FC2ブログ

ホッパーの日記

格ゲーをやりつつ、アニメとかゲームとかオタクトークを書いてます 

2018.05.28[月] アイマスコミック「朝焼けは黄金色」第9話と「ミリオンライブ!Blooming Clover」第13話の感想

201805281757474f5.jpeg

ミリオン5thライブを間近にひかえて、なぜか自分が緊張してます。
ライブあるある。

そんなアイマスつながりで、今日はコミックの感想です。
ひとつ目はREXにて連載中の「朝焼けは黄金色」
第9話です。

今月から大きく物語が動くと思いきや…。
まだ教えない、と。
おのれ黒井。

20180528175743321.jpeg

けど、話自体は動かなかったとはいえ、今と当時の黒井を比較すると見えてくるものもありますね。
今の黒井はアイドルに完璧さを求めます。
まるで病的なくらいに。
そう思うと、琴美は黒井の理想とは正反対な存在。
その証拠に、「彼女の良さが理解できない」とも発言してます。

今の黒井がアイドルを絶対的な存在に高めようとするのは、琴美への想いの裏返し。
二度と同じ「過ち」を繰り返さないために、最強のアイドルを求める。
プロデューサーとアイドルとの絆を否定する、その姿勢に「事件」の真相が見え隠れするように思えます。

2018052817574424f.jpeg

全ての鍵となる、琴美。
高木は、彼女に何を期待したのか…。

ここからは僕の予断になりますが、アイマスSPという古い作品にて、高木社長が過去を語るシーンがあるんですよ。
あるアイドルが失踪して、机に残された手紙。
そこに書かれていた言葉。

「あなたは人の心がわからない」

何年も前のことですので、うろ覚えですけど、確かこういう内容だったはず。
これがずっと引っかかっているんです。
当時は小鳥さんのことを語っているかと思いましたが、日に日に琴美のことではないか?と思うようになりました。
ずっと頭の隅に残っている、この手紙の意味。
この長年の謎も、紐解かれる予感がしてます。
怖くもありますが…。
次回の掲載を心待ちにしてます。


20180528175749b0d.jpeg

お次は、電撃マオウにて連載中の、
「アイドルマスター ミリオンライブ!Blooming Clover」
第13話「はじまりの歌」です。
(試し読みは、こちら


今回の物語ですが…。
先月から続いてきた流れに、ひとつの区切りが打たれました。

正直、よくこれを公式でやったな…。

これが僕の最初の感想でした。

201805281757418bd.jpeg

今回の13話が、劇場版アイドルマスターのリフレインであることは、すぐに解りました。
失踪したアイドル、雨の中の捜索、そして、連れ戻すまでの一連の流れ。
違うのは、中心となる人物。

そう、中心となる人物が違うんです。
だから、公式がこれをやるかとビックリしたんです。

2018052817574297c.jpeg

志保の心を折る

ものすごい冒険ですよ、これは。
一歩間違えればキャラ崩壊です。
だから、ひとつひとつの描写と、13話までの流れにとても神経を使ったのが解ります。
家族を守るためにアイドルになった志保が、アイドルから背を向ける理由は、同じ家族になる。
けど、直前になって志保は思い出す。

20180528190207d79.jpeg

彼女もまたアイドルに憧れる女の子だったことに。


家族のためにアイドルをやる。
仲間のためにアイドルをやる。
それも理由。
けど、それよりも先に、志保自身の「夢」でもあった。

その夢に正直になっていいと、手を差し伸べたのが可奈と海美と星梨花のユニット「Clover」
Cloverの葉は4つ揃っていると幸運のシンボルとなるのは有名です。
けど、それだけじゃない。
この4つ葉には、それぞれ意味があるんです。
それは、

希望、誠実、愛情、幸運

の4つ。
志保にとって、このユニットが希望になりますように。

2018052817574179d.jpeg

ミリオンBCは、荒削りにみえて、ひとつひとつのコマの重要性がしっかりしてる作品に感じてます。
だから面白いし、ミリオンライブの魅力を描けてるのが何より嬉しくてたまらないです。
次の連載も楽しみにしつつ、同じ歩幅で歩き始めたCloverのステージを心待ちにしたいと思います。


と、アイマスのコミックについて熱く語ったところで、今日の更新もここまで。
どちらもオススメの作品ですので、どうぞよろしく。
それでは。
    19:25  Top
プロフィール

ホッパー

Author:ホッパー
格ゲーサークル「キャノン」の管理人です。
咲-Saki-とミンゴスを応援しつつ、アイマスを本業してます。
格ゲー関係ねぇ…。

ツイッター
ミンゴス「rinascita」
咲-Saki-まとめアンテナ
月別アーカイブ
ブログ内検索
Pagetop