ホッパーの日記

格ゲーをやりつつ、アニメとかゲームとかオタクトークを書いてます 

2018.05.14[月] 第七回シンデレラ総選挙、お疲れ様でした

20180514233722b07.jpeg

第七回目となるシンデレラガール総選挙。
こちらの結果が発表になりました。
各々、想うことは多いことでしょう。
けど、プロデューサーの気持ちは同じはずです。

自分の担当アイドルがナンバーワンだと。


20180514233722eb0.jpeg

結果がどうであれ、僕の担当アイドルは6年前から変わってません。
愛すべきシンデレラたち。
これからもプロデュースがんばります。

さて。
そんなシンデレラガールズですが、ツイッターで気になる投稿を見かけたのでご紹介。
こちらです↓

765プロからのPは、アイマスが好き
ミリオンからのPは、765プロが好き
sideMからのPは、sideMが好き
シンデレラからのPは、キャラクターが好き


という分析。
これが目から鱗でした。
あー、たしかに。
これはわかる。
わかるわ。

思えば総選挙という企画も、シンデレラならでは。
このアイドルが好き!という声はシンデレラが一番強いかも。
アニメから346プロという事務所が設定されましたが、他のコンテンツの中では事務所内での絆というのは薄い。
765プロなんかは、事務所やシアターがアイドルたちのホームだけど、シンデレラは個々の活動場所があるイメージ。
だからかな。
シンデレラが身内で流行った時、
「僕の担当アイドルは小梅と蘭子と雪美と〜」
みたいな話をしたら、
「なんで一人じゃないの?」
と反応されたのが理解できなかったんですよね。
僕は、事務所内のアイドルたちを担当してると思ってたけど、相手はアイドルを恋人かのように捉えてたんですよ。
別にそれが悪いとかではないけど、違和感はあったんです。
アイマスって、ひとりに絞る必要性もないし、公式も推奨してないのになんでだ?

その疑問がさっきのツイートで合点がいった。

シンデレラからのPはキャラクターが好きってやつ。
765プロ畑で育ったPは、事務所に多数のアイドルがいる前提で考えるけど、そもそもこの前提から噛み合ってない。
なるほどなー。
そう考えると、シンデレラガールズって、アイマスのコンテンツの中では特殊な立ち位置かも。
この総選挙ひとつとっても、765プロじゃ考えられない。
事務所のみんなで頑張ってるのに、わざわざ優劣をつける必要もないし。
そういう意味でも、シンデレラは既存のアイマスを崩した意欲作だし、ウケた理由かもしれませんね。
別にどっちがいいとかの話じゃなくて、コンテンツごとの色の付け方が上手って話。

20180515000533214.jpeg


そんな差別化された事務所が、アイマスというひとつの世界で繋がってる。
なんて贅沢な作品。
そら飽きもしないし、話題に事欠かないですよ。

総選挙が終わっても、シンデレラはライブBDラッシュが始まるし、CDも出るし、9月は群馬で、年末はドーム×2公演です。
それと並行して、他の事務所も展開中。
総選挙なんて一大イベントが、数ある展開のひとつにすぎないなんてね。
実に面白いです。
そんなアイマスワールド。
これからも追いかけていきたいです。


と、今日のブログは総選挙の話題でしたが、ちょっと脱線しちゃいました。
ともかく!
プロデューサーのみなさん、お疲れ様でした。
そして、受賞されたアイドルのみなさん、おめでとう!
全てのプロデュースに感謝。
この先も変わらず、自分の担当アイドルと歩んでいきましょう。
これからもアイマスですよ、アイマス。

それでは。
    23:59  Top
プロフィール

ホッパー

Author:ホッパー
格ゲーサークル「キャノン」の管理人です。
咲-Saki-とミンゴスを応援しつつ、アイマスを本業してます。
格ゲー関係ねぇ…。

ツイッター
ミンゴス「rinascita」
咲-Saki-まとめアンテナ
月別アーカイブ
ブログ内検索
Pagetop