FC2ブログ

ホッパーの日記

格ゲーをやりつつ、アニメとかゲームとかオタクトークを書いてます 

2018.04.18[水] Fabriにて連載中「ミリオンライブ ブランニューソング」第5話の感想

201804190625072b7.jpeg

 隔月で発売されてる雑誌「Fabri」。
 どこにも売ってなくて買えないー。
 と思ったら、普通に電子版が配信されてたわ。
 Kindle最高。

20180419062509a73.jpeg

 目的は、連載されているミリオンライブ。
 「アイドルマスター ミリオンライブ! シアターデイズ ブランニューソング」。

 今回は第5話です。

20180419062510481.jpeg

 正直、このブランニューソング。
 連載当初は、このマンガ独自の強みがみえなくて、どうかなーという印象でしたが、右肩上がりで良くなっていくのを感じてます。
 今回の5話は、「なるほど」と納得しながら読ませていただきました。

 アイマスの作品って、仲間と一緒にがんばろう~という部分に焦点が集まりがちなので、意外とアイドルとファンの関係性に踏み込んだ話しは少ないです。
 そういう意味でも、今回の第5話は面白い視点での描き方でした。

201804190625129eb.jpeg

 アイドルたちを広く浅くみせるのではなく、百合子の楽曲「地球儀にない国」だけに絞ったことで、物語に深みが増してました。
 アイドル、ファン、楽曲。
 ライブを定期発信している、シアター組の魅力も伝わるかと。
 
 それだけに…!

 ひとつ惜しいと感じたのは、百合子のファンそのものの描写が足りないかな…と。
 「風の戦士」と呼ばれる百合子ファン。
 彼らの活動や熱意などのシーンがあれば、より物語に説得力があったように思えました。
 尺の関係かなー。
 ここはもっと掘り下げないと、歌詞に込めた意味もうすく感じました。
 ほんとに惜しい!

 けど、それを差し引いても面白い内容でしたし、こういう解釈というか、こういう視点でもミリオンライブは描けるんだよ、という勉強にもなる第5話でした。
 隔月なので、連載はスローペースではありますが、だからこそ焦ることなくアイドルを深く描いていってほしいです。

 と、ちょっと堅苦しい文章になってしまいましたが、ブランニューソング第5話「風と共に」の感想でした。
 それでは、みりおっつー。
    23:59  Top
プロフィール

ホッパー

Author:ホッパー
格ゲーサークル「キャノン」の管理人です。
咲-Saki-とミンゴスを応援しつつ、アイマスを本業してます。
格ゲー関係ねぇ…。

ツイッター
ミンゴス「rinascita」
咲-Saki-まとめアンテナ
月別アーカイブ
ブログ内検索
Pagetop