FC2ブログ

ホッパーの日記

格ゲーをやりつつ、アイマスとかゲームとかオタクトークを書いてます 

2018.04.09[月] 第七回目となるシンデレラガール総選挙が開幕

20180410013140d43.png

今年も早いもので総選挙の季節か。
季節も感じられるから、そろそろ総選挙は季語になってもいい頃です。

そんなわけで、第七回となるシンデレラガールズ総選挙が始まりました!

前回、二位だった未央が雪辱を晴らすのか。
それとも七回目にあやかって菜々が頂点をとるのか。
はたまた、前人未到の楓二連覇か。

長い戦いが始まりますが、盛り上がるのは間違いないですね。
プロデューサーの活動が可視化されるわけですから。
楽しみです。

20180410013141821.jpeg

そんな総選挙ですが、特筆すべきは上位組はCDデビューが約束されます。
で。
ボイスのないアイドルについては、新規に声優さんがつきます。
つまり、この総選挙は人気投票よりも、ボイス争奪戦の意味合いが強いです。
プロデューサーが盛り上がるのも、これが理由。
実際、過去の総選挙では、アニメ放送にあわせて開催されたのに、一位になったのは当時セリフもなかった周子ですからね。

単純な人気投票ではないことがよく分かります。

20180410013143b61.jpeg

ちなみに、僕の担当アイドルで声がついてるのは、小梅と蘭子だけ。

2018041001314564f.jpeg

他の紗南、雪美、志乃、クラリスには声がありません。
この中でわりとボイス県内かと思っているのが、過去の総選挙でもランクインしてる雪美。
ただ、彼女は扱いが難しいキャラなので、声がつくことがゴールになってしまいがち。
それでは意味がない。
U149などで、新しい描かれ方があればワンチャンあるかな、と。

201804100131475c4.jpeg

一方、いきなりボイスが実装されるんじゃないかと考えてるのが紗南。
ゲーマーアイドルは彼女独自の個性だし、キャラかぶりはない。
何度も上位報酬にもなってるし、アイプロの経験もある。
わりと運営に愛されてると思うんですが…。

彼女も雪美と同じく、ボイス実装がゴールになりがち。

紗南に声がつくことによって、他のアイドルたちにもプラスに働かないと声をつける意義がない。
ボイスがつくなら、何のためにつけるのか?
という部分のテコ入れがいるんですよね。
あと、ひと押しの強みがほしいところ。

20180410013143a06.jpeg

そんな中、突然、公式からぶっこまれたのが柊志乃!

サイコミで連載中のA20です。
担当アイドルを死ぬほど美しく描いてもらえて毎週死んでます。
これ。
これよ。
声をつけるのがゴールになってはダメ。
なら、何のために声をつけるのか?
その答えがA20で見せてくれてるんですよ。

今、A20の登場キャラでボイスがないのは志乃だけ。
彼女に声がつけば、大人組アイドルの世界が広がるんですよ。
だから、声をつけるのがスタートになる。
これが重要だし、強み。

正直、これが最初で最後のチャンスとも受け止めてます。
志乃に声がつくとしたら、このタイミングしかない。
だから、今回の総選挙では、僕は志乃を大プッシュしますよ。
晴みたく、ドラマCDにあわせてボイス実装が現実味をおびてきた以上、この波にのるしかない!

この先、志乃についてあれこれ語ることも多くなるかと思いますが、温かい目で見守ってください。
ダイレクトマーケティング上等。
それが総選挙のプロデュースだし。
がんばりたいと思います。

と、そんな感じに決意を新たにした総選挙。
いよいよ開幕です!
盛り上げていきましょう!
    23:59  Top
プロフィール

ホッパー

Author:ホッパー
格ゲーサークル「キャノン」の管理人です。
咲-Saki-と声優さんを応援しつつ、アイマスを本業としてます。
もはや格ゲー関係ないけど、コンボ動画は当サイトで公開中です。

ツイッター
『Flow of time』
咲-Saki-まとめアンテナ
月別アーカイブ
ブログ内検索
Pagetop