FC2ブログ

ホッパーの日記

格ゲーをやりつつ、アニメとかゲームとかオタクトークを書いてます 

2018.03.29[木] 「虹色letters」をひたすら褒め称えるブログ

虹色letters

 ミリシタ用の新曲「虹色letters」。
 
 こちらのCDが発売になりましたー。
 ちなみに、ネット配信はとっくの昔にやってて、なんとイベント期間中にフルが聞けたりしました。
 CDは一ヶ月くらい遅れるけど、その代わりドラマパートとCD限定の新曲も収録。
 いち早くフルを聞きたい人と、じっくりCDで聞きたい人。
 どちらのニーズにも合わせた隙のない提供。
 これもミリオンライブが誇っていいところかと。

虹色letters

 そんな「虹色letters」ですけど。

 これ…。

 ガチで!
 本気で!
 オススメなんですよ。
 
 ミリオンライブはただでさえ名曲揃いなのに、ミリシタ用の新曲もエモいってどうなってんの!?
 贅沢は言わないから全人類が聞いて。
 
 あとゲーム内のコミュも最高だった!
 贅沢は言わないから聖書に追記しといて。

僕っ子

 どんな曲かというと、甘酸っぱい青春百合ソングです。
 
 歌詞に「僕」と一人称が出てくるから、男女の友達以上恋人未満な関係を想像するでしょ?
 違うんだなー。
 「僕」というのは、「ボクっ娘」です。
 女子だけど一人称が僕なだけです。
 根拠?
 そんなもん、そっちの方が最高だからだよ。

 虹色lettersは百合ソング。
 これテストに出るから。

君といた

 とまぁ、冗談はさておき、こちらの「虹色letters」。
 2番から一気に空気が変わる曲です。
 だからこそフルで聞く価値が高い曲。
 卒業シーズンにぴったりの歌詞が心に染みるんですよ。
 そして、一番好きなところはラスサビ手前…。

 「君といた」

 この歌詞を繰り返すところ。
 一回目の「君といた」は、別れを悔やむ複雑な気持ち。
 二回目の「君といた」は、いつか笑顔で再会を誓い未来に駆け出す気持ち。
 この違いがはっきりと伝わってくるんですよ。
 
 
 これが、


 ほんとに、


 ゴッド


 
 どうしてこんな歌詞が書けるの!?
 いったいどこの神様からの授かりものなの!?
 と思って調べてみたら、作詞KOHさんじゃないか!!!!!
 dear…と同じ作詞家だよ!
 なんだほんとに神様からの授かりものだったか。
 ちょっと拝んでおこう。
 ありがたや、ありがたや。

 ライブで聞けるのが本当に楽しみですよ。
 Cleaskyというユニットも素敵ですし、ミリシタはいろんな可能性を示してくれて嬉しい限り。
 今後の新曲にも期待がもてますよ。
 ほんとに。
 
 そんな感じに今日は「虹色letters」をひたすら褒め称えるブログでした。
 けど、好きなものは好きだし、好きな気持ちは出し惜しみする理由もない。
 何度でも言いますよ。

 「虹色letters」は全人類が聞いて!

 よろしくお願いします。

 それでは、今日はここまで。
 ドラマパートを聞きながら寝るとします。
 今日はいい夢が見られそうですよ。 

    23:59  Top
プロフィール

ホッパー

Author:ホッパー
格ゲーサークル「キャノン」の管理人です。
咲-Saki-とミンゴスを応援しつつ、アイマスを本業してます。
格ゲー関係ねぇ…。

ツイッター
ミンゴス「rinascita」
咲-Saki-まとめアンテナ
月別アーカイブ
ブログ内検索
Pagetop