FC2ブログ

ホッパーの日記

格ゲーをやりつつ、アイマスとかゲームとかオタクトークを書いてます 

2018.02.19[月] 音泉祭り2018冬「音泉 VS WUG ~音剣戦争~」参加レポート

ほめらじ?

 2月18日に開催された、音泉祭り2018冬
 昨日は、えとたまイベント「新・干支繚乱祭」についてレポしましたので、本日は次のイベントレポです。

音剣

開設15年企画発表記念
<音泉> VS WUG ~音剣(おんけん)戦争~


 こちら、どんなイベントかと申しますと、

 音泉は予算が足りない!

 じゃあ、勝ったチームに課金するよ。
 マジで~!?
 というわけで、音泉チームとWake Up, Girls!が戦うことに。
 なんでこの両者が戦わなければならないのかは気にしない。
 多分、深い意味はないです。


 参加メンバーは、こちら↓

司会:荻原秀樹 / 立花理香
音泉チーム:松井恵理子 / 花守ゆみり / 鈴木愛奈 / 野村香菜子 / 駒形友梨 / 角元明日香 / 藤田茜 +α
WUGチーム:吉岡茉祐 / 永野愛理 / 田中美海 / 青山吉能 / 山下七海 / 奥野香耶 / 高木美佑


 ご覧の通り、豪華メンバー。
 えとたまといい、今回の音泉祭りすごいな。
 アイマスP的にも、ドリームユニットだし。
 これは楽しみ~!
 と、意気揚々と会場へ向かったのはいいけど…

 まさかの開演30分押し。

 先行きが不安になってきたな…。

司会

 そんな中、なんとかイベントスタート。
 
 司会のおふたりが登場しましたが…。
 真っ黒!
 K’かよ。
 なんでこんな闇属性な衣装なの!?
 もしかしたら何かのフラグ?
 と思ったけど、特に関係なかった。
 
 そして、その手には大きな剣が。
 なんでも、150万相当なシロモノらしい。
 この剣を手にするためにバトルする、とのこと。
 なるほど、だから音剣戦争か。

 ただし!

 ただ、バトルするだけではない。
 「可愛さ」アピールも重要。

 イベント中に可愛い仕草などをすると、スピーカーから「かわいい」、「まぁまぁ」、「めっちゃかわいい」というボイスが流れます。
 いわゆる天の声ってやつです。
 これだけ読むと普通でしょ?
 けど、普通じゃないのは、

 声が立木 文彦
 
 ものすごく野太い声で「めっちゃかわいい」とか言うもんだから、それだけでウケるw
 何を録音させてるんだよ。
 立木の無駄使い。

 ともかく、可愛さも重要だから、みんな頼んだよ。
 と前振りを経て、いよいよ選手の入場。
 おお!!
 みんなさっそく可愛さをアピールしながらの登場。
 藤田茜さんとか、ハートマークを作ってたし。
 司会の立花様も「みんな慣れてるなー。女性声優みたい」とコメント。
 そのコメントがすでにおかしいよw

 そして、選手が出揃ったところで、いよいよ試合開始。
 まず、音泉チームからは「だれ?らじ」の3人(野村・駒形・角元)。
 WUGチームも3人(永野・山下・奥野)
 このメンバーでバトル。

だれらじ

 だれらじの3人は、見ての通りバーサーカーです。
 WUGは大丈夫か?
 と見守っていたら、最初の競技は「クイズ」
 
 あかん!
 
 野村がすでに戦力外になる!
 だって、この人。
 「何卒」を「なにそつ」と読むレベルですからね。
 あと、「タイタニックは何にぶつかって沈んだ?」という問いに「わかめ」と回答もしてますからね。
 海草で豪華客船が沈むか!!
 
 不安しかない。
 そんなクイズバトルでしたが…。

 まさかの展開に。

「2017年に最も売れたアイドルの写真集は?」

 という問題に、白石麻衣と回答したのは、まさかの野村!!
 しーまると、べーせんは解らなかったので、野村がふたりを助ける流れ。
 俺は信じてたぞ、野村ぁーっ!
 けど、WUGも時事ネタには強いのか、難なく正解。
 
 続いての「プレミアムフライデーは何のために導入された?」という問題も、両者正解。
 互角の勝負が続きます。
 そして、続いて「松岡ハンバーグ」という問題に挑戦することに。
 そもそも松岡ハンバーグってなに?

 と思ったら、

松岡 禎丞

 画面に松岡 禎丞さんが登場。

「問題です」

 なんだろ。

「松岡ハンバーグとはなんのことでしょう?」

 こっちが聞きたいよ!!

 松岡ハンバーグの問題を選択したら、松岡禎丞が出てきて松岡ハンバーグとはなんでしょう?って、どういうことだよ。
 これには両者不正解。
 そらそうよ。
 
 ちなみに、松岡ハンバーグとは今度始まるラジオ番組名だったみたい。
 ただの番宣だったわ。

 そんなところで、クイズバトル終了。
 お互い2問正解と五分の状態です。

効きヨーグルト対決

 続いてのバトルは、効きヨーグルト対決!

 対決するのは、モグコミチーム(花守・鈴木)とWUGチーム(田中・高木)
 こちらの競技は読んで字のごとく、効きヨーグルト。
 10種類のヨーグルトの中から、相手が食べさせたヨーグルトを当てる流れ。
 モグコミらしいコーナーですね。

 結果から言うと、両者不正解。
 ヨーグルトって味に個性はあると思うけど、10種類もあるとさすがに当たらないか。
 けど、食べさせる時、スプーンで「あ~ん」をするんですが、それだけで立木ボイスの「かわいい!」が連呼。
 わかる。
 女の子が、ヨーグルトを食いまくる絵図は、なかなか乙なものでしたよ。
 良き。

藤田茜

 続いてのバトルは、可愛い対決!

 可愛いポイントを大量ゲットするチャンス。
 むしろ、今回のイベントはバトルの勝敗よりも、可愛いアピールをどれだけやるかが重要だと、ようやく気付いた。

 対決するのは、藤田茜さんと、山下七海さん。
 奇しくもシンデレラガールズ対決となりましたね。
 箱からキャラとシチュエーションを選択して演じてもらう流れ。

 ここでまず手本として、鈴木愛奈さんがやることに。
 完全にとばっちりw
 けど、「妹」というお題にバッチリ答える完璧な立ち回り。
 
 これに対して立木ボイスは、

「鈴木愛奈………めっちゃかわいい~♪」
 
 と、ハイテンションなボイスで賞賛。
 だから、なんてものを収録させているんだよww
 
 そんな強烈なお手本のあと、いよいよ本番。
 おふたりのお題は、

「藤田さん」
1回目
(キャラ)元ネコの人間、(シチュエーション)檻の中
2回目
(キャラ)大人気アイドル、(シチュエーション)異世界

「山下さん」
1回目
(キャラ)先生、(シチュエーション)放課後
2回目
(キャラ)幼女、(シチュエーション)異世界

 こんな感じ。
 いやー。
 
 やばかったですよ。

 司会の立花とか、完全にMC放棄して悶絶してたからね。
 やってる方は、消費が激しい精神的にキツいコーナーだと思いますが…(汗
 
 立木ボイスも「めっちゃかわいい~♪」の連発。
 そらそうよ。
 死人が出てもおかしくなかった。

マツエリ、駒方

 そしてそして。
 いよいよ最後のバトルは、歌唱力対決。

 そうです。
 
 ライブバトルです!!

 正直、今回は歌は無いかも~と思ったんですよ。
 そういう主旨でもないとも思ってたし。
 それだけにこの対決は嬉しいかった。
 しかも、マツエリとべーせんのデュエットだよ。
 お互いアイマスとはいえ、組むのはドリームマッチすぎる。

 でね。

 やばいのはこれから。
 歌った曲は、まどマギのOP「コネクト」。
 これだけでもエモい。
 けど、それ以上にやばかったのは二曲目。

君の知らない物語

 「君の知らない物語」。

 化物語のED曲としてお馴染みですが…。
 この曲。
 マツエリ演じる神谷奈緒がカバーした楽曲なんですよ。
 そんな楽曲を、今度はマツエリが歌う。
 やばない?
 ひとりでは歌えないけど、今日は駒形さんがいるから歌える~とのことでしたが、最強すぎる選曲に震えましたよ。
 サイリウムもってきててよかったー。
 めちゃくちゃ盛り上がりました。

 が!

 本当に震えたのは、ここから。
 WUGより、吉岡茉祐さん、青山吉能さんのデュエット。
 僕はWUGのステージは見たことがありません。
 けど、多方面より「ステージパフォーマンスは圧巻」とは聞いてました。
 
 その言葉に嘘偽りなし。

 圧巻どころか、圧倒されましたよ。

 一曲目は「ナイショの話」 
 二曲目は「逆光のフリューゲル」

 どちらもステージを広く使って、ダイナミックにパフォーマンス。
 マツエリとべーせんも、上半身は動いてましたが、下半身は立ったままの姿勢。
 それが正しいんですけど、WUGは違う。
 全身。
 頭のてっぺんから、足の先まで使って表現してる。 
 ミュージシャンですよ。
 
 それでいて、表情が軽やか。
 ただただ、音楽に身を任せて駆け抜けてる。
 あー、これは、あれだ。
 リスアニライブでみた、綾野ましろさんに近い。
 すごすぎる。

 で。

 勝敗はというと「引き分け」
 まぁ、変に優劣をつけると角がたつしね。
 けど…。
 アイマスPだから、贔屓目になるのは当然ですが、それ込みでも僕はWUGが勝利だと感じました。
 これぞライブのフェスバトル。
 お互いの健闘を称えたいです。
 
 で。
 
 こっからがオチ。
 この圧巻のステージを前にて、野村と立花様が泣いてたww
 なんでお前らが涙してんだww

野村「笑顔で歌ってるのが、素敵で…」
立花「裏でずっと練習してるのを見てたから………よかった」

 ただのファンか。

ファン

 完全にこれだったよ。

 気持ちはわかるけどね。



 こうして戦いは終わりましたが、最後に音泉キングの下野紘さんの宣伝があって、ラストになんとWUGフルメンバーでのライブが披露されました。
 曲は「スキノスキル」。
 
 ↑のPVと同じ衣装で歌ってくれました。
 もうね。
 すごすぎ。

 以前に、WUGのすごさをアイマスPに一発で伝える魔法の言葉を教えてもらったんですよ。
 それが、こちら。

「ななみんが七人いる」

 この言葉の意味を、ようやく理解しましたよ。
 シンデレラのライブでハイレベルなパフォーマンスを見せてくれる山下七海さん。
 彼女が7人いる。
 それがWUG。
 バランスのとれた振り付けと歌声を、じっくり味わうことができました。
 
 アイマス声優が目的だったイベントなのは白状しますが、それでもWUGのステージを見られたのは大きな収穫でしたね。
 素晴らしいステージをありがとうございました!




 こうして全てのコーナーが終わって、いよいよ結果発表~。

 勝敗の結果は…

 同点!!

 つまり引き分け。
 150万相当は、75万ずつで山分けとなりました。
 うん。
 なんとなく、そうなるだろうな~という予感はしてた。
 最初から勝ち負けを選ぶようなイベントじゃないと思ってましたし。
 ちょっと、ここは出来レースっぽくありましたが…。
 思った以上に各バトルが凝ってて、見所の多いイベントでした。
 そして、何より楽しかった!!
 それが一番。
 参加されたみなさん、お疲れ様でしたぁーっ!


 というわけで、ざっくりではありますが、以上、音剣戦争のレポでした。
 当日の雰囲気が少しでも伝わったなら幸いです。
 それでは。
    23:59  Top
プロフィール

ホッパー

Author:ホッパー
格ゲーサークル「キャノン」の管理人です。
咲-Saki-と声優さんを応援しつつ、アイマスを本業としてます。
もはや格ゲー関係ないけど、コンボ動画は当サイトで公開中です。

ツイッター
ミンゴス20thシングル
咲-Saki-まとめアンテナ
月別アーカイブ
ブログ内検索
Pagetop