FC2ブログ

ホッパーの日記

格ゲーをやりつつ、アイマスとかゲームとかオタクトークを書いてます 

2018.01.30[火] アイマスコミック「U149」二巻と「朝焼けは黄金色」一巻の感想

コミック

 本日はアイマスのコミックをご紹介。

 765プロの事務員、小鳥さん。
 彼女の過去を描いた「朝焼けは黄金色」
 そして、346プロの身長149cm以下アイドルたちの物語「U149」
 
 以上、2作品です。

小鳥

 まずは「朝焼けは黄金色」。
 今回が第一巻です。

 小鳥さんと社長との出会い。
 いわゆる過去編なんですが…。
 話はわりとシリアスです。
 んー。
 シリアスというより、ドキュメンタリーに近いかな。

黒井社長

 若き黒井社長と、

高木社長

 若き高木社長。

 それぞれの業界に対する考え方の違い。
 そんな二人をつなぐ、

琴美

 小鳥の母親である琴美。
 
 物語のキーを握る存在です。
 プロデュース中におきたという「事故」。
 それが何かは語られてませんが…。

ライブ?

 ふたりの溝を決定的にした出来事であることは間違いないようです。
 そんな二人の時間が、小鳥と出会ったことで動き出す。
 
 あらすじを書くとこんな感じ。
 こういう芸能界視点での物語が続くので、ほんとドキュメンタリーっぽいです。
 けど、それがまたいいんですよ。
 アイマスって、こういう切り口でも世界を作れるから面白いです。
 かなり読む人を選ぶとは思いますが、元々、そういうコンセプトっぽい。
 古参向けでもあると思いますし。
 
 こういうアイマスもあるんだと感じてもらえれば幸い。

REX

 あ、あと、この朝焼けは黄金色。
 今月のREXの連載分まで収録されてました。
 同じ発売日だったんですけど、まさか雑誌に追いついてるとは…。

 巻末には2月5日初版ってあるから、本当は2月発売の予定だったのかもね。
 
U149

 お次は、U149
 第二巻の表紙は、みりあと晴。
 晴にボイスが実装されたので、表紙も重みが増した気がします。
 限定版には、早くも歌が収録されてるのでお聞き逃しなく!

P

 U149は、テンポがいいのでスイスイ読めるのもウリのひとつ。
 子供たち中心なので、会話も難しくないし。

 ただ…

仕事楽しい?

 「お仕事楽しい?」
 
 といった具合に、ストレートな言葉を投げかけることも。
 僕がU149で好きな部分でもあるんです。
 あ、別にキツイ言葉を投げてもらうプレイとか、そういう話じゃないからね!
 子供特有の、選ばない言葉ってやつ。
 
 「お仕事楽しい?」って、大人にとっては厳しい言葉じゃないですか。
 それを素直にぶつけてくる。
 子供だから、配慮や遠慮よりも、感情が優先して口に出す。
 だからこそ、まっすぐに届いてくる。
 それがいいんですよ。
 喜怒哀楽がはっきりしているからこそ、どうやってプロデュースしていけばいいのか。
 他のアイマスコミックにはない、U149独自の距離感と視点。
 最高です。

晴

 やんちゃで好奇心旺盛な子供たち。
 すれ違うことも多い。
 けど、互いが嚙み合った時のダッシュ力は随一。
 それぞれの背中を押して走り出す第3芸能課のアイドルたち。
 是非、見守ってみてください。
 
的場

 あ、そうだ、ラストにもうひとつ。
 晴にボイスが付いた以上、的場も声がつきそうな予感がします。
 むしろ付けない理由ないよね。
 
 みんな望みは同じだと思いますので、実装を心待ちにしてますよ。

U149

 そんなU149
 とにかく読みやすくてテンポもいいので、オススメです。 
 プロデューサーも、いい立ち位置ですし。
 長期連載になるといいなー。
 それにはみなさんの協力が必要です。
 具体的に言うと課金です(汗
 
 第二巻が好評発売中ですので、どうぞよろしく!


 と、いつも通り宣伝したところで、本日はここまで。
 アイマスコミックをそれぞれ二冊のご紹介でした。
 それでは、また明日。
    23:59  Top
プロフィール

ホッパー

Author:ホッパー
格ゲーサークル「キャノン」の管理人です。
咲-Saki-と声優さんを応援しつつ、アイマスを本業としてます。
もはや格ゲー関係ないけど、コンボ動画は当サイトで公開中です。

ツイッター
『Flow of time』
咲-Saki-まとめアンテナ
月別アーカイブ
ブログ内検索
Pagetop