FC2ブログ

ホッパーの日記

格ゲーをやりつつ、アイマスとかゲームとかオタクトークを書いてます 

2018.01.05[金] Nintendo Switchの話

甥っ子

 正月は甥っ子と、Nintendo Switchで遊んでました。
 えぇ、実はSwitchを買ったんですよ。
 クリスマスの日、サンタさんが来てくれてね。
 3万円払ったら、Switchをくれました。
 あれは嬉しかったなー。
 トナカイじゃなくて、クロネコをつれてたサンタだったけど。
 Amazon!

マリオオデッセイ

 まだソフトは一本しか持ってないけど、手始めにマリオ・オデッセイを購入。

 やってみたけど、バツグンに面白い。
 というか遊びやすい。
 ゲーム内で説明とか無くても、「何をやらせたいのか」と「何をすればいいのか」が、感覚で解る。

 これってすごいこと。
 
 甥っ子は11歳なんだけど、やらせてみるとスイスイと進めていくんですよ。
 途中、詰まっても「そういうことか」と理解して攻略してる。
 別に超簡単なヌルゲーってわけでもないのに。
 そこそこ難しい部分もあるのに、何度も挑戦して乗り越えてる。
 この光景をみて思いましたよ。

 あぁ、やっぱり任天堂ってすげぇな、と。

 ゲームデザインが完成されすぎてる。
 「デザイン」って、かっこいいものじゃないんですよ。
 使うのに迷わないのがデザインなんですよ。

 よく任天堂は、自社のハードで自社ソフトだけが売れてて、他メーカーが売れない~。
 なんて揶揄されますけど…。
 任天堂のゲームと肩を並べろってのが、無茶な話。
 ユーザーは、このレベルをベースに他メーカーのソフトを見るんですもん。
 そりゃ、勝てないって。
 11歳の子供が何の説明もなしに遊べて、しかも面白い
 そんなゲームが、今どれだけあるのか。
 ゲームデザインの完璧さに脱帽でしたよ。

オデッセイ

 そんな感じに、久しぶりに任天堂作品にふれて、あらためてゲームの面白さは何かと考えさせられました。
 やっぱり、すげぇや任天堂は。
 せっかくのSwitchですし、オデッセイが終わったら他作品にも触れてみたいと思います。
 
 あっと、手が滑ったぁーっ!

 ふぅ。
 
 
 11歳の甥っ子が、このブログを読んでないことを祈ろう。
 終われ!

    23:59  Top
プロフィール

ホッパー

Author:ホッパー
格ゲーサークル「キャノン」の管理人です。
咲-Saki-と声優さんを応援しつつ、アイマスを本業としてます。
もはや格ゲー関係ないけど、コンボ動画は当サイトで公開中です。

ツイッター
『Flow of time』
咲-Saki-まとめアンテナ
月別アーカイブ
ブログ内検索
Pagetop