FC2ブログ

ホッパーの日記

格ゲーをやりつつ、アイマスとかゲームとかオタクトークを書いてます 

2017.12.28[木] 終物語の終わり「おうぎダーク其ノ參」感想

暦

「お前が明日死ぬのなら、僕の命は明日まででいい」

「お前が今日を生きてくれるのなら、僕もまた今日を生きていこう」


忍

「お前様が明後日死ぬのなら、ワシは明々後日まで生きて誰かにお前様の話をしよう」

「我が主様の話を誇らしく、語って聞かせよう」



終物語

 はい。
 先ほど終物語を見終えて、余韻にひたってる最中です。
 いいよ。
 物語シリーズはいいよ。
 
 というわけで、本日は終物語のラスト「おうぎダーク其ノ參」の感想です。
 
おうぎダーク

 いやー、バツグンに面白い。
 そして、すっきりとした結末。

 広げた風呂敷をきっちり閉じて、おまけにクリーニングして棚に仕舞った感じ。
 抗菌加工もして。
 本当にすっきりしましたよ。
 目覚まし時計をかけずに眠った、休日の朝のような気分。
 すっきりしすぎて夕方まで寝てるくらい。

 そのくらい、フラグを全回収して着地した終物語。
 まさに終わりの名に相応しい物語でした。

卒業式

 春休みから今に至るまで、吸血鬼を助けたり、友人に殺されかけたり、恋人ができたり、妹が誘拐されたり、妹の友達が神様になったり、タイムスリップしたり、幼女を嘗め回したり、お姉さんに踏まれたり、地獄に落ちたり、いろいろあったけど無事に卒業できてなにより。

 これだけの経験をしても、暦は暦のまま。
 だからかっこいい。
 そうなんですよ。
 物語シリーズが好きな理由って、主人公に好感がもててる~という部分が多いんですよ。
 いわゆるハーレムものなのに、まったく嫌味がないし。
 むしろ彼女がいるし。
 そのうえで、いろんな女性を助ける。
 自分の命よりも、他人を優先する。
 歪な生き方をする暦。
 それにすら「終わり」にした。
 
 それでも暦は暦のまま。
 だから、すっきりしました。
 最高。

扇

 扇ちゃんの物語も完結して、こうして大団円をむかえた終物語。
 にしても、物語シリーズって長いなー。
 BDもえらい増えたし。

 どれ、ちょっとカウントしてみようか。

化物語

 まず、全ての始まり。
 化物語BDボックス。

物語しりーず

 偽物語に、猫物語に、セカンドシーズンの傾、花、囮、鬼、恋物語いろいろ。
 
物語シリーズ

 憑、暦、終物語。

傷物語

 劇場版の傷物語。
 特典が微妙だったので2~3作目は通常版。

終物語

 そして、今回の終物語。

 長いなー。
 調べたら最初は2009年。
 え!?
 
 8年前!?
 
 そらBDも多くなりますよ。
 副音声でも8年については語ってましたし。

長い

 試しに並べてみたら、物語タワーができあがりました。
 これが8年の高さか。

 そんな物語も終わったんですね…。
 と、しみじみ終わってたら、本日発表になりました。



 終物語の続編。

 「続・終物語」アニメ化決定!!

 終わりとは…。
 
 けど、これは終わりじゃなく、終わったからこそ描ける続きの物語。
 あの結末だからこそ、語るべき続きがある。
 物語タワーはまだまだ伸びていきそうですね。 
 実に楽しみです。
 来年も追いかけていきますよ!

 てなところで、本日のブログは「おうぎダーク其ノ參」の感想でした。
 何かいいことあったらいいね。
    16:43  Top
プロフィール

ホッパー

Author:ホッパー
格ゲーサークル「キャノン」の管理人です。
咲-Saki-と声優さんを応援しつつ、アイマスを本業としてます。
もはや格ゲー関係ないけど、コンボ動画は当サイトで公開中です。

ツイッター
『Flow of time』
咲-Saki-まとめアンテナ
月別アーカイブ
ブログ内検索
Pagetop