FC2ブログ

ホッパーの日記

格ゲーをやりつつ、アイマスとかゲームとかオタクトークを書いてます 

2017.12.17[日] 「アイドルマスター ミリオンライブ! Blooming Clover」第二巻の感想

アイドルマスター ミリオンライブ! Blooming Clover

 電撃マオウにて連載中のミリオンライブのコミック。

「アイドルマスター ミリオンライブ! Blooming Clover」

 こちらの第二巻が発売になりました!
 今回も限定版にはCD付き。
 無くなる前に確保。
 CD確定ガシャですよ。

連続リリース

 11月下旬に一巻が発売になって、わずか数週間後に二巻が発売。
 ハイペースですけど、これは狙い通り。
 この二巻までが、ミリオンBCのプロローグだから。
 魅力を伝えるには、できるだけ早いタイミングで二巻目を用意するのがベスト。
 
 作品の良さを最大限に発揮できるよう、出版社側も気を使ってくれてるのが嬉しいです。
 何より、第一巻のラストを読んだ方なら、二巻の続きが気になってしょうがなかったはず。
 間隔を開けずにリリースしてくれたのは、ファンサービスにもなっているかと。

LOBM

 そしてそして。 
 この二巻が発売になったことで、一巻の特典CDの価値にも気付いてもらえたはず。

 前回の感想ブログでは、

「本当にこの曲の価値が解るのは、二巻だから」

 と書きました。
 そう。
 このCDに収録されてる「L・O・B・M」は…

わおーん

 二巻のライブシーンの再現!

 なんとぉ!
 この志保と可奈のやりとりも収録されているんです。
 はい、尊い。
 コミックの特典CDは初回限定なので、無くなったら再販は難しいシロモノ。
 復刻ガシャもおそらくない。
 ピックアップされてるうちにゲットすることをオススメします。

ミリオン

 さてさて。
 そんなミリオンBC二巻。

 ストーリー自体はわりとオーソドックス。
 可奈と志保がぶつかりながらも、互いに歩み寄っていく流れ。
 この2人をテーマにした以上、そう作るしかないし、そう作らなければならない。

 けど、そんな中でうまく動かしているのが、逆に可奈や志保以外のメンバー。
 ミリオンライブの個性豊かなアイドルたちを、うまく差し込んで物語を底上げしてくれてる。
 ここがうまい。

 特に気に入っているのが、

まつり

 徳川まつり

 二巻における、彼女の貢献は大きいです。
 あまりの立ち回りの完璧さに、当時、めちくちゃ長文の感想を書いたりもしました↓

2017.08.27[日] 「ミリオンライブBlooming Clover」第6話感想。徳川まつりという最高の姫
http://canonsnk.blog69.fc2.com/blog-entry-4095.html

 まつり姫、好き。

仲間

 で、このまつりを始めとした周りのアイドルたちの動き。
 どうして可奈のために動いたのか?
 
 それがイコール、可奈の魅力になっているんです。


 ダンスもできない、歌も上手くない、始めてのステージで失敗もした。
 けど。
 誰よりも歌が好き。
 その歌声は、周りを巻き込んで彼女の追い風になっていく。

プロデューサー

 オーディションで落選させた彼女に、何かひっかかりを覚えて採用したプロデューサー。
 可奈に何を期待したのか?
 その答えが二巻にあった。

 アイドルたちが動き、プロデューサーも動いた。

デレ志保

 そして、最後に志保も動いた。

 可奈をステージに立たせるために、可奈自身ではなく可奈以外の全てが動いた。

 これが可奈の魅力であり、強さ。

魅力

 そんな可奈を、周りのアイドルたちを動かすことで表現したんです。
 二巻分を使って。
 だからこそ連続リリースさせる必要があった。

 今なら、一巻と二巻を平積みしてくれてる本屋も多いでしょうし、たくさんの方に魅力を知ってほしいですね。

うみみ

 そしてそして。
 可奈と志保との関係が一区切りして、ミリオンBCは次のステップへ。

 へー。
 ユニット活動かー。
 
 なんて呑気にかまえてたら、これですよ。

 当時、電撃マオウで読んだ時はネタバレを避けるためふれませんでしたが…。
 もう解禁でいいよね。
 
 海美の姉ちゃん。

 バレリーナの姉がいることは知られていますが、ビジュアルが出たのは始めて。
 めっちゃ優しそうじゃないですか。

 そして!!!

 次のページはもっと衝撃。

陸くん

 何、さらっと、弟の名前を、呼んでいるんだよ!!!

 千早の弟の名前もアニメでいきなり判明して「ざわ…」としたけど、志保の弟の名前もいきなり判明。
 これって、このコミックが初出だよね?

「んなわけねぇよ。グリー版から解ってたわ」
 
 だったらすみません…。
 ミリオン歴、浅いものですから。
 
 にしても、北沢陸か。
 で、志保姉ちゃんは「りっくん」と呼んでいる、と。
 
 な。
 
 ミリオンBCやばいやろ?

 こんなんが飛んでくるから、公式コミカライズは油断できない。
 3巻からのユニット活動でも、どんな展開になるか。
 気になりますね。

 え?
 
 巻末に次回予告が載ってる?


 マジか。
 やったー。
 今すぐ読むよ!!






アイドルヒーロー



え?

 突然ミリオンライブっぽくなるの やめろwww

 
 やべー。
 次回からアイドルヒーローズか。
 楽しみです(棒




 そんな「アイドルマスター ミリオンライブ! Blooming Clover」。
 
 一巻、二巻と発売中。
 このコミックからミリオンを知っても大丈夫な内容なので、入口としてもオススメ。
 稲山覚也さん、これからもシアターメンバーをよろしくお願いします。

 以上、ミリオンBC二巻の感想でした。
 わおーん。
    19:22  Top
プロフィール

ホッパー

Author:ホッパー
格ゲーサークル「キャノン」の管理人です。
咲-Saki-と声優さんを応援しつつ、アイマスを本業としてます。
もはや格ゲー関係ないけど、コンボ動画は当サイトで公開中です。

ツイッター
『Flow of time』
咲-Saki-まとめアンテナ
月別アーカイブ
ブログ内検索
Pagetop