FC2ブログ

ホッパーの日記

格ゲーをやりつつ、アイマスとかゲームとかオタクトークを書いてます 

2017.11.20[月] ミンゴス アコースティックライブ軽井沢公演の感想

軽井沢

 そうだ軽井沢に行こう。

 というわけで、昨日、日帰りで軽井沢まで遠征してきました。
 職場にお土産あげたら、

「ライブ?巡礼?」

 と、聞かれたので、今回はライブと答えておきました。
 僕の職場ではいつもの光景。

 で、なんでまたこんな季節に軽井沢を目指したのか?

ミンゴス

 目的は、こちら!

「今井麻美アコースティックライブツアー2017-2018」

 ツアー初回の軽井沢公演
 こちらが昨日、開催されました。

 というわけで、今日のブログはライブの感想です。

軽井沢

 元々、軽井沢はスルー予定だったんですよ。
 だって長野でしょ?
 地方公演は一泊しないと無理だから、日曜日開催だと帰ってこられないー。
 と思ってたんですよ。
 
 そしたら…。

 SSGで「日帰りでいけるよー」「会場も駅から近い」とコメント。
 え!?
 長野からライブ後に帰れるの?
 調べたら、東京駅から新幹線で1時間でした。
 近っ!
 
 長野はいつから東京の隣りになったんだ?
 地方公演というだけで、諦めてた自分を恥じたい。
 
軽井沢

 というわけで、急いでチケットを購入して軽井沢へとやってきたわけです。 
 避暑地ということで有名なこの場所。
 
別荘

 駅から降りたら、すぐに別荘情報という文字が。 
 すげぇな。
 セレブの街かよ。
 千鶴さんはどこ?

 けど、夏が涼しい避暑地ということは…

 冬は極寒!!
 ゴッサムです。
 氷耐性がある僕でも吹き抜ける風が染みましたよ。
 早くミンゴスに会って自家発電しないと。

大賀ホール

 駅から少し歩いて、会場となる「大賀ホール」に到着。
 なんか、奈良の阿知賀メンバーが県予選をやった会場に似てるな。
 誰に伝わるんだ、この例え。

パノラマ

 すごい綺麗な場所でしたので、思わずパノラマ撮影。
 ミンゴスは天気を気にしてたけど、快晴じゃないですか。
 最近のミンゴスは太陽神ですからね。
 けど、寒い。
 マジで寒い。
 早く会場に入らなきゃ!

「すみません、ただいま入場が遅れております」

 死ぬ。

大賀ホール

 10分遅れくらいで会場IN
 おー、なんか不思議な空間。
 美術館のようなホールですよ。
 会場の形は舞浜アンフィに似てるかな。
 この日はシンデレラ6周年イベントで盛り上がってたけど、俺のアンフィはここだったよ。

 でね。

 チケットを取るのが遅かったから、僕の席は後ろの方だったんですよ。
 ところが、これがまさかの良席。

ここ

 ここです。

 そう。
 ステージの真正面。
 真ん中が通路だから、ステージで歌うミンゴスと僕の間には誰もいない。
 つまり。
 僕のまっすぐ先にミンゴスが立ってるの。
 これって、実質、僕のために歌ってると思って間違いないよね!
 軽井沢ありがとう。
 
 そんな妄言も口走るくらいの良席でした。
 軽井沢ありがとう。

ミンゴス

 そして始まった軽井沢公演。
 ミンゴスの衣装は、おそらくこの写真の衣装。
 ストールを髪の後ろにくくって、まるで長いポニーテールのよう。
 なんだか千鶴っぽい。
 やはりセレブの街だからか。
 ホールの雰囲気ともマッチしてどこか幻想的でしたよ。

 けど…。

 今回のミンゴスは本調子ではなかったです。

 ノドの調子が悪くてライブまでに何とか回復したそうですけど、完全回復とはいかなかったみたい。
 高音のノビが弱くて、声がかすれてるシーンが何度もありました。
 曲の最中にノドをシュッシュッとケアしてる姿も見られて、ちょっとハラハラしながら見守るライブでしたね。
 けど、それが悪いとかではないです。
 もちろんベストを尽くせないのは見ていて歯がゆいし、なによりミンゴス自身が悔しい想いをしているのは解ります。
 じゃあ、今回のライブは失敗だったの?
 いや、全然。
 ライブは、お客さんが楽しめたかどうか。
 心に何か残り、また行きたいと感じたのなら、それが答え。
 少なくとも僕は参加できて良かったと心から思ってます。
 
 ベストを尽くせない。
 それならどう表現するか。
 ミンゴスの経験とアドリブ力が存分に発揮されてましたよ。
 マイクが無くても声が通る施設だとMC中に気付いたら、マイクをあえて離して歌うパフォーマンスも見せてくる。
 
 そして。

 軽井沢公演に参加された全員が息を飲んだ楽曲。



 「Words of GRACE〜冬のダリア〜」

 声優として活動する傍らで、歌手としての活動もする。
 そんなミンゴスが歌をどう表現するか。
 役者としての経験をどう歌にフィードバックするか。
 ひとつの回答が、冬のダリアでした。

 気がついたら、自然と涙がこぼれましたよ。
 自分で自分に驚きました。
 泣いてたことにまったく気付かなかったから。
 これが本調子でないミンゴスのパフォーマンスなの?
 
 今回、始めてミンゴスのライブに参加された方もいましたので、本来のミンゴスはもっとすごいんだよ!
 とモヤモヤしてたところに、これですもんね。
 あの冬のダリアを見せられただけでも、なんか自分のことのように誇らしかったです。
 ミンゴスのライブはすごいだろ?
 だから、是非またいらしてください。

花

 日帰り軽井沢というわりと強行スケジュールでしたが、参加できて本当によかった。
 ミンゴスのライブは、仕事や場所のタイミングで参加できないことも多くなってきたけど、やっぱり行けるタイミングがかち合ったら、絶対に参加しませんとね。
 個人的には、「Rain~てのひらのアンブレラ~」を聞けたのも嬉しかったですね。
 大好きな楽曲がアレンジされて、より優しさが増してました。
 やっぱりアコースティックライブって、独特の雰囲気がありますよね。
 生演奏ならではの空気感もありますし。

 あ、そうだ。
 今回のライブでちょっとびっくりしたことが。

指揮者

 なんと指揮者がいたんですよ。

 初の試みじゃないですかね。
 とても若い方で、なんと21歳!
 けど、写真よりもかなり太ってました(汗
 なんでも10kgも太ったとか。 
 ミンゴスも「パンフの写真は盛りすぎじゃない?」と突っ込んでましたw
 
だてげん

 パーカッションの伊達弦さんも久しぶりにお会いできたのも嬉しかったところ。
 初顔もあれば、懐かしい顔ぶれもあり、何よりミンゴスとメンバーが仲良さげなのが素敵ですね。
 MCではいつも通りいじるしw
 がんばれ。
 無茶振りもミンゴスライブの定番だ。

 あ、そうだ。
 スタッフで思い出したけど、今回の僕の席。 
 すぐ目の前が音響と照明スタッフの席だったんですよ。

スタッフ

 このふたりがリアルタイムで音を調整したり、舞台の蛍光色を変えていたりと、プロの仕事を間近で拝見できる、貴重なライブでもありましたよ。
 で、ひとつ面白かったことが。

 照明担当の浜崎亮さん。
 ヒゲの似合うハードボイルドなんですけど、ミンゴスのMCで、

「このストール可愛い。1000円に見えないでしょ?」

 このくだりで、盛大にずっこけてたりと、お茶目な一面も。
 ノリがいいなww

 そして、一番爆笑したのがライブ中のワンシーン。
 ミンゴスの歌がラストのサビに入った瞬間、バチっと照明を切り替える!
 その動作が、

ターン

 完全にこれ。

 いや、こんなん見てないでステージに集中しろよ、って話なんですけど…。
 僕の斜め前にいるんですもん。
 嫌でも視界に入ってくる。
 しかも、何回もやるし。
 もうダメ。
 
 それも含めて、とっても貴重な体験ができましたよ。
 気分は関係者席。
 みゃーみゃーさんもいたし。
 これも大賀ホールならではかもね。

花

 そんな軽井沢公演。
 まだまだ語りたいことはたくさんあるんですよ。
 
 MCでは、水着をファンクラブの会報に載せてほしい~という声があがって、

「えー、俺、別にファンクラブ会員でもないし、会報に載せても嬉しくねぇーもん。という人は?」

\はーい/

「ん!!??今、はーいって言ったの誰だ!!」
「お前か!!」
「今、いくつだ」
「26歳?働いてるな」

「じゃあ、払えるよね?」

 と、ステージから降りて入会圧力をかけに行くスタイルw
 そのあと、笑顔で「ごめん、嘘だからね」と微笑むのも含めて、相変わらずのMCさばき。
 由緒正しい大賀ホールで鼻をかんだり、サインボール投げたり、いつも通りの立ち回りをするのはさすがミンゴス。
 大賀ホールもどこか戸惑ってたよ。
 このホールは「水の中みたい」とも発言してたし。
 
 けど、今回のライブでミンゴスに興味をもってもらえたなら、是非、ファンクラブに!
 リンクはっておくね
 ファンクラブ限定のライブとかも開催してきたりと、わりとがんばってますし、ここでしか聞けないラジオなんかもあるのでオススメ。
 今なら年会費+入会費5,000円でOK!
 よろしくお願いします。




 と、最後はライブの感想じゃなくて、ただの勧誘になってましたが、軽井沢公演についてはこのくらいかな。
 
 ツアーはこの軽井沢から始まり、12月に京都、1月に鎌倉と年をまたぎながら開催されます。
 精力的にライブをこなすミンゴス。
 是非、その歌声を生で感じてほしいです。
 きっと、心に残る時間になりますから。
 

 というわけで、以上、ミンゴス アコースティックライブ軽井沢公演の感想でした。
 それでは、おやすみんごす。
    23:59  Top
プロフィール

ホッパー

Author:ホッパー
格ゲーサークル「キャノン」の管理人です。
咲-Saki-と声優さんを応援しつつ、アイマスを本業としてます。
もはや格ゲー関係ないけど、コンボ動画は当サイトで公開中です。

ツイッター
ミンゴス20thシングル
咲-Saki-まとめアンテナ
月別アーカイブ
ブログ内検索
Pagetop