FC2ブログ

ホッパーの日記

格ゲーをやりつつ、アイマスとかゲームとかオタクトークを書いてます 

2017.11.19[日] シンデレラガールズ6周年の発表で思うこと

シンデレラ6周年

 今日は軽井沢にてミンゴスのライブを鑑賞してたのですが…。
 そちらの感想は、明日まとめます。

 本日の話題はシンデレラガールズ6周年記念イベントについてです。
 AbemaTVでも生放送されましたね。
 6日間は無料で再生できるので、僕みたいに見られなかった方には助かります。
 リンクはこちら↓

「アイドルマスター シンデレラガールズ」6周年記念イベント生中継放送
https://abema.tv/channels/midnight-anime/slots/CDfDqWdDMo5ZeX

シンデレラ

 初出演のキャストさんもいたり、生ちひろ登場だったりと感動の中、やっぱり笑いもたくさんあった3時間だったようで。
 まさに、お祭りでしたね。

 そんな中、記念日にふさわしい発表の数々もありました。
 というか多すぎw
 詳しくは、公式ブログを参照してもらうとして…。

 僕がピックアップしたいのは、このふたつ↓

晴ちん

 結城晴ボイス実装おめでとう!!

 2巻は的場と結城メインの話だから、表紙はどっちかだろうなー。
 なんて思ってたら、ドラマCDに出演とか、それはさすがに予想してなかった。
 けど、上手な展開だと感じますね。
  
 僕は子供組では雪美が担当で、ボイス実装は今でも願っています。
 けど…。
 担当だから言いますけど、

 雪美に声がつくことによる相乗効果は少ない

 とも思っています。
 どういうこと?
 と言いますと、

早坂美玲

 前に早坂美玲に突然ボイスがつきましたね。
 これにより、アンダーデスク組という横の広がりが生まれました。
 そして、∀NSWERという曲も生まれた。
 つまり、早坂美玲に声がつくことによって、輝子や乃々にも相乗効果がついたわけです。

 そう考えると、雪美のつながりは薄い。
 声がつくことによる、周りのアイドルたちのメリットがまだ足りない。
 総選挙で上位にはいますが、何か大きなテコ入れがないと、ボイスがついたのがゴールになってしまうんです。
 運営もこのあたりは慎重にやってると思いますよ。

 そんな中、U149の中から新規にボイスをつけたのが晴というのは納得。
 彼女は自分から物語を動かせるキャラだし、大人組にもズカズカ入っていけるポテンシャルがある。
 周りへの相乗効果が期待できる点でも、いい人選かと。
 すでにキャストは決まってると思いますので、続報に期待大です。

A20

 そしてそして。
 次に特筆したいのは、これ!

 『After20』


 そうです。
 サイコミにて、20歳以上のアイドルを中心にしたコミックが連載決定したんです!

 ちょっとみなさん、↑のイラスト見ました。
 一番手前にいる女性。

柊志乃

 僕の担当アイドル「柊志乃」さんですよ!!
 
 ちょっと前にモバマスで新規カードが出て「いやっほー」と走ってたのも記憶が新しいのに…。
 コミカライズですよ。
 そして、イメージイラストの一番手前ですよ。

 感謝しかない。

 ずっと応援してたアイドルですので、この展開はビッグチャンスですよ。
 大人組にもまだまだ魅力的なアイドルがいる。
 志乃の存在をアピールする絶好のタイミングですので、担当Pとしてがんばりますよ。




 半二合先生、どうぞよろしくお願いします!!


 と、この2つが僕の中でピックアップしたい発表でした。
 あとは…。

 そうですね。

ドーム

 やはり大きいのはドーム公演の続報でしょうか。
 まさか2大ドームとはね。
 
 けど、僕が一番びっくりしたのは開催日。
 てっきり夏かと思ったら、11月と12月。
 そう。
 一年後です。
 随分と先のライブを発表したものですね。
 来年のことを話すと鬼が笑うといいますが、一年後は誰が笑うんだ?
 ちひろか?
 おっと、誰か来たようだ。

 
 で。


 この一年後という日程をみて思うことが。

 今、アイマスで一番勢いのあるコンテンツは、シンデレラガールズです。
 もはやアイマスという枠を超えて、シンデレラというブランドまで確立してる感もあります。
 それなのに、来年の11月まで大きなライブをやらない?
 4月に台湾公演があるとはいえ、70人以上のキャストさんがいるコンテンツで、一年間も眠らせておくの?
 これは逆に2018年の展開が怖くなってきましたよ。

Trinity Field

 確かに、シンデレラは安定してます。
 コミックとCD展開は続くし、デレステもTrinity Fieldを見る限り、技術はさらに進化していくことでしょう。
 というか、Trinity FieldのMV頭おかしいでしょ。
 次のドームではこれを再現するんですよね!
 待ってます。
  
 で。

 正直、CDとデレステだけで一年は余裕で回せると思います。
 けど、シンデレラがそんな「守り」の姿勢をみせますか?
 逆に不自然ですよ。
 確かに、今はSideMがアニメの展開をやってますし、ミリオンも盛り上げたいところ。
 全体のバランスを考えれば、シンデレラの展開を遅くするのも戦略かもですけど…。
 それは無い。
 むしろ、SideMとミリオンを引き離す勢いで走りきってほしいから。
 遠慮なんかするな。
 向こうもすごいけど、こっちだって負けてられない。
 切磋琢磨ってやつですよ。
 同じコンテンツ内で互いに刺激しあえるのがアイマスの面白いところ。
 そうなると、ライブ前に何か仕掛けがあるからドームを冬にした。
 これが一番自然。

 例えば、

・夏にアニメ第二期を発表→秋から放送→新曲をごっそり引っさげてドームで披露
・夏に劇場版発表→冬の公開にあわせてドームで記念ライブ

 こんな展開も有り得るわけです。
 デカい展開があるからこそ、次のライブを一年後にする「必要」があった。
 そう予想します。

 あくまで想像と妄想ですが、そのくらいシンデレラの展開からは目が離させない、ということ。
 一年後はシンデレラ7周年です。
 その時は、どんな光景が待っているのか。
 けど、きっとあっという間ですよね。
 大きな流れに置いていかれないよう、これからもプロデュース活動に専念していきたいと思います。 
 
 というわけで、今日はシンデレラガールズの話題でした。
 最後にあらためて、6周年おめでとうございます!
 これからもアイマスですよ、アイマス!
    23:59  Top
プロフィール

ホッパー

Author:ホッパー
格ゲーサークル「キャノン」の管理人です。
咲-Saki-と声優さんを応援しつつ、アイマスを本業としてます。
もはや格ゲー関係ないけど、コンボ動画は当サイトで公開中です。

ツイッター
『Flow of time』
咲-Saki-まとめアンテナ
月別アーカイブ
ブログ内検索
Pagetop