FC2ブログ

ホッパーの日記

格ゲーをやりつつ、アイマスとかゲームとかオタクトークを書いてます 

2017.10.27[金] 電撃マオウ「ミリオンBC番外編」とREXの「朝焼けは黄金色」第5話 感想

マオウ

 毎月27日は「電撃マオウ」。
 電子書籍化されてないので、閉店間際の本屋に駆け込んで購入してきました。

ちーちゃん
 
 目的は、ミリオンライブBC。
 今回は本編とは関係ない、番外編。
 単行本が近いですからね。
 
千鶴

 千鶴さんとお買い物~という内容でしたが、実に千鶴らしい物語でした。
 彼女がセレブにこだわるのは、願望もあるでしょうけど、どちらかというと周囲のイメージ維持のため。
 不器用で優しい子なんですよ。
 好き。

二階堂千鶴

 それにしても、千鶴ってセレブと家庭的が同居してるキャラなんですよね。
 簡単そうで難しい設定。
 よく形にしてますよ。

 ミリオンって知れば知るほどキャラの良さに気付けることが多いです。
 意外と見た目とイメージが違う子も多いんですよ。
 千鶴もそのひとり。
 たくさん魅力に気付いてほしいです。

 そんなミリオンBC。
 11月、12月と続けて単行本が発売!
 それはありがたいんですけど、

雑コラ

 唐突な雑コラ止めろww


 1巻は11月27日発売。
 初回限定でCDも付くよ!
 よろしくです。

REX

 マオウの感想はこのくらいにして、お次はコミックREX。
 こちらも27日発売です。

 そして、この表紙のインパクトよww
 これがアイマスだと気付かない人も多そうです。
 理由あってプロデューサー。

黄金

 連載中なのは「朝焼けは黄金色」。

 小鳥さんや社長の過去が描かれる物語。
 にしても、毎回、表紙の小鳥さんは何でこんなに攻めてるんだろ…。
 アイドルになった未来の姿なのかな。

温度差

 やや無気力な高木と、血の気の多い黒井。
 口論も耐えないふたりですが、いつもは高木が受け流す感じ。
 
 そんな高木ですけど、琴美をディスった瞬間、

ガッ

 一瞬で沸点を超えてました。

 黒井の「昔に戻った~」というくだりや、回想シーンからも感じましたが、高木もけっこう情熱的な方だったんですね。
 けど、それを押し殺しているのが今の姿。
 そうせざるを得なくなった。
 きっかけは、登場人物が口々に語る「事件」。

 全てはここに起因する。

吉澤

 いったい琴美に何があったのか。
 娘ですら知らない真実。

 そして、高木が765プロを作った経緯。
 黒井が961プロを作った経緯。
 事務員として働く小鳥。

 全ての糸をつなぐ「事件」。
 
バー

 いやー、このドラマ感。
 たまんないです。
 本当に読み応えのある作品に仕上がってると思います。
 読む人を選ぶ内容だとは思いますが、今現在連載されているアイマスコミックの中では一番好きですね。
 次回も楽しみにしてます!

 そして、これを読んだあとに劇場版アイマスを見直すと、小鳥が「高木×吉澤」を妄想しててぶち壊しです。
 どうしてこうなった。
 むしろ小鳥さんに何があったかを知りたいよ。

 そんな感じに愛されてる小鳥さんですが、本日、こんなツイートをみかけたので貼っておきます。




 10年か。
 もうそんなに経つんですね。
 そして、10年目に小鳥の過去が語られるのは、狙ったのか偶然なのか。
 どちらにせよ、アイマスの歴史を感じずにはいられないです。

 長い歴史の中で、たまには過去を振り返るのも一興。
 「朝焼けは黄金色」
 オススメのコミックですので、たくさんの方に読んでもらいたいですね。


 そんなところで、今日はここまで。
 以上、マオウとREXのアイマスコミックの紹介でした。
 それでは。
    23:28  Top
プロフィール

ホッパー

Author:ホッパー
格ゲーサークル「キャノン」の管理人です。
咲-Saki-と声優さんを応援しつつ、アイマスを本業としてます。
もはや格ゲー関係ないけど、コンボ動画は当サイトで公開中です。

ツイッター
『Flow of time』
咲-Saki-まとめアンテナ
月別アーカイブ
ブログ内検索
Pagetop