ホッパーの日記

格ゲーをやりつつ、アニメとかゲームとかオタクトークを書いてます 

2017.10.19[木] 765プロ「DANCIN' BLUE」、シンデレラ「AUTUMN!」、同時発売

CD

 本日のお届け物~。
 シンデレラガールズと、765プロASのCDです。
 
 このCD。
 ある共通点があります。
 日本コロムビア?
 それもあるけど、共通点は「ライブで歌われることを想定」しているところ。

DANCIN' BLUE

 765プロASの「DANCIN' BLUE」。

 来年1月のライブに向けてユニット新曲を揃えておきたい意図はありますし、年末のステラステージまでの話題作りも兼ねてます。
 765プロが昔からやってきた流れ。

AUTUMN!

 一方、こちらはシンデレラガールズの「AUTUMN!」。

 デレステのイベント曲が発売されなくて、CD化渋滞してるのにどうして季節シリーズを出してきたか。
 もちろん、ライブを想定してのこと。

 デレステ曲は人気ですが、ユニットのストーリーと共に生まれた楽曲なので、オリジナルメンバーで歌われることへの比重が大きいです。
 それが強みであることは過去のライブで証明済みですが、冒険しにくい曲であることは確か。
 
 「誰が歌ってもいい」

 という曲は、実はシンデレラでは少ないんです。
 ジュエリーシリーズも属性の色が強いですしね。
 総選挙曲あたりかな?
 やっとシャッフルしても違和感なくなるのは。
 
 今回のCDが、「ライブで歌われることを想定」。
 と書いたのはこれが理由。
 誰が何人で歌ってもOK。
 属性だってバラバラでも大丈夫。
 季節がテーマだから、オリメンにこだわる必要もないんです。
 こういったCDがリリースされる意図は、ここかと。
 大所帯になってきたシンデレラたちの、贅沢な悩みなのかもしれませんね。

 
 そんな感じに、ふたつのCDについて語ってみました。
 アイマスは楽曲の歴史でもあります。
 来週にはミリオン楽曲も控えてますし、このハイペースが標準っては本当にすごいこと。
 ありがたいことだと感じつつ、また発売を心待ちにするとします。

 というわけで、今日の更新はここまで…。



 と、



 その前に、



三好

 昨日、大騒ぎしていたSSR三好紗南ですが、無事にお迎えできました。

3万

 わりと早めにゲットできて、何より。
 今年はイベントに小梅と蘭子が来ただけではなく、限定小梅、SSR雪美、復刻蘭子と、怒涛のラッシュ。
 そして、モバマスでも小梅と紗南がやってきてどうなってんのー!
 で、落ち着いたと思ったら、SSR紗南がドーン。
 これだからDDってやつはよぉー。
 でも、全て勝利したのでフルコン。
 
 ふぅ、やれやれ。
 
 さすがに今年はもう何もないだろ。←フラグ
 みなさん、よいお年を。
 
紗南
 
 それにしても、今回のSSR紗南。
 衣装はシンプルかな?
 と思ったけど、ドット絵のアクセサリーがデザインが細かい!

SSR紗南

 静止画だから伝わらないけど、腰のモニターって動いてますからね。
 コンポジットとHDMIケーブルの融合も、ゲーマーならではの装飾。
 紗南らしさが伝わる、素敵な衣装です。
 ありがとうございます!
 
 そんなデレステ事情もお伝えしたところで、今度こそ今日の更新おわり!
 それでは。

    23:14  Top
プロフィール

ホッパー

Author:ホッパー
格ゲーサークル「キャノン」の管理人です。
咲-Saki-とミンゴスを応援しつつ、アイマスを本業してます。
格ゲー関係ねぇ…。

ツイッター
ミンゴス「rinascita」
咲-Saki-まとめアンテナ
月別アーカイブ
ブログ内検索
Pagetop