ホッパーの日記

格ゲーをやりつつ、アニメとかゲームとかオタクトークを書いてます 

2017.09.16[土] アイマスSideM 2ndライブBDが発売。Let's jump, Everybody go!

アイマスSideM 2ndライブBD

 THE IDOLM@STER SideM 2nd STAGE ~ORIGIN@L STARS~
 Live Blu-ray 【Complete Side】
リンク

 タイトル長いよ…。
 要するに、アイマスSideM 2ndライブのブルーレイボックスです。

 今年の2月に開催されたライブがこんなに早く映像化できるなんて、アイマスではかなりのハイペース。
 基本、1年くらい待つものですから。
 是が非でも、アニメ放送前に間に合わせたかったんでしょうね。
 
 それで、今日のブログではこちらの感想を書いていきますが…。
 ライブ自体の感想は当時書いたので、今日は純粋にBDの感想でも。

 まずは一日目からだ~



 再生




(ポチッ)

夢色VOYAGER





F-LAGS



涙

 はい泣く~

 
 無理無理

 

 しんどいしんどい



 涼ちんは泣く




 改めて言いますけど、SideMに涼ちんを移籍させるにあたって、声優を変えなかったのは本当に感謝しかない。
 ありがとうございます。

 そして、続いて二曲目の「With…STORY」


 このラスト。


涼ちん

 トリコロールを見せてください~の振りから、

トリコロール

 この光景!


泣く

 はい泣く~

 
 無理無理

 

 しんどいしんどい



 もう奇跡の光景だよ。
 即座に対応してくれたプロデューサーのみなさん、ありがとう。


F-LAGS

 はぁ…F-LAGS最高かよ。

 
2ndライブ

 そんなSideMセカライ。
 見てて改めて思いましたが、やっぱり動きが派手で楽しいですね。
 SideMはまだ知識が少ないけど、初見でも盛り上がれたのはパフォーマンスがダイナミックなのも大きいです。

足

 足が頭の上まであがってますからね。
 こういう大胆なポーズがとれるのも、男性ユニットの強みですね。
 運動量も半端ないです。
 なんでも練習中は天井から雫が落ちるくらいの熱気だったとか。
 さすが。

フェイバリットに踊らせて

 初見だからこそ全ての曲が新鮮、というのも楽しめたひとつかも。
 
 「フェイバリットに踊らせて」はもう一度見たかったシーンのひとつ。
 SideMのライブなのに、

「かわいい…」

 と思いましたからねw
 いや、マジで。
 小林 大紀さんの女子力の高さはすごいよ。
 いや、マジで。

壁ドンに顎くい

 そして、当時、会場内が揺れるくらいの悲鳴がおきた問題のシーンww

 壁ドンと顎くい。

 こうして見ると本当に絵面がやばい。
 ね。
 女子力感じるでしょ。
 かわいい。
 
SideM

 そんなネタ色の強いシーンを抜きにしても、SideMのライブは素晴らしい。
 各ユニットの特徴が濃く反映されてるから、次から次へとステージの雰囲気も変わって見てて飽きなかったです。

MOON NIGHTのせいにして

 そして、「幕張を抱かせてくれ!」という名言を生んだ「MOON NIGHTのせいにして」。
 まだ全然勉強中だけど、SideMで一番好きな曲はこれかなー。
 SideMにハメるにはどの曲で殴ればいい?
 と聞かれたら、僕はこれを鈍器にする。
 強い。

ディスク

 そんなSideMですが、ディスク1を再生させてたらそのままラストまで再生されてしまった。
 あれ?1日2枚の計算だよね?
 と思ったら、
 
 なんとディスク2は、MCとアンコールのふたつだけ!
 
 それなのに1時間あるのww
 あー、そうだよね。
 最後の挨拶は長かったもんね。
 今回が初ステージのキャストさんも多かったし、人数も多かったからMCが超ロング。
 けど、いっさいカットすることなく2枚に分けてでも入れてくれてありがとうございます。

特典

 となると、この特典ディスクは何が入ってるんだろう?
 と思って、おもむろに再生。

カタログ撮影

 おー!
 パンフレットの撮影にもカメラが入ってたのか。
 
 これ、いいですね。
 他のアイマスも真似して!

舞台裏

 そして、ライブの舞台裏もばっちり収録。
 個別のインタビューもたっぷり収録されてましたし、かなりボリュームありますよ。
 ライブから映像化が早かったので、ちょっと駆け足で編集が雑になるかな~と思ってたけど、まったく心配なし。
 特典含めて600分オーバー!
 最高です。

SideM

 ただ、ひとつ残念なのが先日買ったシンデレラ4thも全部見られてなくて、SideMも全部見るのに全然時間が足りないところ。
 今年は特にライブラッシュだったし、今後、怒涛の映像化が始まると思うとお金よりも時間が心配です…。
 とはいえ、そんなのは贅沢な悩み。
 焦らずじっくりと、そして、何度でも再生させていきたいです。
 
 さてさて。
 そんな感じに今日のブログでは、SideM2ndライブBDの感想をお届けしました。
 男性中心の作品ですので、従来のアイマスユーザーの中でも抵抗がある人もいるかもですけど…。
 少なくとも、僕はとっても楽しめました。
 むしろ、相手が男性だから純粋にライブを堪能できた側面もあります。
 自分はどうしてアイマスが好きなのか?
 可愛い女の子が歌って踊るから?
 それはひとつの要素。
 アイドルとプロデューサーの関係性。
 その距離感。
 キャラとキャストの成長する姿。
 その過程。
 そんな空気感が心地よくて、アイマスが大好きになったんです。
 それを思い出させてくれたのがSideMでした。
 この先、アニメも控えておりますので、どんどん魅力に気付いてもらいたいです。
 
 そんなSideM2ndライブを収録したブルーレイボックス。
 好評発売中ですので、是非どうぞ。
 それでは、今日はこの辺で。

Beyond the dream.
Keep on smiling beside,
You can sing it alright.

Let's jump, Everybody go!

    20:22  Top
プロフィール

ホッパー

Author:ホッパー
格ゲーサークル「キャノン」の管理人です。
咲-Saki-とミンゴスを応援しつつ、アイマスを本業してます。
格ゲー関係ねぇ…。

ツイッター
ミンゴス「rinascita」
咲-Saki-まとめアンテナ
月別アーカイブ
ブログ内検索
Pagetop