ホッパーの日記

格ゲーをやりつつ、アニメとかゲームとかオタクトークを書いてます 

2017.09.10[日] 桜咲千依チヨパカパーク第3章 夜公演の参加レポート

夜の部

 今日のブログは、昨日の続きです。
 ちょこたんこと桜咲千依さんのファンイベント。
 「桜咲千依チヨパカパーク第3章」

 本日は「夜公演」の感想レポートです。
 (昼公演の感想はこちら

チヨパカ

 昼公演のゲストはるるきゃんでしたが、夜公演はこちらの3人。
 写真の左から、

・真坂美帆さん
・荒浪和沙さん
・本多真梨子さん

 プライベートでも仲良しという3人。
 どのくらい仲良しかというと、毎日、LINEを送りあってるそうな。
 それはかなり親交が深いね。
 ひたすらスタンプを送り続ける謎のLINEグループみたいだけど(汗

 そして、ちょこたんは昼公演とは違って、キュート全振りな衣装で登場。
 普段着じゃないよ、こんな可愛いの着ない~とは本人談。
 ちなみに、昼公演では前が大きく開いたデザインで、チラチラ見える足がセクシーでした。
 ただ、あまりにチラチラ見えるものだからスタッフも心配して「隠してください」とカンペを出したくらい。
 本人は下に短パンをはいてるから平気だったんですけど、僕らはそれを知らないですからね。
 ちょこたん攻めるなーと思ってましたよ。

ちょこ「もー、みんな足ばっか見すぎ!」

 ごめんなさい(汗
 けど、とっても似合ってましたよ。

 さてさて。
 夜公演に集まったゲスト3人。
 勝手知ったる関係とあって、トークも身内オーラ全開。
 
真坂「わたし、ちょこたんの彼女だから」
荒浪「え?じゃあ、ちょこたんが彼氏なの?」
ちょこ「いっぱい彼氏面するね。まかせろ美帆」
真坂「………」
ちょこ「あれ!?」

 そんなノリが終始続きます。
 このノーガードで殴りあう感じ。
 夜っぽくなってきた。

覆面マスク

 夜公演で行われたのは、

『桜咲千依にまつわる覆面座談会』

 みなさん、↑のような覆面マスクを被って再登場。
 目が隠れているから、いったい誰だか解らないぞ。
 この状態で、ちょこたんのぶっちゃけトークをしよう。
 そんな身内ならではの企画。

 トークテーマは、事前に紙に書いてもらった内容をもとにやるみたい。
 
ちょこ「やばい内容だったら破り捨てるから」
 
 強い。
 はたして、いったいどんなトークが飛び出すのか。
 ここからは覚えている範囲で、過剰書き。


「ちょこたんはクール」

 愛らしい顔して、けっこうサバサバとしてる。
 可愛い声で「いらなーい」とかバッサリ切る。
 部屋が片付かないと相談したら、使わないものは「一ヶ月で捨てろ」と発言。
 短くない?
 せめてワンクールはもたせようよ!とは荒浪談。

「ちょこたんはバブみがある」

 わかる。
 めっちゃ、わかる。
 ちょこたんは「バブみって言葉にたびたび遭遇するけど、ちゃんとした意味を知らない」とのこと。
 要するに「母性」だよ、という発言に納得した感じ。
 ちょこママ。

「しょうがの葉っぱを食べる」

 野菜メインのレストランでみんなで食事。
 ビュッフェ形式なので好きな野菜をもっていくんだけど、ちょこたんは「しょうが」をチョイス。
 ただ、食べ方が解らないのか葉っぱを食べようとして、あわてて止められる。
 しょうがは磨るものだから!
 その後、しょうがを丸ごとかじって「うぇ~」となる ちょこたん。
 だから、なんで磨らない。
 そもそも、どうしてしょうがを取ったのか不明だが、本人曰く料理しないから知識がないらしい。
 しょうがない。

「バイクの免許は苦労した」

 ちょこたんがバイクを乗ってるのは、ファンの間では有名な話。
 ライダーなんです。
 ただ、免許取得は簡単にはいかなかったみたい。
 バイクの試験で、細い道をバランスを保ったまま通過する場所があるんですけど、そこが難しくて毎回落ちたらしい。
 落ちた回数は、なんと7回。
 2回目にいたっては後方確認を忘れただけでアウト。
 荒浪さんは「落ちるとめっちゃ凹むのに、ちょこたんは7回もチャレンジして偉い」と賞賛。
 「7回目とか、どんな気持ちで教習所に向かったんだろう」という疑問に、「1回落ちれば7回目も変わんない」とレス。
 ちょこたんクールや…。
 「教習所でかかった費用は取り返したかった」
 あ、それが本音だったか。


「マカロンは苦手という事実」

 プレゼントで甘いものをいただくことが多い、それはとっても嬉しい。
 ちゃんと食べる。
 ただ、マカロンは正直苦手らしい。
 ちょっと食べて、あとは母親に贈呈。
 どっちかというと、塩辛いものが嬉しいらしい。
 待って。
 そんなこと言ったら、ちょこたんのプレゼントボックスが酒のつまみだらけになって、立花理香さんのボックスと間違えられるよ!

「パンケーキよりも肉だ」

 さっきのマカロンの話の流れから出たのが、このトーク。
 ちょこたんはパンケーキに誘ってもなかなか来てくれないが、焼肉に誘うと即集合。
「ちょこたんってパンケーキ美味しい~♪わたし甘いもの大好き~♪というイメージでしょ?」
「違うの、この子は肉しか食べない」

 つまり、ちょこたんは、

ピンクチェックスクール

 こっちではなく、

炎陣

 こっち!

 またこの世界に、新たなちょこたんの生態が判明。
 なるほど。
 ちょこたんはクールなバブみで肉ライダーだったか。
 むしろ好感度が増した。
 好き。

クイズ

 そんな覆面座談会が終わったところで、続いてはこちら。
 「クイズ、桜咲千依に合わせよう」
 昼の部と同じコーナー。
 常識問題にちょこたんは何と答えたかを当てる流れ。
 答えは4択で、A~Dの札をあげて回答。
 残った3名には豪華サイン入り色紙がプレゼント。
 では、はりきってまいりましょう!

 だが…。

 この時、僕らはまだ知らなかった。
 ちょこたんの頭脳を…。
 昼公演はあっさりと決定したため、みんな油断してた。
 それは、一問目で早くもおきた。


「世界で一番小さい国は何?」

A:パリ
B:シベリア
C:ナイジェリア
D:バチカン市国
 
 選択肢はうろ覚えだけど、たしかこんな感じだったハズ。
 正解はDのバチカン市国なんだけど、ちょこたんは何と答えかを当てなければならない。
 ちょこたんに詳しいゲスト3人は、

「Dは無い。ちょこたんはこんなの知らない」
 
 と、バッサリ。
 AかCではないかと予想。
 僕もAがちょこたんっぽいと判断。

 そして、出た答えは…

 
 B:シベリア



シベリア

 ロシア!!

 この答えに会場騒然。
 そもそもシベリアは国じゃないし。
 そんなことよりも、シベリアが小さいという認識もやばい。
 この斜め上の回答に、参加者はほぼいなくなり、次の問題で全滅。
 たった2問で正解者がいなくなりました…。

「はい全員立って!!やり直しだ!」

 やばい。
 ちょこたんの知能をなめてた。

 仕切りなおして再開!
 …したのはいいのですが。


「日本で一番小さい県は?」
 沖縄県

「日本の最南端は?」
 知多半島

「スズをメッキしたものは?」
 鉄

「人魚と間違えられた動物は?」
 カピパラ

「月に着陸した宇宙探査機は?」
 アポロ?号

「万有引力を発見したのは?」
 日本の人


 と、回答がどんどん雑に…。
 ちょこたん、これ途中から飽きてきてない?
 連発する珍回答に誰もついていけず、会場内は全滅→やり直し→全滅の繰り返し。
 仲良しゲストの3人も、

「ちょこたんが解らない…」

 と、弱腰。
 完全にドン引きしてるよ。

 そして、会場内を一番ざわつかせた回答が、これ。



「相撲の番付で、大関、関脇の次は?」

 という問題。
 これに対する選択肢が、こちら。

A:力士
B:山
C:海
D:小結

 この4択。
 正解はDの小結なんだけど、きっとちょこたんは力士とか答えたかも。
 そう予想して、Aをあげる人が多数。
 そんな中、ちょこたんは実は知っているだろう~と、Dをあげる人もチラホラ。
 そして、衝撃の回答がこちら。



 C:海




海

_人人人人_
>  海   <
 ̄Y^Y^Y^Y ̄



「え?どういうこと!?ちょこたん、これ何!?」
「番付って階級だよ?」
「なんで海になったの?」

 どうやら、力士がお相撲さんだということは知ってたらしい。
 ただ、小結なんて単語は知らない。
 で、どうして海が出てきたかというと、力士の名前に「海」がつくのが多いから。
 あれがランクだと思ってたらしい。

「あー」
「うーん」
「あっ…うん?」

 おい、ちょこたん。
 仲良しゲスト3人とも困惑してるぞ。
 もちろん、会場内は全滅。
 正解者は誰もいませんでした。

ちょこ「誰も私をわかってくれない…」

 そんな波乱のクイズコーナー。
 どうなるか不安でしたが、最後は奇跡がおきた。
 3人だけが正解して残る、という衝撃の結末。
 見事、サイン色紙が進呈されてクイズコーナーもなんとか終わりました。
 ゲストさんぐったりしてるな。
 お疲れ様でした。




 この後は、昼公演と同様にライブコーナー。
 セトリも一緒でした。

 ただ、昼と違うのはゲストが楽屋ではしゃいでて、その声がこちらにまで聞こえてきたところw
 荒浪さん荒ぶりすぎww
 ライブビューイングで応援してる俺らだ。
 こういうところからも仲の良さが伝わってきて素敵。




 こうして昼→夜と続いたチヨパカパークも無事に終わりました。
 最後はちょこたんとハイタッチしてお別れ。
 
 終始笑いっぱなしで、あっという間の時間でしたよ。
 本当に楽しかったー。
 ゲストもちょこたんに容赦ないし、身内感あるイベントもいいものですね。
 ちょこたん自身もリラックスしてるように見えたし、素の部分がたくさん見られたかも。
 ファンイベントらしい内容でした。

 そんなチヨパカパーク。
 4回目はいつかな?
 来年の誕生日かな。
 また開催されたら、是非とも参加したいと思います。
 みなさんもどうぞ。
 ちょこたんと近距離で触れ合えて、いろんな歌声がきけるイベントだよ!
 あと圧倒的に小梅Pが多いですw
 
 はい。
 というわけで、昨日~今日と一気に書きなぐってきた感想レポート。
 勢いで書いてますので、記憶違いや抜けてる部分があったらごめんなさい。
 参加できなかった方に、少しでも当日の様子が伝われば幸いです。
 
 それでは以上、桜咲千依チヨパカパーク第3章 夜公演の感想でした~。
 読んでくださり、ありがとうございました。
 \チヨチャン/
    18:42  Top
プロフィール

ホッパー

Author:ホッパー
格ゲーサークル「キャノン」の管理人です。
咲-Saki-とミンゴスを応援しつつ、アイマスを本業してます。
格ゲー関係ねぇ…。

ツイッター
ミンゴス「rinascita」
咲-Saki-まとめアンテナ
月別アーカイブ
ブログ内検索
Pagetop