ホッパーの日記

格ゲーをやりつつ、アニメとかゲームとかオタクトークを書いてます 

2017.08.14[月] シンデレラガールズ5thツアーSSA公演 感想。シンデレラたちの"落し物"

SSA公演

THE IDOLM@STER CINDERELLA GIRLS
5thLIVE TOUR Serendipity Parade!!!

約4ヶ月に渡って開催された、シンデレラたちによる奇跡のパレード。
このSSA公演をもって、ひとつの終わりを迎えました。

フラッグ

アイドルと一緒に歩み、ステージで静かに見守り続けたフラッグ。
SSA公演では、最後にフラッグを残していきました。
これは、ツアーがもう終わった、ここがゴール、という意味があります。

けれど、もうひとつの意味も感じました。


シンデレラは落し物をしたんです。




ガラスの靴

童話のシンデレラがお城にガラスの靴を落としたように、アイドルたちはステージに落し物をした。
奇跡を見守ったフラッグを。



お城の王子様はガラスの靴を拾い、シンデレラを探しました。
それなら、僕らも探しにいきましょう。



新規ボイス

次の奇跡を。

次の軌跡を。


やがて出会えるシンデレラたち。
今回の舞台には参加できなかったシンデレラたち。
まだ見ぬ未来のシンデレラたち。

パレードは終わりました。
けど、道は示された。

6thドーム公演。

大きな大きなお城に連れていきましょう。
全てのシンデレラを。

Serendipity Parade

フラッグはまだ風を受けてはためいてます。
偶然の出会いはまだまだこれからです。


シンデレラガールズ

そんなシンデレラガールズ。
ここからはSSA公演の振り返りを書いていきたいと思います。
今回の公演は、

・サプライズなし
・個別衣装なし
・重大発表なし

と、過去のライブと違って原点回帰したようにも思える内容でした。
僕の予想もかすりもしない結果。
ただ、それがパワーダウンしたとかという話ではないです。

自然体

すみぺも話されてましたが、ありのままをぶつけられる。
SSAだからって気負わない。
普段通りにやればいい。
それ自体がすでにシンデレラの成長の象徴だったのです。

今回のツアーは、

・誰がセンターになってもいい
・竹達彩奈さんも特別扱いしない
・ニュージェネがいなくてもいい
・はっしーがトリを務めなくてもいい
・何を歌ってもいい

誰もがシンデレラ

自然体のパレードでした。
そして、パレードはみんなが同じ速度で行進します。
新人、ベテラン関係なく、等しい歩幅で歩んでいく。
今回のツアーをパレードと評したのは言い得て妙。
始めてのステージを怖いと言った子が、SSAでは最初から楽しかったと口にしました。
みんなが手を取り合って、歩んだからできた空気感。
その行進のまま、SSAへとやってきた。

SSAだからといって花道があったり、複雑なステージになってるわけでもない。
これまでの公演と同じセット。
シンデレラたちにとってSSAはゴールではない。
数ある公演の中のひとつ。
ドームへと歩む彼女たちにとっては、SSAは通過点でしかない。
何も不安もない。
だから笑顔で始まり、笑顔で終えられた。

そして、やがてドームすらただの通過点になる。

カボチャの馬車は、どこまでも進みます。
魔法の馬車。
その魔法をかけてる一環を僕らが担っている。
誇らしいです。
頑張り屋なシンデレラは、欲張りなシンデレラでもあります。
だって、12時を過ぎても魔法をかけてといってくるんですから。
望むところですよ。

歩み続ける彼女たちに輝かせていきたいです。
いつまでも。


SSA

さて。
ドーム公演という大きな目標ができたシンデレラガールズですが、逆にいえばドームまでは大きな動きはないという流れになりました。
間にシン劇二期があるくらい。
このあたりにアイマス全体のバランスが見えた気がします。

シンデレラガールズはアイマスの中で一番パワーのあるコンテンツです。
そのシンデレラがドームまで力を溜めるということは、その間に他が動くということ。
765プロ、ミリオン、sideM
シンデレラからバトンタッチするかのように走り出します。
事実、ミリオンは9月、10月とライブを控え、sideMは10月からアニメです。
今回のSSA公演で大きな発表がなかったことで、アイマス全体のロードマップが見えた気がします。

シンデレラがパレードで歩幅を合わせたように、アイドルマスター全体が手を取り合って歩んでいく。
そんな流れに期待したいです。
みんなまとめてアイドルマスター。
それが自然であるような歩幅。

Serendipity Parade


20170814103401980.jpg

今回のツアーはシンデレラの地盤がさらに固まった公演だったと思います。
アイドルたちだけでなく、それを支える多くのスタッフとプロデューサーもです。
始めてみましたよ。
終演後、演出スタッフにむけてスタンディングオベーションが起きた光景を。
改めてお礼を伝えたいです。
ありがとうございました。

そして、これからも一緒に歩み続けていきましょう。
奇跡のパレードのその先へ。


それでは、長々と書いてきましたが、SSA公演の感想はここまで。
以上、シンデレラ5thツアーの総評でした。
これからもアイマスですよ、アイマス!

お疲れ様でした!
    12:46  Top
プロフィール

ホッパー

Author:ホッパー
格ゲーサークル「キャノン」の管理人です。
咲-Saki-とミンゴスを応援しつつ、アイマスを本業してます。
格ゲー関係ねぇ…。

ツイッター
ミンゴス「rinascita」
咲-Saki-まとめアンテナ
月別アーカイブ
ブログ内検索
Pagetop