FC2ブログ

ホッパーの日記

格ゲーをやりつつ、アイマスとかゲームとかオタクトークを書いてます 

2017.07.08[土] グワィニャオンさんの舞台「みどりのおばさん現る メランコリー白書」のBDが発売

グワィニャオン

 「グワィニャオン」という演劇ユニットをご存知でしょうか。
 
 ”体内のエネルギーを声にして放出する役者たちの叫び”をテーマに、様々な舞台を公演してくださってます。
 なんでまた舞台の話題を?
 というと、2016年にひょんなことからグワィニャオンさんの舞台を見に行く機会があったんです。

みどりおばさん

 タイトルは「みどりのおばさん現る メランコリー白書」

 正直、どんな話かまったく知りませんでした。
 予備知識なしで見に行きましたから。
 きっかけは出演者のひとり、

 「桜咲千依さん」

 そうです。
 シンデレラガールズで白坂小梅を演じてる声優さんです。
 そうです。
 彼女に会いたい、というとっても不純な動機で見に行きました(汗


 いや!
 けどですね!
 
 ちょこたんファンは歓喜でしたよ。


 だってさ。


 どんな役で登場するかな~と思ってみてたら、


ちょこたん
 
 まさかの犬役。


この展開は…

 出てきた瞬間、変な声が出そうになりましたよ。
 心拍数が8ビートから64ビートくらいになったし。

 からの~

胸

 胸を気にする、ちょこたん。

 
 はっ!?
 これ追加料金払わなくてもいいの!!??
 あまりの光景に溶けるかと思いましたよ。

クール

 ちなみに、ちょこたんはダブルキャストで、クールなメガネ女子も演じてくれました。
 もちろん、こっちも溶ける。
 メルトちょこたん。

子供

 とまぁ、これだけ書いてると、ただのちょこたんユートピアですが、肝心の舞台の方はですね…。

 めちゃくちゃ感動したんですよ。

 ここまでの流れで説得力ないかもしれませんが、本当です。
 2016年はいろんな映画、ゲーム、朗読劇と様々な分野にふれましたが、この舞台が一番心に刺さりました。
 舞台って、やっぱり面白い!
 そんな作品が、このたびBDとなって発売されたのです!
 もちろん、舞台は生もの。
 その場で演じてくれるから凄いのであって、後日、映像として見ると味気ないです。
 それでも!
 それでも、もう一度みたいと思わせる作品だったんです。

みどりのおばさん

 そもそも「みどりのおばさん」って何?
 というと、交差点を子供たちが「安全に」わたれるよう、誘導してくれるおばさんのことです。

きれた

 そんなみどりのおばさんがキレた。
 
「前略!道路の上から申し上げます。
いつからですかね、道を歩くのがこんなに危険になったのは!
どこからでしょうね、人間様よりお車さんの方が偉くなったのは!
なぜでしょうね!

毎日こんなに事故がおこんのは!!


みどりのおばさん

「あんた、どこ見てますか?
ハンドル握りながら、どこ見てるんですか?

電話中の相手の顔ですか?
夢の中の天使ですか?
それとも酔っ払った仙人ですか?

前を見るんですよ。
バックミラーを見るんですよ。
サイドミラーを見るんですよ。
運転してる自分をしっかりと見るんですよ。
それができないなら教習所で第一段階からやり直して来い。

ここはスクールゾーンです!この時間は通れません!!


 交通事故という身近なテーマを元に、笑いあり、涙ありと、本当に見所の多い作品でした。
 この舞台を生で見られたのは本当に誇りですよ。
 だからこそ、多くの方に見てもらいたいし、グワィニャオンという演劇ユニットのことも知ってほしいです。

 こちらのBDは、現在、公式サイトで通販も受け付けております。
 また、「みどりのおばさん現る」とリンクするお話で「マイセブン」という作品もあります。
 セットで購入すると安くなりますので、どうぞよろしくお願いします。

みどりのおばさん

 というわけで、本日はグワィニャオンさんの作品について語ってみました。
 次回の公演12月にあるそうですので、タイミングがあえば見に行ってみたいですね。
 
 それでは。
    13:38  Top
プロフィール

ホッパー

Author:ホッパー
格ゲーサークル「キャノン」の管理人です。
咲-Saki-と声優さんを応援しつつ、アイマスを本業としてます。
もはや格ゲー関係ないけど、コンボ動画は当サイトで公開中です。

ツイッター
『Flow of time』
咲-Saki-まとめアンテナ
月別アーカイブ
ブログ内検索
Pagetop