ホッパーの日記

格ゲーをやりつつ、アニメとかゲームとかオタクトークを書いてます 

2017.07.02[日] 咲-Saki-第177局とビッグガンガン7月号の咲感想

イベント

 デレステのイベントは折り返し地点です。
 今週はライブが無い土日だからゆっくりできるな~と思ってたら、結局、アイマス漬けで終わったなう。
 仕事。

ヤンガン

 そんな感じにアイマス激務な日々で、すっかり咲-Saki-の感想を書くタイミングを逃してたので、本日更新。
 
 まずはヤンガン。
 表紙は怜役でもお馴染みの声優の小倉唯さん。
 実質、怜-Toki-

177局

 5決の中堅戦もクライマックスとなった、第177局「終盤」。
 それぞれの個性がぶつかり合う、見所の多い中堅戦でしたが…。

宮守

 いきなり飛んできた宮守が不意打ちでしたよ。
 「嘘でしょ?」ってこっちのセリフだよ。
 海水浴<麻雀
 
終盤
 
 そして、白熱した中堅戦も、ここで終了。
 愛宕洋榎とセーラのドリームマッチは熱かったですね。
 無能力者の最強はどっちだ!?
 という戦いでもありましたし。

まいる

 そして、満を持して登場したエース・オブ・エース。
 白水哩。

 5決の何が熱いかって、すでにキャラクターの能力や実力を承知させたうえで、バトルさせてるところ。
 今までの咲-Saki-は、読者に「こいつはどんな能力なんだろう?」と、予想させつつ読ませていたから、全てを把握させたうえでの対局というのは新鮮。
 このダブルエース率いる新道寺に、他高はどう挑むのか。
 本当に見所が多いです。

BG
 
 お次はビッグガンガン。
 咲-Saki-関係の連載が3つもある、咲推し雑誌。
 スピンオフが多くて、カイジみたいになってきたな。

シノハユ

 まずは「シノハユ」。
 今月は第46話。
 慕は今月も可愛いな。
 L.M.B.Gのメンバーにいてもおかしくない。
 Yes! Party Time!!

慕

 そんな慕を信頼するメンバーたち。
 もうこのセリフ尊ない?
 尊みが深い。
 ちょっと地獄のミサワっぽいけどw

 個人戦をずっとやってきた慕が、団体戦での立ち位置を掴んでいく感じがすばら。

翼

 そして、慕の能力もはっきりしてきたけど…。
 
 ここまで能力を見せれば、他高からも対策をされてくる頃。
 慕は注目雀士だから、今後は慕潰しが強くなるはず。
 宮永咲みたいにね。
 それを支えるのも仲間の役目。
 団体戦ならではの絆に期待ですね。

怜

 次は「怜-Toki-」
 泉との戦いが続く、第13局です。

予知

 この話を見る限り、怜よりも竜華の方が能力者にみえてきたな。
 ミスリードなのかもしれないけど、竜華が怜の能力を「知ってて」、接触してきた感も出てきたかも。

予知夢

 だんだんと能力に目覚めつつある怜。
 一巡先どころって話じゃないけど、果たしてどうなるか。

幼女泉

 そして、すでに空気になってきた幼女泉。
 存在感なくなってきたけど、このひとコマだけで笑わせてくれるから逸材ですよ。
 泉オルタ。

宮守日和

 ラストは、咲日和。
 と思ったら、宮守日和だぁーっ!!

 咲-Saki-で最も好きな高校です。
 
豊音

 はぁー、豊音かわいい。
 諸星きらりを見下ろせる長身の嫁です。

 今回は宮守女子の家をつくる話。
 なんだそれって思うでしょ?
 僕も書いててなんだそれって思ってる。

トヨネ

 豊音と暮らしたいだけの人生だった。
 宮守は癒し。
 

 と、最後に岩手の風を感じたところで、咲-Saki-感想まとめてドーンでした。
 さて、また346プロに戻ります。
 お仕事たのしー!
 すばら。
    22:09  Top
プロフィール

ホッパー

Author:ホッパー
格ゲーサークル「キャノン」の管理人です。
咲-Saki-とミンゴスを応援しつつ、アイマスを本業してます。
格ゲー関係ねぇ…。

ツイッター
ミンゴス「rinascita」
咲-Saki-まとめアンテナ
月別アーカイブ
ブログ内検索
Pagetop