ホッパーの日記

格ゲーをやりつつ、アニメとかゲームとかオタクトークを書いてます 

2017.06.27[火] 電撃マオウのミリオンライブ4話と、REXの小鳥さん2話

さいそくふうじんけん

 ↑ツボったw

 鉄拳にまこちーが出る日も近い。

マオウ

 そんな、ぷちますも連載中の電撃マオウ。
 本日、8月号が発売です。

コミック

 一番の目的は、ミリオンライブのコミカライズ。
 早くもコミックの情報が。
 年内に1巻と2巻が連続リリースって飛ばしてるな。
 9月10月とライブやったら、休む間もなくコミックも出るよ。
 まったく課金が止まらないわー。
 困るわー(いい笑顔

ミリオンP

 それにしても、コミック特典の楽曲。
 随分と意外な選曲だなーと思ったら、コミック内の物語とリンクしてるわけか。

仲間

 物語の進行としてはオーソドックス。
 4話で大きな流れは来ましたが、展開的には解りやすいです。
 
 仲間とふれあう可奈と、孤独な志保。
 
 こういう対比を通じて、アイドルとは何かを感じとらせる。
 可奈と志保って、「未来×静香」や「春香×千早」の関係性に似てるんですよね。
 だから765プロを語るうえで適任。
 
志保

 だからこそ、この展開はむしろ通過儀式。
 クールは倒れるまでがテンプレ。
 いい引きですね。
 
 ただ…。

 面白いんですけど、テンプレすぎてパンチの弱さを感じる部分も。
 絵が力強いので説得力は高いんですけどね。
 始めてアイマスにふれるユーザー向けに描いてるっぽい。
 ミリシタに合わせて連載してると思えば、確かにこの作り方で正解なのか。
  
REX

 マオウの感想はここまでにして、もうひとつ。
 コミックREX。
 こちらは小鳥さんの過去編を掲載中。

2話

 こっちはマオウと違って、1ページ1ページのパンチ力が強すぎる。
 まさにアイドルマスターゼロですからね。

 その分、ご新規さんには伝わりにくいお話かも。

母

 既存ユーザーにはこのひとコマだけで「ぁぁあああああーっ!」なんだけど、読む人によって温度差が激しい作品。
 それだけにハマる人には、がっつり心に突き刺さるんですよね。

え?

 ちなみに、個人的にはここが一番心に突き刺さりましたw
 
 社長…。
 奥さんと娘もいたのか。
 ちゃんと人生もプロデュースできてるやん。
 何、この敗北感。
 何?


 そんな感じに、今までグレーだった設定をいっきに濁流のようにぶっこんでくるのが「朝焼けは黄金色」。
 最高です。
 ありがとう。


 そんな感じに、今日はアイマスコミックの紹介でした。
 アイマスはいろんな入口があるけど、コミックはわりと入りやすいジャンル。
 過去作は電子化もされてるので、気になったらチェックしてもらえると嬉しいです。
 オススメはミリオンライブまなマス
 電子化はされてないけど、The World Is All One!!もオススメ。
 コミックでも楽しめるアイドルマスター。
 よろしくです。


 それでは、また明日。
    23:02  Top
プロフィール

ホッパー

Author:ホッパー
格ゲーサークル「キャノン」の管理人です。
咲-Saki-とミンゴスを応援しつつ、アイマスを本業してます。
格ゲー関係ねぇ…。

ツイッター
ミンゴス「rinascita」
咲-Saki-まとめアンテナ
月別アーカイブ
ブログ内検索
Pagetop