ホッパーの日記

格ゲーをやりつつ、アニメとかゲームとかオタクトークを書いてます 

2017.06.11[日] TVアニメ「Re:CREATORS」11~12話先行上映会に参加してきました




 TVアニメ「Re:CREATORS
 現在10話まで放送されてますが、なんと先行で11~12話まで見られるイベントが開催。
 えぇ!?
 あの衝撃展開の10話の続きを早くも見れるん?
 こりゃ行くしか!
 というわけで、大阪→東京と大移動して参加してきました。

レクリエイターズ

 ネタバレになるので、11~12話の内容については触れません。
 今回のブログでは、そのあとのトークショーについて書きたいと思います。

 上映後のトークショーでは、あおきえい監督、山下大輝さん、豊崎愛生さんの3人が登壇。
 印象的だった話としては…。

まみかショック

「まみかショック」

 秋葉でお別れ会まで開催された、マジカルスレイヤーまみか。
 山下大輝さんもまみかを失った傷が大きくて、まみかショックが消えないとコメント。
 けど、中の人は、あの「村川梨衣」。
 アフレコ後、

「まみかの出番おわりなんですか!?」
「復活とかしないんですか!?」
「まだやりたいですー!!」
 
 と、大騒ぎだったそうな。
 容易に想像できるwww
 死亡後も、ちょいちょいアフレコ現場に顔を出しては、アリステリア役の日笠陽子さんと絡んでるらしい。
 りえしょんらしいです。

真鍳

「築城院 真鍳」
 
 インパクト絶大の真鍳ちゃん。
 足でこねくり回されるシーンは「靴くらい脱げよ!」だそうなw

 10話のラストで「第一部 完」と発言してましたが、実際の第一部は12話まで。
 真鍳はスタッフにまで迷惑をかけると話してましたw


松原 祟

「松原 祟」

 10話で完全に主人公だった、松原祟。
 このシーン。
 原作のテキストには入ってなかったそうな。
 そもそもセレジアが出てこない。
 けど、アニメに落とし込む過程で、絶対に入れた方がいいとして広江礼威さんとも話して加えたそうな。
 監督曰く、

・この作品はオリジナルだけど、自分としては広江礼威さんの原作テキストをいかに映像化するかが課題
・娯楽として楽しめるよう、いろんな工夫を入れてる。
・作り手がベストを尽くしても視聴者にはつまんないと取られる場合もある
・けど、それはスタッフの都合でもあるのでみなさんはシンプルに放送されたものを楽しんでほしい

 とのこと。
 リクリエイターズってすごく作り手側の想いを伝えてくる作品ですので、ついついスタッフ側の思惑とか考えてますけど…。
 アニメ作品としてみなさんの心に残り続けてほしい、というのが一番の願いということか。
 このあたりのコメントは、13話以降の展開も匂わせているようで興味深かったです。




 これ以外にもいろんな話が聞けましたが、印象的だったのはこの3つ。
 他はネタバレにつながるので割愛。
 にしても、監督のあおきえいさん。
 すごく知的な感じを受けました。
 ひとつひとつ丁寧に仕上げているイメージ。
 12話まで見てこの作品の落としどころというか、この先の流れみたいなのが見えましたし、楽しみにしたいと思います。

 
 そんな「Re:CREATORS」。
 とても意欲作だと思いますが、個人的にいまいち話題になっていないな…という印象。
 もっともっと話題性があってもいいけど、世間的にはどうなんでしょう。
 僕のアンテナが弱いだけなのかな。
 人を選ぶ作品だとは思いますが、とてもオススメできる作品です。
 アマゾンビデオでも全話視聴できますので、今からでも遅くない!
 なんか進研ゼミみたいなコメントだな…。
 ともかく、全話視聴できる環境はあるので、興味がある方は是非ともよろしくお願いします。


 というわけで、今日のブログはここまで。
 アイマス大阪公演に参加してから、東京に戻ってRe:CREATORSに参加。
 慌しい週末でしたが、充実した土日でした。
 付き合ってくれた友人にも感謝。
 ありがとう。

 さてさて。
 今日はRe:CREATORSについて書いたのでアイマス大阪公演の感想については、明日更新できる…かな?
 書けるようなら月曜に更新したいと思います。
 それでは。

    23:59  Top
プロフィール

ホッパー

Author:ホッパー
格ゲーサークル「キャノン」の管理人です。
咲-Saki-とミンゴスを応援しつつ、アイマスを本業してます。
格ゲー関係ねぇ…。

ツイッター
ミンゴス「rinascita」
咲-Saki-まとめアンテナ
月別アーカイブ
ブログ内検索
Pagetop