ホッパーの日記

格ゲーをやりつつ、アニメとかゲームとかオタクトークを書いてます 

2017.06.04[日] リリカルなのはA'sの4DX版を見てきました。八神はやて聖誕祭2017年

4DX

 7月の劇場版なのはに合わせて、過去作が4DXでリバイバル上映中。
 友人に誘われていってきましたので、感想でも。

八神一家

 今回、視聴したのは2nd A'sの方。
 八神一家が大好きなので、4DXだとどうなるのか興味津々。
 そのあたりを中心にレポしますが…。
 ネタバレが含みますので、そこだけご注意ください。


6月です

 まず、使われたフィルムは当時のもの。
 冒頭のはやての携帯の日付。

上映時→12月
BD版→6月
 
 と修正されています。
 これが「12月」のままでしたので、無修正版でした。

煙

 4DXということで、光と煙の演出は多かったですね。
 建物が壊れて煙が立ちのぼるシーンにあわせて、スクリーン下からもくもくと煙が出てました。
 魔法同士のぶつかりではフラッシュも多用してましたし、臨場感ばっちり。

しゃぼん玉しーん

 入浴シーンではしょぼん玉も飛んでました。
 唯一のしゃぼん玉シーンでしたねw

雨

 雨のシーンでは霧が顔にかかる演出。
 水の効果は邪魔にならない程度に使われてましたね。
 けど、友人はけっこうかかった~と話してましたし、座席によりけり?
 
FPSなのは

 そして、4DXといえば座席の振動。
 そりゃあもう、ドッタンバッタン大騒ぎですよ。
 戦闘シーンが多い作品なので、とにかく揺れまくり。
 なのはFPSシーンとかも、ドカドカ揺れてましたよ。

ヴィータ

 ちなみに、このなのはA'sを見るのは通算7回目くらい。
 なんだけど、やっぱり↑このシーンで泣いてた。
 座席がガタガタ揺れてようが関係なし。
 もう無理。
 ボロボロになりながらはやてへの想いを叫ぶヴィータは無理。
 ここは無理。
 当時も今も一番泣けるシーンです。
 ちなみにキャプチャーしながらも泣けてきてたから、もう遺伝子レベルで泣くように組み込まれているのかもしれない。

雪

 あ、あと、雪のような演出もありましたね。
 要所要所でひらひらと舞い散ってました。
 終始、振り続けてるわけではなくピンポイトで降ってましたので、画面にかぶって邪魔になることもなし。
 うまく4DXに落とし込んでると感じましたね。
 
 つまり。

 なのはは4DXになっても名作。
 うむ。

なのはA's
 
 そんな4DX版なのはA's
 僕はリピーターなので座席の振動でセリフが聞き取りにくくても問題ないけど、初見だとどうかな?
 と思いましたが、始めて視聴した友人も楽しめたようですので、やはり八神一家は偉大。
 7月からの新作に向けて、いい復習になりました。
 
 ちなみに、この4DX版。
 1st→2ndと視聴すると入場者プレゼントとしてシリアル番号が配られるんですよ。
 2つ入力すると新作なのは舞台上映にご招待!というもの。
 これ、けっこうデカいよ。
 もちろん倍率は高いだろうけど、4DXを2作品見る~という時点でハードルは高め。
 当選確率は高いと信じたいです。
 がんばろう。




 と、最後は物欲にまみれた文章でしたが、4DXなのはA'sの感想は以上です。
 そしてそして。
 本日6月4日は、八神はやての誕生日でもあります。
 そんな記念すべき日に、なのはA'sをまた劇場で見られるなんて。
 とってもタイムリーでした。
 ありがう!
 7月から公開される「なのはReflection」でも、活躍を期待してます!

 それでは、今日はここまで。

    21:23  Top
プロフィール

ホッパー

Author:ホッパー
格ゲーサークル「キャノン」の管理人です。
咲-Saki-とミンゴスを応援しつつ、アイマスを本業してます。
格ゲー関係ねぇ…。

ツイッター
ミンゴス「rinascita」
咲-Saki-まとめアンテナ
月別アーカイブ
ブログ内検索
Pagetop