ホッパーの日記

格ゲーをやりつつ、アニメとかゲームとかオタクトークを書いてます 

2017.02.26[日] バイオ7をVRでやってみたけど歩くだけで無理だった

VR

 以前、友人ので遊んだことのあるPSVR
 ようやく自分のVRを手にすることができました。
 さらば現実。

配線

 配線のごちゃつき具合に定評のあるPSVRですけど、なんとかセッティング完了。
 よし!
 それではバイオ7をVRで体験してみることに。
 これ、どこで設定するんだろ?

バイオVR

 と思ったら、VR接続してると「VRでやる?」と聞いてくるので、「やるよー」を選択すると自動的に切り替わりました。
 で。
 通常プレイと違って、VR用のチュートリアルが登場。
 石が囲まれた地下室みたいなところで設定するんですけど、この部屋がすでに怖い…。

説明

 こんな感じに指示が出てくるので、頭をぐりぐり動かして設定。
 
 
歩け

 他には、指定された場所まで歩け~というのも。

 これがものすごい違和感。

 移動は左スティックで操作。
 これは通常プレイと変わらないです。
 違うのは、視点移動を右スティックじゃなくて実際に顔を動かして操作するところ。
 これが慣れない。
 向いてる方向に進んではくれるんですけど、視点の動きと進み方が噛み合わないので、とってももどかしい。
 右スティックで視点のリセットとか30度回転とかあるので、慣れればスムーズに移動できるのでしょうけど…。
 
 少し歩いただけで頭痛が酷い。
 
 3D酔いには強いので、別に酔いはしませんけど…。
 とにかく違和感だらけで脳が混乱してる。
 
スタート

 それでも何とか設定を終わらせて、タイトル画面へ。
 この画面もVR用になってるのか。

VR

 とりあえず、最初からスタート。

 ふんふむ。
 軽く移動してみて感じたこと。

 まず、VRは解像度は低いです。
 
 スクリーンショットすると「960×720」で保存されるから、そのくらい。
 なので画質はイマイチ。
 綺麗ではあるけど、変なブロックノイズが出てるところも。

 ただ、VRの利点としては視界が広い!

 実際の風景のような感覚でゲーム画面を見られるわけだから、天井と床が同時に見える。
 通常プレイは右スティックをわざわざ向けないと天井も確認できませんでしたからね。
 光が当たる位置も広くなってるので、通常プレイよりも明るいし。
 なので臨場感は半端ないです。
 さすがVR。
 えらいぞVR。

VRバイオ

 ただ!

 歩くだけで頭痛が酷い!

 
 10分で休憩しましたよ。
 これは人によりけりなのかなー。
 3D酔いに強い僕がこんな状態になるので、三半規管とかの問題じゃなくて、あくまで脳が混乱するかどうか次第?
 ハンドガン取るあたりまでがんばろうと思いましたが、地下に行く前に挫折。
 ミアなどいなかった。
 帰ろう。
 
セリフw

 あ、あと、セリフがオブジェに隠れるあたりが、VRならではちょっと笑いましたw

 そんなバイオVR。
 ホラーとVRの相性はバツグン。
 それは間違いないです。
 ただ、僕の脳がVRに耐え切れなくてショート…
 ココロを理解したボーカロイドかよ。

3D酔い

 んー。
 そうなると、VRって面白い分野だけど、自分で歩かせるタイプはゲームにならない場合もあるのか。
 勝手に移動するか、その場から動かないのがベスト。
 

 ん?

 
 って、ことは…。

かな子

 デレステVRが答え!


VRデレステ

 その場から動けないなので物足りない~と思ったけど、これはプロデューサーの身体を考えての配慮だったのか。
 アイマスの優しさに、涙が出るな。
 アイドルも誇らしげです。
 Yes! Party Time!!


 VRは可能性を秘めてるけど、プレイする人を選ぶのは惜しいところ。
 ぐぬぬ。
 けど、こうして我が家にVRが届いたわけです。
 ちょくちょく起動させて楽しむとします。

メカちはや

 あ、それと昨日だけど、ミンゴスのSSG特番でもバイオVRを紹介してましたね。
 なんで別館なんていう、たいして面白くも無いエリアをプレイさせたのか不明だけど…。
 まだタイムシフトで見られるハズですので、便乗してご紹介。
 よろしくお願いします。
 
 それではー。

    19:55  Top
プロフィール

ホッパー

Author:ホッパー
格ゲーサークル「キャノン」の管理人です。
咲-Saki-とミンゴスを応援しつつ、アイマスを本業してます。
格ゲー関係ねぇ…。

ツイッター
ミンゴス「rinascita」
咲-Saki-まとめアンテナ
月別アーカイブ
ブログ内検索
Pagetop