ホッパーの日記

格ゲーをやりつつ、アニメとかゲームとかオタクトークを書いてます 

2017.01.30[月] バイオハザード7。中盤くらいまで進んだのでここまでの感想(ネタバレなし)

バイオ7

 バイオシリーズ最新作「バイオハザード7」。

 せっかくだから18禁の赤いパッケージを買ったら、開始15分で後悔したけど、むしろこれでいい。


赤い

 これからプレイしたい方は、赤い方を是非。
 
 プレイ状況としては中盤くらい?
 アイマスライブ後にバイオ7やって、寝て起きてバイオ7やってライブに行く土日だったので、そこそこ進みました。
 まだクリアーしてないけど、きっと中盤だよね。
 信じてるよ。
 というわけで、ここまでの感想でも。
 あ、ネタバレはありませんので、未プレイでも読んでいただいて大丈夫です。

バイオ7

 まず、みんなが気になるのは「面白いの?」というシンプルな部分だと思います。



 はい。




 面白いです。



 正直、感謝しかないです。

 初代バイオを始めてプレイした時の、あの胸を締め付けられるような恐怖。
 窓から犬が飛び出してきて、悲鳴をあげた廊下。
 弾薬が無くなり、銃がただのガラクタに成り下がった時の不安。
 敵から逃げようと扉に手をかけたら、カギがかかって開けられない絶望感。
 広いフロアに自分の足音だけがこだまする孤独感。
 
 20年前に手汗をかきながらコントローラーを握ってた、あの頃の思い出。
 
 全てが帰ってきたよ。
 ありがとう。
 こんなにクソみたいな怖さを届けてくれて、ありがとう。
 ほんと、これ作った連中は最悪だ。
 だから、最高だ!
 
 これを待っていた。

扉を開ける

 「扉を開ける」

 たった、それだけの行為が怖くて怖くて仕方がない。
 最悪だ。
 ほんと最悪だ。
 だから最高だ!
 
 俺はゾンビと銃撃戦がやりたいんじゃない。
 サバイバルホラーをやりたかったんだ。
 もう至福の瞬間ですよ。
 
こだわりの背景

 歴代のバイオをやっているとニヤリとする演出やアイテム。
 体験版をやり込んだ人ほど、驚く仕掛け。
 なんだ。
 システムも世界観もガラっと代わったけど、ちゃんとバイオになってるじゃないか。
 進めば進むほど、嬉しくて嬉しくてたまんないです。
 そして、怖くて怖くて電源を入れたくないです。
 けど、早くクリアーしないと。
 あんなクソみたいな屋敷、早く脱出してやる。 
 まったくこんなゲーム作りおってからに。
 ほんと最悪。
 ありがとう。


 そんなバイオハザード7。

 文句なしに楽しいのですが…。

 
 惜しむべきは一人称視点という部分。


 もちろん、一人称ならではの演出と恐怖は見事です。
 ただ、3D酔いする人にはオススメできない。
 ここ。
 ここだけが本当に残念。
 僕は3D酔いは平気なのでプレイに支障はないし、むしろVRで早くプレイしたい勢。
 それだけに、この面白さを万人に薦められないのが惜しい。
 こればっかりは、ゲーム側でどうすることもできないので、人類は早くバイオに追いつけといいたい。
 転化しろ。
 3D酔いなど克服した身体になるんだ。
 そうだ、こうしてウィルスを投与すれば、身体が進化して脳が活性化し…て…、…だんだん……眠く…。
 
 かゆ…うま…。

 
 そんなバイオ7。
 僕みたいな「バイオは初代こそ至高」とかいう老害には、今回の7は手放しに喜べる一品。
 それだけに4以降のアクション色の強い作品に慣れてる方にはどうかなー。
 いろんな方の意見を聞いてみたいところ。
 むしろ、語りたい。
 昨日のアイマスライブも、打ち上げではバイオ7で超盛り上がってたしw
 そんな作品に出会えただけでも、バイオはいい転換期を迎えられたのではないかと。
 
 今回はネタバレなしですので、本編に触れずに感想を書きましたが、クリアー後はバレ有りでまた気持ちをぶちまけたいと思います。
 それでは、そろそろ屋敷に戻ります。
 ウェルカムホーム。
 さぁ、今日は何回死ぬかな…。

    22:52  Top
プロフィール

ホッパー

Author:ホッパー
格ゲーサークル「キャノン」の管理人です。
咲-Saki-とミンゴスを応援しつつ、アイマスを本業してます。
格ゲー関係ねぇ…。

ツイッター
ミンゴス「rinascita」
咲-Saki-まとめアンテナ
月別アーカイブ
ブログ内検索
Pagetop