ホッパーの日記

格ゲーをやりつつ、アニメとかゲームとかオタクトークを書いてます 

2017.01.07[土] 映画「傷物語Ⅲ冷血篇」を見てきました(※ネタバレはありません)

傷物語

 2016年の新年は、傷物語を映画館で鑑賞するスタート。
 2017年の新年は、傷物語を映画館で鑑賞するスタート。

 デジャブ!

 というわけで、昨日から公開した傷物語Ⅲ冷血篇
 三部作でしたが、ついに完結。
 さっそく本日、朝一で見てきました。

横浜ブルク

 場所は、横浜ブルク。
 
 ここはアイマスのライブビューイングで行く機会が多いので、映画館を映画として使用するのはレア。
 日本語おかしいけど、事実だからしょうがない。
 去年、ブルクは14回行ったけど、映画みたのは3回ですからね。
 パンピーには意味不明な謎ワードですまんかった。
 ちなみに、Pミーティングも両日ブルクです。
 アイドルはモニターの向こう側へ。

傷物語

 前置きはこの辺にして、傷物語の感想でも。

 あ、ネタバレはありません。
 
 この傷物語。
 三部作だけど、1話は60分くらい。
 三つに区切るにしてはボリューム少なくない?
 と思ったけど、「Ⅰ鉄血篇」、「Ⅱ熱血篇」、「Ⅲ冷血篇」と、それぞれ色は出てましたね。
 実際、イメージカラーも、赤→青→白だったし。

『鉄血にして熱血にして冷血の吸血鬼』

 というのはキスショットの口癖ですけど、その言葉通り、3種類の顔が見られる内容だったかも。

キスショット

 公開まで5年くらいかかった作品ですけど、劇場版にしたのは物語をみて納得。
 
「CGが頭おかしい」
 シリーズを重ねるごとにCGは豪華になっていった感じ。
 冷血篇はバトルシーンもあるので、えらいことになってた。
 そら時間もかかるよ。

「R-12指定」
 過剰な流血シーンもあるしグロシーンもあるので、R-12指定になっている作品。
 むしろ、こういうシーンがあるから鼻からテレビじゃなくて映画にしてたのかも。
 こんなに待たせるなら、もうテレビ版でやってよー。
 と思ったけど、終わってみれば劇場版でよかったです。

「ぶっちゃけ面白い?」
 僕は満足してます。
 原作は読んでないので、完全に予備知識なしで見たので新鮮でしたし。
 この傷物語はいってみれば過去編。
 ハルヒでいうところの消失編。
 今回、完結したことでようやく伏線が回収されてすっきり…。

 したハズですが、いくつか疑問も残ったりもしました。
 
 そこはあれこれ考察してくださいってことかな。
 行間を読むのも楽しみ方のひとつ。
 
あららぎくん

 総合的に満足はしてますが、もったいぶたせたわりに言うほどバッドエンドだったか?
 という印象。

 原作で

・悪夢のような春休み
・羽川には返しきれない恩がある
・思い出したくもない

 などと言われてた傷物語ですけど、そこまで悪夢でもなくない?
 あ、まぁ、吸血鬼に食われて、半殺しにあって、借金背負うとか高校生が抱え込む闇じゃないけどさ。
 もっと絶望的な状況を想像してただけに、そこまで悪い結末ではなかったかな、と。
 メメの采配がうまかったのもあるでしょうけど。
 言葉を借りるなら「バランス」ってやつ。

 阿良々木くんにとっては、このあと彼女ができるわけですしね。
 そう思うと、一番の悪夢って羽川の方なのかも。
 どう考えても、羽川が阿良々木くんの彼女になってなきゃおかしいですし。
 続きは猫物語で。
 がんばれノーパン、ノーブラ委員長。
 おっぱいは正義。
 悪いのはだいたい阿良々木のせい。

キャスト

 バランスといえば、今回のキャストは男2人女2人の4人。
 やっぱメメみたいな大人組がいると、会話に深みが増しますね。
 いいバランス。
 キスショットの名前が長すぎるのだけはアンバランスだったけどw
 この少ないキャスティングの会話劇こそ物語シリーズの醍醐味。
 やっぱり聞いてて面白いです。

 傷物語は完結しましたが、原作は終わり終わり詐欺を繰り返して継続中。
 アニメも続けてほしいですね。
 次のシリーズも楽しみにするとします。

 と、未来に思いを馳せたところで感想はここまで。
 傷物語は、いろんなキスショットが見られた作品でもありましたね。
 年代ごとに演じ分けた坂本さんも素晴らしかった!
 そして、どのキスショットが好みか、延々と語り合ってた隣の男子高校生も眩しかったよ。

「ロリは可愛いのは当たり前」
「17歳が一番好きだが、自分はロリではない」
「27歳は俺たちにはまだ早い」

 若さっていいな。
 ちなみに、僕は子供2段階目が一番好きだが、自分はロリじゃないぞ。
 バランス。

 そんな傷物語でした。
 完結おめでとうございます&お疲れ様でした!

    21:03  Top
プロフィール

ホッパー

Author:ホッパー
格ゲーサークル「キャノン」の管理人です。
咲-Saki-とミンゴスを応援しつつ、アイマスを本業してます。
格ゲー関係ねぇ…。

ツイッター
ミンゴス「rinascita」
咲-Saki-まとめアンテナ
月別アーカイブ
ブログ内検索
Pagetop