ホッパーの日記

格ゲーをやりつつ、アニメとかゲームとかオタクトークを書いてます 

2016.12.24[土] 傷物語〈Ⅱ熱血篇〉BDが発売

傷物語

 劇場版で公開された傷物語

 三部作の二作目である「熱血篇」。
 こちらのBDが発売になりましたとさ。

傷物語

 前回は限定版を買ったけど、別にいらなくね?と思ったので、通常版で。
 映画館でみた作品ですし、BDでやるとしたら副音声を再生させることだけですし。

傷物語

 というわけで、副音声再生。
 むしろ、これが本編まである。
 担当するのは、翼とキスショット。
 傷物語って化物語以上に登場人物少ないから、出演者も限られるか。

 あ、でも今回は吸血鬼ハンターが3人も出てくるから一番多いかも。
 そう思うと、吸血鬼ハンターのみなさんに副音声やってほしかったなー。
 自分たちがボコされるシーンを見ながら副音声。
 ごめんしかないわ。

VS声優

 神谷浩史VS豪華声優3人

 化物語では珍しいバトルシーン多めな熱血篇。
 それを見ながらどんな副音声をお送りしてくれるのか。
 と、期待して再生させてみたら。

パンツ

 一時間パンツのことしかしゃべってねぇよ!!

 吸血鬼ハンターのみなさんは泣いていい。

パンツ

 確かに大スクリーンでパンツを見せられた時はどうしようかと思ったけど、副音声でもメイントークになっちゃったかー。
 翼が完全に春休みバージョンなので、人の話きかない親切マシーン。
 それに翻弄されるキスショット。
 翻弄というか「怖い」を連呼されてたよ。
 最強の吸血鬼を素でビビらせるJKって何者だよ。
 むしろ、キスショットが生き生きしてて一番人間らしかったw

・お前って頭おかしいじゃん?
・活躍してたのはパンツ
・ワシは髪が輝いて、ぬしはパンツが輝いてた
・次回予告のあれなに?
・キスちゃんの頭蓋骨を割るのです
・ヒロインがふたりともノーパン
・よっしゃーっ!!

 だいたいこんな会話してた。
 
シリアス

 テレビじゃなかなか映せないような流血シーンも多くて、シリアスシーンも多いのにパンツには勝てなかったか。
 ドラマツルギーの戦闘シーンではスラムダンクの話してたしね。
 それについていけるキスショットは万能吸血鬼。

吸血鬼

 「ワシ、本編よりしゃべってるわ」「メインはぬしに取られてた」と嘆いてたキスショットだけど、いろんな年齢が見られる話でもあるんですよね。
 セリフはなくても存在感はあったよ。
 パンツに負けてないよ。
 多分。

傷物語

 そんなパンツ物語だったけど、いよいよ次回で完結。
 傷物語は原作を読んでないのでどんな結末になったかは知らないんですよ。
 だからようやく完結篇が見られると思うと、わりと楽しみだったり。
 2016年は傷物語を映画館でみることから始まりましたが、まさか2017年も同じ立ち回りになるとは(汗
 
 今年は開発に10年以上かけたFF13が発売になったり、開発に7年かけた大鷲トリコが発売になった奇跡の年。
 けど、映画だって5年待った傷物語が公開された年でもあるんですよ!
 こっちも奇跡だよ!
 ファンは待ってたんだよ!
 けど、まさか三部作で1話60分とは夢にも思わなかったけどな!
 
 それと平行して戯言シリーズのOVAが出てたりしてたから、コンテンツ自体は充実してたかもだけど。
 あ、暦物語も今年だったか。
 そう思うと、一気に展開していった年でもあったし、その合間に傷物語がはさまっていった感じ。
 決して流れとしては悪くなかったのかもね。
 
 ともかく、来年の公開に期待しておくとします。
 以上、傷物語〈Ⅱ熱血篇〉BDの紹介でした。
 

    19:20  Top
プロフィール

ホッパー

Author:ホッパー
格ゲーサークル「キャノン」の管理人です。
咲-Saki-とミンゴスを応援しつつ、アイマスを本業してます。
格ゲー関係ねぇ…。

ツイッター
ミンゴス「rinascita」
咲-Saki-まとめアンテナ
月別アーカイブ
ブログ内検索
Pagetop