ホッパーの日記

格ゲーをやりつつ、アニメとかゲームとかオタクトークを書いてます 

2016.12.17[土] 「アルカナハート10周年記念イベント」参加レポート。そして、アルカナは次の10年へ

アルカナハート

 ハートフル対戦型アクションゲームとしてゲーセンに降臨した、聖女たち。
 それが、アルカナハート。

 今年でついに10周年です!

 おめでとうございます!

 こちらを記念してイベントが開催
 参加してきましたので、今日はがっつりレポートを書いていきます!!!!!!

都内某所

 場所は新宿のLIVE HOUSE TOGI BAR。
 オタクが曲がり間違っても足を踏み入れなさそうな場所ですね。
 ちょっと解り辛いし。
 そのためか、開場時間になっても人はまばら。
 入場は整理番号順だったんですけど、そのまま入れました。
 いいんかいw

入場始まった

 地下のライブハウスに所狭しと並べられた椅子。
 参加者は80人。
 今のアルカナ事情を考えればこの規模は仕方ないにしても、もう少しキャパがほしかったかなー。

最前をキープ

 ちなみに、僕はここでした。
 最前で待機する意識の高さ。
 厄介勢は禁句。

おしながき

 本日のおしながき。

 まずは、開発者トークからスタート。
 10年の想いをスライドショーに画像を映しながら語ってもらいましょう。
 という解りやすいコーナーなんですが…。

 これが門外不出な画像ばかり。

 だって開発企画案の画像とか出たんですよ。
 元々、サムスピスタッフが制作したのがアルカナハート。
 最初は武器格闘ゲームだったのは有名な話。
 その頃のドット絵が公開されたんですが、イメージとしてはリリカが剣もってる感じ。
 なんと動画もあったんですよ。
 立ちパンチをふってる感じの。
 背景も見たことないし、これは超絶レアだったなー。

 あ、フィオナの元になったかもしれない斧をもった狼少女もいましたね。
 フランケンとか吸血鬼を従えてるって、それ怪物くんじゃねぇかw

小冊子

 そこから開発は進んで、今のキャラが登場。
 ↑この会場限定の小冊子にも書いてありましたが、初期の頃は冴姫が黒髪だったり、リリカに尻尾があったり、微妙に違ってました。

 
 それと…。

 足元にある、これはいったい。
 これ。
 どうみても、

サボテンダー

 サボテンダーですけど…。

 というのも、当初はアルカナがマスコットキャラみたいな扱いで、キャラについていく感じだったみたいです。
 これが無くなって今のシステムに落ち着いたんですが、ギーァだけに面影が残っているとか。
 たしかにギーァってキャラについていきますもんね。
 シリーズ1作目とあって、吟味に吟味を重ねたのが伝わってきますよ。

 あと、ホーミングシステムは最初からあったみたいで、キャラを空中に打ち上げ→追いかける→叩きつけるは、DBに影響されたとか。
 DB…?
 ドラゴンボールのことかぁーっ!
 知ってた。

 あと、印象に残ってるトークは、

「メイファン」
 最初はチャイナ服っぽい衣装だった→メイファンは外注が作るので複雑なグラフィックは無理→今のデザインになった

「きら」
 ウチの会社に”本物”がいた→自宅にきらの”衣装”がある→あのスク水は旧々ではなく旧~とかとにかくマニアック→初期からあのまま

「えこ」
 校長の娘(4歳)が落書きしてるのを見て思いついた→幼稚園児が開発に関わっていた事実→当初はカットインのイラストに落書きする案もあった

「カズ兄さん」
 イケメンキャラと聞いてたので、声優の細谷佳正さんに「え?」と言われるw
 お腹の花はいつの間にか追加されてた→さらに飛ばしてた→そのまま発売

「ヴァイス」
 とにかく時間がないのであの服装になった→服に遊び心がないので髪を長くしてなびくようにして動きを足した

「天之原みのり」
 当初はヴァイスやシャルの教官というヒールキャラだった(イラストを見せてもらいましたが、かっこよかった)
 アルカナにはない「痛そうな技」を使う予定だったが、追加キャラが1人ということでボツになった。

「システム関係」
 エクステンドすると背中に羽がはえる案があった。
 サンプルのドット絵がいくつかありましたが、とにかくかっこいい!
 これは諦めきれてないらしく、いつか実現したいとも話されてました。

 アルカナの追加はキャラ以上に議論になる。
 絶対、お題にあがるのが「核」のアルカナ。
 ネタがやばすぎるので、毎回ボツなるって当たり前だw

「ボツキャラ」
 はぁとの妹分として「はつみ きっす」というキャラがいた。
 アルカナは「夢」か「恋」。
 かなり実現に近かったけど、時間の関係でボツ。
 名前の響きが気に入っているらしく、これも諦めきれてないキャラらしい。

リハ中

 貴重なトークの連続で大いに盛り上がったところで、お次はライブコーナーへ。
 まずは、アルカナのサウンドを担当されてる吉平元治さんの生ギター!
 イケメンすぎる。
 
 演奏の合間にはトークも。
 アルカナとは長い付き合いだけど、最初は校長の「ギャルゲーっぽい格ゲー作るからよろしく」という軽い電話から始まったらしい。
 その後、頼子ステージはギャルゲーすぎてダメとか心外なリテイクを経て、今のサウンドになったそうな。
 3はかっこよさ重視ときいてヘビメタでがっつり作ったら、全ぶ同じ曲といわれてへこんだらしい。
 そんなことないよ!
 あと、名古屋はギターで「だぎゃー」を入れ込んだらしい~って、解るかそんなもんw

 そんなギター演奏から…。
 ついにきた!
 本日のスペシャルゲスト、舞織役の土谷麻貴さんが登場。
 伝説のあのアルカナ曲「大切な私の宝物」を生ライブ!
 
コール本

 きっと緊張してるだろうから、みんなで盛り上げよう~と、有志の方がコール表を配ってくれてました。
 ふんふむ。
 理解した。
 長年アイマスライブに参加してるから、このコール難易度なら動作もない。
 もちろんサイリウムも持参済み!
 最前を陣取ったのはダテじゃないぞ!

舞織は白か赤

 ちなみに舞織のサイリウムは、白と赤らしい。
 巫女服ですね。
 それを意識してか、土谷麻貴さんも白と赤の衣装でした。
 嬉しい配慮。
 コールにも力が入りましたよ。
 ステージがめちゃ近くて、途中、僕をじっと見てくれて思わず動きが止まる解りやすいオタクでしたけど。
 
リーゼと舞織

 ライブで高まったところで、次のコーナーへ。

 声優さんをお招きして、ハートフルトークショーの始まり~。
 アルカナのイベントに声優さんを呼ぶってのは、始めてなんじゃないかな。
 10周年記念らしい。

 ご招待されたのは、リーゼ役の本多陽子さんと、先ほどライブを披露してくれた舞織役の土谷麻貴さん。
 どうして舞織とリーゼ?
 というと、総選挙1位、2位キャラだから。
 強い(確信

 そんな声優さんに好きなセリフを言ってもらう流れに。
 事前にユーザーから募集したセリフ。
 果たしてどんなのが来るかな。

リーゼ「今までありがとう」
リーゼ「これからも一緒にしてもいい?」

 すげえガチなのがきたけど、セリフの合間で後ろから言葉にならない叫び声を出してもだえてる人がいるんですけどw
 どうやら送ったご本人で、リーゼ使いのはみさんでした。
 尊すぎて浄化されてました。
 わかる。

 その後も、

リーゼ「お兄ちゃん」
舞織「にぃさま」

 といったセリフのオンパレード。
 野郎だらけのアルカナ現場に咲いた、花のアルカナでしたわ。
 半分セクハラみたいなノリでしたがw

 質問コーナーでは、アフレコの話も。

・土谷麻貴さんは妹役だったけど、校長が気に入って舞織役になった
 ちなみに校長のメモ帳には「かわいい」と書いてありました。
 わかる。
・仁後ちゃん(リリカ役)は、はぁと役の候補だった
・リーゼはとにかく感情をおとすように強くいわれた→逆に人形は好き放題やった

 などなど。
 その後、舞織が冴姫のモノマネしたり、リーゼがゼニアをやってりと、貴重なボイスも聞けて大満足。
 あ、あとリーゼが技名を叫ぶのもありましたね。
 これ、実際のゲームでも実装してほしいかも。
 一番謎だったのは、舞織に祝詞を言ってもらうセリフ。
 想像してたのと違って、とても壮大でじわじわきたw

対決

 ハートフルトークショーを終えて、お次はスペシャルバトル!
 
 ステージ上で対戦をしてもらうコーナーへ。
 対戦するのは、舞織全一のACTさんと、先ほど浄化されいてた はみさん。
 舞織役とリーゼ役の声優さんが見守る中で対戦って、どんな羞恥プレイだw
 緊張の中、結果はリーゼの勝利!
 リーゼの髪飾りをかぶってたのはダテじゃなかった。
 はみさんおめでとう。


 次はガチ対戦ということで、もみじさんと時人さんの対戦。
 時人さんといえばこの10年間でアルカナをやらなかった日は2日だけ、というキャストさんも認めるガチ勢。
 ちなみにやらなかった2日は仕事の関係らしい。
 普通の理由だったw

 まさにガチ勢同士の対戦。
 結果は…。
 もみじさんの勝利!

時人さん「やっぱもみじさんは強いっすわー」
もみじさん「ここに来れば声優さんに名前を呼んでもらえるから、みんなもがんばって」
 
 ハートフルなトークでしたわw

色紙

 対戦のあとは、じゃんけん対決へ。
 
 この日のために描き下ろされた色紙。
 声優さんとじゃけんして、勝った人がもらえるシンプルなバトル。
 
土谷さん「これ私が勝ったらもらっていいですか?」
 
 ダメですw

 それではじゃけんスタート。
 そして、僕は速攻で死亡…。
 知ってた。

 リーゼの色紙はさきほど熱戦を繰り広げた はみさんが最後まで残る展開。
 が!
 最後の最後に敗北。
 リーゼへの愛は届かなかったか。
 惜しかった。

彼はすごいのよ

 じゃんけん対決が終わったところで、声優さんは退場。
 お疲れ様でしたー。
 校長をはさんで「彼はすごいのよ」と言わされたりしてたので、本当にお疲れ様でしたよw
 
彼はすごいのよ

 ↑元ネタはこれね。
 
 校長はMr.BIGに似てる。
 むしろ本人説。

 そんなMr.BIGから重大発表が!

 何がくるかな?

 と思ってたら…

チームアルカナ

 チームアルカナが発足!

 格ゲーを作ってるスタッフを集めて、新しいチームを作ったそうな。
 そして!
 ここで!

 アルカナハートの続編の製作が決定!!

 きたぁーっ!!
 けど、喜ぶのはまだ早い。
 需要がなければ作る意味がないです。
 そこで、専用のSNSを立ち上げたそうな。
 
 サイトはこちら↓

高屋校長とチームアルカナ-新作格ゲー開発室-
https://lounge.dmm.com/detail/272/

 ここに入会して、みんなの反応をうかがいながら開発をすすめていくそうな。
 アルカナハートは大好きですけど、ニッチな作品であることは間違いないです。
 ビジネスとして成立できるかどうか、経営者ならそこは見極めたいのは当然。
 
 だからみんな!
 
 エクサムに元気をわけてくれ!

 具体的にいうと、課金して!

 
 とはいえ、クラウドファンディングのようなものではないそうな。
 あくまでユーザー数を知りたい、とのこと。
 まずは入会。

 アルカナハートが次の10年に続いていけるよう、みなさんのご協力よろしくお願いします!!

10年の愛

 そんな感じに、最後の最後で熱い発表が飛び込んできて10周年記念イベントは無事に閉幕しました。
 いやー、続編はガチで嬉しかった!
 ありがとう!
 これからも応援続けていきますよ!
 

 というわけで、ざっとではありましたがレポはここまで。
 会場の雰囲気が少しでも伝わったなら何よりです。
 アルカナハートはずっと大切にしていきたい作品。
 新作を楽しみにしてます!

 以上、「アルカナハート10周年記念イベント」参加レポートでした。
 やっぱり愛だよね!

愛だよね
    23:18  Top
プロフィール

ホッパー

Author:ホッパー
格ゲーサークル「キャノン」の管理人です。
咲-Saki-とミンゴスを応援しつつ、アイマスを本業してます。
格ゲー関係ねぇ…。

ツイッター
ミンゴス「rinascita」
咲-Saki-まとめアンテナ
月別アーカイブ
ブログ内検索
Pagetop