ホッパーの日記

格ゲーをやりつつ、アニメとかゲームとかオタクトークを書いてます 

2016.12.16[金] OVA「クビキリサイクル」2巻の感想

クビキリサイクル

 買ったまま未開封だった、OVAクビキリサイクル
 第2巻です。

 今日はちょっと時間があったので、ようやく開封ー。
 視聴できたので、感想でも。

間違っていない

『君の意見は完全に間違っているという点に目を瞑れば概ね正解だ。』

 そんな戯言を飛び交わせる内容。
 物語シリーズと同じ流れですが、違うのは発言しているのがみんな「才人」だというところ。

死ぬ人

「インスピレーション?くだらないわ。
他人から影響を受けるだなんて、私は凡人の証拠だと思うわ。
無能の証明よ、馬鹿馬鹿しい」

 そんなセリフを「今日はいい天気ですね」レベルで口走る連中ばかり。

ギスギス

 そんなんだから、当然、衝突もおきる。
 戯言と戯言がぶつかる耳障りな雑音。

波乱の予感

 「波乱の予感」と口にした才人。

当主様

 それを聞いて身を乗り出す当主様。
 
 えらい食いついたなー。
 まるで『波乱がおきるのを待ってた』ようなテンション。
 つまり、そういうことなのかな。
 孤島に天才を集めて共同生活。
 「事件」がおきることを前提とした共同生活。
 なんとなくダンガンロンパを思い出しましたよ。

首きりサイクル

 そして、起きるべくして起きた事件。
 
 首なし死体


 なるほど…

 つまり!


豊久

 犯人は豊久!

 ネタバレしてすまんかった。

円卓

 この衝撃の事件。
 タイトルの「クビキリサイクル」って「首切りサイクル」って意味だったのか。
 てっきり「クビキ・リサイクル」だと思ってたよ。
 クビキってなんやねん。
 これが凡人の脳みそか。


テレパシー

 次回は事件の解決に主人公が動き出す流れ。
 いよいよミステリー小説っぽくなってきたけど…。
 
 悲しいことに3巻以降が延期!
 
 続きは来年になりました。
 ぐぬぬ、気になる…。
 
 けど、OVAってのはゆっくり楽しむもの。
 元々、物語シリーズはTVよりもOVA向けな作品だと思ってましたからね。
 焦らず、じっくり楽しませてもらいますよ。

玖渚友

 まだ着地点がみえてこない作品ですけど、3巻が発売したらまた感想を書きたいと思います。
 あと、玖渚友とえっちぃことしたい。
 したい。
 凡人じゃなくて煩悩だったわ。
 ちょっと首切られてくる。

クビキリサイクル

 以上、OVA「クビキリサイクル」2巻の感想でした。
 それでは。


    23:59  Top
プロフィール

ホッパー

Author:ホッパー
格ゲーサークル「キャノン」の管理人です。
咲-Saki-とミンゴスを応援しつつ、アイマスを本業してます。
格ゲー関係ねぇ…。

ツイッター
ミンゴス18thシングル
咲-Saki-まとめアンテナ
月別アーカイブ
ブログ内検索
Pagetop