ホッパーの日記

格ゲーをやりつつ、アニメとかゲームとかオタクトークを書いてます 

2016.12.14[水] 実写版「咲-Saki-」 第2局の感想

実写タコス

 実写版タコスこと、実写版「咲-Saki-」。

 もはやタコスを見たいがために、再生させてるまである。
 そんな第2局の感想。

世間一般的に盛り上がるシーン

 ↑一般人が盛り上がるシーン。


のどっちハウス

 ↑咲-Saki-クラスタが盛り上がるシーン。


おっぱい

 ↑一般人が盛り上がるシーン。


ジョージ

 ↑咲-Saki-クラスタが盛り上がるシーン。

 
 きっとこんな温度差があったハズ。
 いやー、のどっちハウスは嬉しかったなー。
 流れ的に無くてもいいカットなのに、咲-Saki-ファンのために入れてくれたんですね。
 すばらです。
 また長野に行きたくなってきましたよ。
 ただ、足が無いのでまたツアーを企画してください。

ここも再現

 あ、あと再現してくれたといえば、ここかw
 この力押しでねじ込んだ感。
 嫌いじゃないよ。

照

 それで第2局ですが、30分という短い時間ですけど、わりとじっくり描いてくれますね。
 「あぁ、咲-Saki-ってこういう話だったなー」
 と、懐かしさを噛みしめてましたよ。
 ちょうど原作では咲と照がついに邂逅したので、感慨深くもあったり。

約束

 いろいろ思うことはあるけど、おそらく漫画からの実写化の中では、恵まれてる部類に入るはず。
 このデキなら普通に1クールやってくれてもよかったですよ。
 全4話って、東風戦かよ。

メイド

 早くも残り2話ですけど、次回はカツ丼さんも登場するみたいなので期待するとします。

予告

 なんて思ってたら、番組終了後に劇場版の予告もきたーっ!

 webで公開されてないシーンも映ったので、本編よりもテンション上がってたよ。
 だって久保コーチいたし!
 池田ァーっ!
 
 何気に楽しみにしてるので、身内集めて映画館におしかけたいです。

「みんな楽しみだよな!」
「え?」
「え?」

 ぼっちじゃないよ…。
 きっと…。

 そんな実写 咲-Saki-第2局の感想でした。
 あ、あとどうでもいいけど、

Op

 咲ががんばって盛り上げてるのに、見向きもしてない清澄メンバーと、

SSR
 
 「は!?ガチャに担当アイドルが限定SSRで追加!?」と驚愕している部長が好きです。
 
 本当にどうでもよくてすまんかった。
 寝る!
    23:59  Top
プロフィール

ホッパー

Author:ホッパー
格ゲーサークル「キャノン」の管理人です。
咲-Saki-とミンゴスを応援しつつ、アイマスを本業してます。
格ゲー関係ねぇ…。

ツイッター
ミンゴス「rinascita」
咲-Saki-まとめアンテナ
月別アーカイブ
ブログ内検索
Pagetop