ホッパーの日記

格ゲーをやりつつ、アニメとかゲームとかオタクトークを書いてます 

2016.12.01[木] ブレイブウィッチーズ 第8話感想

男爵

 今日は毎週木曜恒例ブレイブウィッチーズの感想です。
 
 すでに日付が変わって金曜になってるけど、構わず視聴。
 明日の仕事など知るか~と、言いたいところだけどあと5時間後には出勤なので巻きで更新します。

クルピンスキー

 第8話はクルピンスキーのメイン回。
 二日酔いもなんのその。
 戦闘になれば落ち着いて対応するあたり、さすがエースパイロットです。
 普段はお気楽な性格だけど、決めるところは決める。
 イケメンです。

 そういやこの子、何か既視感があるなー。
 と思ったら、

白薔薇

 ロサ・ギガンティアだったわ。


ラッキー

 そんな第8話。
 序盤の伏線も回収できて、綺麗にまとまってたお話でした。

 ただ…。

 気になる点がいくつかあったので、ちょっとした考察でも。

安全な空路

 「安全な海路にどうしてネウロイが出現したのか?」

 単純に考えるなら、答えは簡単。
 罠です。

再生するネウロイ

 コアを破壊さてれも再生するネウロイが存在するとは思えないので、コアがダミーだったか、もしくは人工的に作られたネウロイか。

 思えば、ブレイブウィッチーズに登場するネウロイって異色なものばかり。
 まるで意思があるかのような行動をするネウロイもいました。
 あれらが、誰かの意思によって人工的に生産されたネウロイだとすれば辻褄はあってきます。
 
ユニットの回収

 ユニットの回収という「明らかな意思」。
 ネウロイを利用した軍事機密でも裏で動いているのでしょうか。

新型

 ただ、このユニット回収シーン。
 もしも相手側の目的が「新型ユニット」の回収だとすれば、未遂で終わってます。
 なぜなら、クルピンスキーが装備する予定だったユニットは、ニパが使ってたから。
 幸運の銃が救ったのは、命だけではなかった。
 そんな伏線だったり?

ウォーロック

 ウォーロックの情報が502に伝わったあと、今回の護衛任務がきた。
 その任務を、クルピンスキーに任された。
 これも意図したもの…?

 そもそも、このウォーロックの情報自体、クルピンスキー宛てのお菓子に入ってましたからね。
 クルピンスキーには、もう少し秘密がありそうな予感がします。
 
マカロン

 あとは無理矢理こじつけるなら、今回のネウロイってマカロンに似てましたね。
 「この形をしたネウロイに気をつけろ」という、隠しメッセージだったのかも。

ネウ子

 そんな感じに、8話にしてなにやらきな臭い雰囲気がただよってきたのは熱いですね。
 スト魔女一期で登場したのはいいけど、特に謎が解明されずモヤモヤしたままだったネウ子も再登場あるか!?
 
 戦うべき相手がぼんやり見えてきた感じもするので、次回の放送がこれまで以上に楽しみですよ。
 予告を見る限り、次回は菅野メイン?
 大いに期待したいと思います。

 そんなところで、以上、ブレイブウィッチーズ第8話の感想でした。
 それでは。
    23:59  Top
プロフィール

ホッパー

Author:ホッパー
格ゲーサークル「キャノン」の管理人です。
咲-Saki-とミンゴスを応援しつつ、アイマスを本業してます。
格ゲー関係ねぇ…。

ツイッター
ミンゴス18thシングル
咲-Saki-まとめアンテナ
月別アーカイブ
ブログ内検索
Pagetop