ホッパーの日記

格ゲーをやりつつ、アニメとかゲームとかオタクトークを書いてます 

2016.11.03[木] 朗読劇「プリモ・ピアット~おいしい関係~」を見てきました

プリモ・ピアット~おいしい関係~

 (数週間前のLINE)

hide,さん「ホッパーさん。今度、朗読劇に一緒に行きません?」
ホッパー「朗読劇?」
hide,さん「中村繪里子さんや下田麻美さんが出演されるんですよ」
ホッパー「おいおい、僕がアイマス声優をチラつかせればホイホイついていくような軽いPに見えるのか~い?」

hide,さん「あと、釘宮理恵さんも出るみたいです」


モリエール

 というわけで、参加するべく新宿までやってきました。
 まいったなー、hide,さんったら誘うのがうまいんだからー。
 かー、本当は仕事も無いわけじゃなかったんだけど、友人の誘いを断るわけにはいかないしなー。
 しょうがないよねー。

hide,さん「………」


おいしい関係

 参加した朗読劇はプリモ・ピアット~おいしい関係~

 テーマは、クリスマス。
 とあるイタリアンレストランで働くスタッフにスポットをあてたショートストーリーです。

あさぽん

 あさぽんは、見習いシェフ役。
 皿洗いや掃除をする毎日だけど、いつか厨房に立つ日を夢見てるそうな。
 
 そんな、あさぽんに質問。
 得意料理はなんですか?

親子丼

 親子丼
 
 なるほど。
 ちなみに他のキャストさんも親子丼の回答が多かったです。
 声優さんの必須スキルなのだろうか。

えりりん

 お次は、えりりん。
 美人ホールスタッフという役どころ。

 そんな、えりりんに質問。
 得意料理はなんですか?


カゴ盛り…

 ぶどうのカゴ盛り



 それ料理かよ!!!

 さすがえりりんです。
 女子力が仕事放棄してるよ…。

くぎゅう

 お次は、くぎゅう。
 パスタ専門の男性シェフがいるんですけど、その彼女という役どころ。

 そんな、くぎゅうにも質問です。
 得意料理はなんですか?


食べる専門です

 食べる方が得意です


_人人人人人人人_
> 食べる方が得意 <
 ̄Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^ ̄


 
 もはや料理でもなんでもなかった。
 女子力以前に質問にすら答えてなかったよ。
 これが釘宮流。
 恐れ入りました。

舞台

 そんな個性あふれるキャスト陣がお送りする朗読劇。
 入場してビックリしたのは、舞台の近さ。
 なんだこの近さ。
 目の前じゃないか。
 150人くらいしか入らない、こじんまりとしたホールとはいえ、この近さはちょっと感動すら覚えますよ。
 
 セットはレストランを意識して、テーブルと椅子が2セット。
 壁にかかった絵画など、オシュレ空間を演出。
 それはいいのですけど、次に驚いたのがセンターステージだったこと。
 つまり、前後にお客さんが配置されます。
 
 朗読劇なのに、前と後ろにお客さんがいる状態で演じることを要求されるのか。
 いったいどんな舞台になるのか。
 楽しみにしながら朗読スタート。

6個のシナリオ

 用意された物語は6つ。

 1本が約20分くらいの内容で、今日はこの中から4つの物語が披露されました。
 日によってキャストさんが変わるので、それに合わせて選ばれるのでしょう。

『Torta amara(ビターケーキ)』

 クリスマス・イヴ。
 彼女が二日前にできたと浮かれる、白石稔さん演じるデザート専門のシェフ。
 クリスマスに向けてケーキを作ることに。
 そんな中、えりりん演じる美人ホールスタッフもクリスマスにケーキを食べたいと発言。
 美人ホールスタッフに好意を抱いてるシェフは、彼女に作るハズだったケーキを予定変更。 
 クリスマスに口説くために、ビターケーキを作り始めるが…。

 という、ドタバタ劇。 
 朗読なのでみなさん台本を手にもって演じてくれてますが、センターステージなので片方のお客さんだけに集中しないよう、とにかく動きまわってくれてました。
 だから、やってることは演劇に近いです。
 距離も近いため、みなさんの表情もはっきり見えて、ころころ変わる顔もいい演出になってました。
 そしてそして。
 なにより嬉しかったのが、マイクを使ってないところ。
 僕らが役者の声を聞く場合、録音されたものかマイクを通したスピーカーから聞くしかありません。
 ですので、何も使わない素の声が聞けるのは本当に貴重なこと。
 この距離感ならではでした。

 
 物語はすすみ、美人ホールスタッフにアタックをかけたことに腹をたてた彼女(井ノ上奈々さん)がレストランに乱入。
 白石稔ピンチ!
 どうなるのかと思ったら、最後はケーキに顔面から突っ込む怒涛の急展開。

 マジかよww

 なんとケーキは本物。
 それにガチで顔面を埋めましたからね。
 顔中、クリームまみれになった白石稔さん。

 こんな朗読劇があってたまるかwww

 つかみとしては最高すぎましたw
 なるほど、こういうノリか。
 朗読劇はこんなにも面白いんだぞ!
 という作り手の熱意が伝わる、いい1話目でした。
 

『おかあさんの包子』

 続いてのお話は、中国人留学生のお話。
 ホールスタッフとして働く彼女ですが、たどたどしい日本語なのでみんなともうまく馴染めない。
 そんな中、故郷の母が作ってくれた包子(パオズ)という家庭料理を思い出す。
「女は本当に悲しいことやツライことを全部、包子の中に隠しちゃうんだよ」
「そうして笑って食べるのさ」
 中国では大学院まですすんだエリート。
 けど、日本ではただの役立たずの中国人。
 辛くて泣き出す彼女が、包子を作り始める。
 母がそうしてたように…。

 という1話目の爆笑ものから打って変わって、シリオスな内容。
 心にグッとくる…。
 けど、最後にはほっこりするいいお話でした。
 中国人という難しい役どころなのに、演じられた松崎亜希子さんの名演技に引き込まれました。
 

『失恋パスタ』

 3話目は、パスタ担当の男性シェフ。
 彼にスポットをあてたお話。
 クリスマスも仕事にあけくれる毎日。
 彼女はいたのだが、一ヶ月前から音信不通。
 どうしたものかと悩んでたら、イヴの夜、彼女が店に訪れた…。

 という、こちらも少しシリアスな内容。
 シリアスというより、心に染みる感じかな。
 物語的に、すれ違う男女を描いたクリスマスの失恋話。
 ただ、それだけなんですけど…。

 特筆すべきは、彼女役が釘宮理恵さんだというところ。

 彼氏に甘える、くぎゅう。
 失恋して切ない表情をみせる、くぎゅう。
 セリフは多くはなかったものの、全てが尊い…。

 心の中でずっと「ありがとうございます」としか言ってなかった。
 ありがとう。
 ぐきゅうをこの距離で見せてもらえて、ありがとう。
 ありがとう。
 それでは聴いてください、B'zで『いつかのメリークリスマス』。
 
 
『28時のアンティパスト』

 本日最後の演目が、こちら。
 あさぽん演じる見習いシェフが主人公。
 
 皿洗いや掃除ばかりで料理を担当させてもらえない日々。
 けど、両親には見栄を張って「お店で私が考案した料理が出るよ」と大嘘を。
 そしたら、両親が食べにくることになって、さぁ大変。
 夜中にレストランでこっそり仕込みの料理を自分のものと交換しようとするが…。
 それがバレてチーフは大怒り。
 けど、両親へのまっすぐな気持ちを聞かされ、だんだんと怒るに怒れない空気に。
 どうしたものかと思った時、料理対決をして美味しかった方を採用する、という展開に。
 どうなる、あさぽん!?

 というドタバタ劇。
 あさぽんの朗読劇は始めて拝見しましたが、慣れているし、声も通って聞きやすかったですね。
 あと、みなさんそうだったけど、泣き演技が上手。
 さすが役者さんです。
 目の前で演じてもらえてる~という臨場感も相成って、心に響きました。
 
 1話1話は独立してますが、キャストさんの配役は変わらないので、名前を呼び合っても誰が誰かすぐに解るのもよかったですね。
 よかったけど、「ちあき」とか「はるか」とか、アイマス的に聞きなれた名前も多かったので、ちょっと混乱はしましたがw
 
ED曲

 そして、今回の朗読劇で一番新鮮だったのは、各シナリオにED曲が作られてたところ。
 しかも、ED曲も、目の前で歌ってくれたんです。
 担当されたのはシンガーソングライターの平林純さん。
 ギターを演奏しながら、シナリオにあわせたオリジナルソングを熱唱。
 これがいいインターバルになって、次のお話へと進んでいくのでスムーズでしたね。
 
 また、劇中に流れるラジオBGMも、この公演用に作られたオリジナル。
 最後の演目で、みんなでラジオを聴く流れに→DJが曲紹介→「お届けする曲は平林純さんです」→歌い始める。
 この演出は震えたなー。
 専用楽曲を作る部分も含めて、ただの朗読劇にするには贅沢すぎる内容でした。
 それだけに、多くの方に知ってもらいたい!
 そう思える素敵な時間でした。

 
 この朗読劇。
 演劇企画CRANQさんが開催されているもので、今回が4作目だそうです。
 僕はまったく知らなかったので、誘ってくれたhide,さんには感謝ですね。
 普段、この手の劇には関心がない~という方も是非とも見てほしいです。
 いや、「体験」してほしいです。
 目の前で演じてくれる表現力は、参加しないと絶対に伝わりませんし。
 今回の朗読劇は日曜で千秋楽を迎えますが、またこうした企画が上がったらチェックしていきたいです。
 
 
 というわけで、簡単ではありましたが、以上「プリモ・ピアット~おいしい関係~」の感想レポでした。
 ちなみに、僕のクリスマスはきっと仕事です。
 知ってたし…。
 クリスマスに彼女と過ごすとか都市伝説だし…。
 それでは聞いてください、μ'sでSnow halation!
    23:59  Top
プロフィール

ホッパー

Author:ホッパー
格ゲーサークル「キャノン」の管理人です。
咲-Saki-とミンゴスを応援しつつ、アイマスを本業してます。
格ゲー関係ねぇ…。

ツイッター
ミンゴス「rinascita」
咲-Saki-まとめアンテナ
月別アーカイブ
ブログ内検索
Pagetop