ホッパーの日記

格ゲーをやりつつ、アニメとかゲームとかオタクトークを書いてます 

2016.11.02[水] 化物語の原点「クビキリサイクル」 OVA1巻の感想

クビキリサイクル

 OVA「クビキリサイクル」。

 ちょっと前に購入してたけど、本日、ようやく視聴できました。
 というわけで、今日はこちらの感想です。

 
クビキリサイクル

 この作品。
 いったい何かというと…。
 「化物語」というアニメがありますよね。
 あの作品の原点というべき作品が「戯言」シリーズ。
 こちらを映像化したもの。

 例えるなら、月姫のあとに空の境界をアニメ化したじゃないですか。
 あんな感じ。
 え?
 月姫はアニメ化されてない?
 そうだったな。
 うっかりしてたわ。
 カレーがスパゲティに…。
 ぅ…頭が…。

 
才能

 では、さっそく再生ー。

 第1巻は27分。
 TVアニメ1話分くらいのボリューム。
 
僕

 ↑この子が主人公。
 名前は「ぼく」。
 というか、名前は不明。

 彼が語り部となって、物語が進行。

党首

 舞台は、どこかの離れ小島。
 ミステリーの王道ですな。

 島にはでっかい屋敷があって、↑この方が主人。
 実家を出禁くらって、離れ小島に島流し。
 出られないので、なら世界中から「天才」を呼ぼう。
 という発想で、屋敷に同居させた流れ。

集まった天才

 集まった5人の天才と、おまけと、メイドさんたち。

 天才を集めて同居。
 ダンガンロンパか。
 殺人事件でもおこるのかなー。
 と思ったけど、やはりというか、内容は「語る」だけ。

 
戯言

 化物語の原点ともあって、基本は「ぼく」と天才たちとの会話劇。
 ただ、物語シリーズと違うのは、聞き手も語り手も「天才」だということ。
 だから、かなり視聴者置いてきぼり感がハード。
 そう思うと、物語シリーズってかなりライトにアレンジした作品なんですね。

伏線?

 そして、置いてきぼりのまま1話終了。
 ぇー。
 
 見終わったあと思わず

 「なんだこれ」

 って、リアルに声出してたよ。
 けど、27分が一瞬だった。
 この感覚は、始めて化物語を視聴した印象に近いかも。
 「なんだこれ」
 けど、気が付いたら見入ってた。
 つまり、面白いってことなのか。
 それすら解らない。

のんびり

 この1巻は完全にキャラ紹介だったので、ストーリー自体はまったく進んでないです。
 だから、これだけでは判断できないのも当然。
 「のんびりやろうや」って、そういうことかい。

戯言

 さきほどダンガンロンパみたい~といったこと書きましたが、実際、密室殺人事件がおきるそうな。
 となると2巻以降から本番。
 次巻は11月30日発売なので、ちゃんとした総評は2巻からかな。
 とはいえ2巻見ても「なんだこれ」になってる可能性もあるけどw
 まともな作品じゃないことくらい解ってますから。
 
 
 そんな「クビキリサイクル」。
 人を選ぶ作品ではあるけど、化物語がイケる人だったらオススメできる内容かと。
 恒例のキャラクターコメンタリーもありますしね。
 2巻以降も楽しみにしたいと思います。

 それでは、以上、戯言シリーズ「クビキリサイクル」の感想でした。

    23:59  Top
プロフィール

ホッパー

Author:ホッパー
格ゲーサークル「キャノン」の管理人です。
咲-Saki-とミンゴスを応援しつつ、アイマスを本業してます。
格ゲー関係ねぇ…。

ツイッター
ミンゴス18thシングル
咲-Saki-まとめアンテナ
月別アーカイブ
ブログ内検索
Pagetop