ホッパーの日記

格ゲーをやりつつ、アニメとかゲームとかオタクトークを書いてます 

2016.09.19[月] P5に時間を盗まれる日々の始まり

P5

 ベルセリアもクリアーしたので、今日から怪盗団になります。
 そう。
 ペルソナ5です。


 軽くさわったので、冒頭をやってみての印象とか簡単に書いていきます。
 一応、微ネタバレ注意で。

タイトル

 まず起動してタイトル画面へ。

ニューゲーム

 そこからメニューを選んで…。

 って、この時点ですでにかっこいい!
 オシャレすぎ。
 どうなってるの。
 相変わらずペルソナシリーズはセンスが異常。


同意しますか?

 とりあえずNEW GAMEから始めるぞい。

 するとイゴールの声で警告が。
 この作品はフィクションだから、ちゃんと現実と物語の区別つけろよ?
 それに同意した者のみ、このゲームに参加する権利がある、と。

 いやだから、いちいちかっこいいんだって!
 オシャレすぎ。
 どうなってるの。
 相変わらずペルソナシリーズはセンスが異常。

イゴール

 イゴールは田の中勇さんが死去されたので、今作から津嘉山正種さんにキャスト変更。
 雰囲気はガラっと変わったけど、今回のベルベットルームは牢獄だから、こういう重い声の方があってるかも。
 
 最新作でも、こういうシリーズのお馴染みのキャラが出てくると安心しますね。

ちょうちょ

 冒頭で蝶が飛んでるのも、ペルソナファンには嬉しい演出。
 これだけでニヤニヤしますよ。

1年

 それで、ストーリーはというと…。
 ふむふむ。
 今回も物語の期間は1年みたい。

ステータス

 主人公のステータス以外に、魅力とか度胸とかのパロメーターがあるのも健在。

選択肢

 日常パートと戦闘パートがあるのも前作と一緒で、人との絆を深めて親愛度をあげてくシステムも同じ。

 P4から8年ぶりの新作でしたが、好評だったシステムは継承してくれるので戸惑いはないですね。
 むしろ、残してくれて何より。

 そして、わかってたけど、いちいちレイアウトがかっこいい。
 これRPGのワンシーンだよ。
 どうなってるの。

カっ!

 カッ!


SNS

 そんな中、大きく変わったと感じたのがSNS。
 全てのキャラがスマホ持ってるもんね。
 こういったLINEでのやり取りがあったり、連絡もほぼこれ。
 放課後に教室前でキャラが出待ちしてる時代でもないかw
 
スマホで出入り

 戦闘エリアに入るのも、なんとスマホのアプリから。
 すげぇ時代になったな。

P3→午前0時になると入れる
P4→テレビから入る
P5→スマホのアプリで起動

 ジョブズもびっくり。
 むしろジョブズはペルソナ使いだった説。

ネットワーク

 あ、あと、時代の流れを一番感じたのはこれ。
 ゲーム内で何をするかはプレイヤーの自由なんですが…。
 僕以外の他のプレイヤーはどんな行動をしたのか。
 それを率で見ることができるの。
 
 え、これすごない?
 すごすぎない?

 自由度の高い作品だから、目安が見られるのは助かりますよ。
 僕もネットつなぎながらプレイしてるから、この集計データーに反映されてるハズ。
 リアルタイムで更新されているから、もう少し時間が経てば、一番効率のいい確率が解るかもね。

仮面を剥ぎ取る

 そんな時代の流れを感じたP5ですけど、ペルソナの覚醒が「仮面」を剥ぎ取ることで発動、というのは嬉しかったですね。
 ペルソナって仮面という意味だけど、ここ最近の作品はタイトルを引き継いでるだけであんまり関連性はなかったけど…。
 今回は全キャラ仮面を付けてるデザイン。
 5作目にしてペルソナの意味合いが濃くなったのはいい感じ。

悪魔との交渉

 そしてそして。
 これが一番嬉しい変更点かも。
 
 今作では、敵キャラとの会話システムが復活!

 メガテンシリーズの伝統ですけど、ペルソナは3から排除。
 それはそれでRPGとしてシンプルになったんですけど、まさかP5で舞い戻ってくれるとは。
 だから、シャドウを仲魔にするのも、この交渉次第。
 
 古くからのファンにとっては懐かしいし、新規ユーザーには新鮮なシステム。
 続編を作るにあたって、何を残して何を追加するのか。
 じっくり作りこんできたのが伝わってきますよ。

渋谷

 まだ冒頭なのでチュートリアル的な感じですけど、すでに怪盗団に時間を盗まれてる日々。
 前作からどこが進化して、どこが変わったかを確認してるだけでも、めちゃくちゃ楽しいです。

 あと、やっぱりセンスが異常。
 だから、何か動かすだけで気持ちいいし、その一連のレイアウトにいっさい手抜きが見られない。

アジト

 学校の屋上で「今日はどうする?」と集まってるシーン。
 そんだけのシーンなのに、わくわくしてくる。
 キャラの座り方。
 仕草。
 表情。
 全てが「生きてる」。
 だからあっという間に引き込まれるし、キャラがどんどん好きになる。
 それをごくごく自然にやってのけてるのが一番すごいところかも。

これですよ

 屋上に集まるとき、雨が降ってたら↑こうなりますし。
 
 スタッフの異常なまでの、こだわり。
 これもペルソナシリーズの伝統かも。


 そんな感じに、P5の仕掛けに一喜一憂してる状態です。
 こりゃ、当分は抜け出せないですね。
 怪盗団との冒険を、じっくり味わうとします。

 というわけで、今日のブログもこの辺で。
 最後に僕の大好きな戦闘後のリザルト画面をGIFでおいておきますね。
 ザコ戦が終わって、お金とか経験値をいくつもらったか確認する画面。
 たったそれだけに、この演出を盛り込むP5よ。



リザルト画面

 頭おかしい(誉め言葉

 
 とにかく面白いので、このブログの更新が終わったら、さっそく続きをプレイするとします。
 みなさんも是非、この世界を体験してみてください。
 それでは。
 

りせちー

 りせちー!
    18:26  Top
プロフィール

ホッパー

Author:ホッパー
格ゲーサークル「キャノン」の管理人です。
咲-Saki-とミンゴスを応援しつつ、アイマスを本業してます。
格ゲー関係ねぇ…。

ツイッター
ミンゴス18thシングル
咲-Saki-まとめアンテナ
月別アーカイブ
ブログ内検索
Pagetop