ホッパーの日記

格ゲーをやりつつ、アニメとかゲームとかオタクトークを書いてます 

2016.09.11[日] 新海誠監督の最新作「君の名は。」を見てきました

君の名は。

 新海誠監督の最新作君の名は。
 ネットで知り合った友達ってハンドルネームで呼び合うから、リアルに「君の名は」になるよね。

 そんな作品を鑑賞してきましたので、感想でも。
 大きなネタバレは避けますが、

 微ネタバレ注意です


 それでは、感想スタート。



糸守町

 物語の舞台となる「糸守町」。
 作中では「飛騨」と紹介されてました。
 岐阜県の飛騨地方。
 何を隠そう、僕の生まれ故郷です。

 とはいえ、糸守町という地名はなく、舞台も架空っぽい。
 あんな大きな湖に囲まれた町は、どっちかというと長野の方じゃないかな?
 けど、部分部分で地元人だと解る場所が登場するので、そこはニヤニヤしましたw
 高山ラーメン美味しいですよ。

飛騨市HP

 そしてそして。
 今回の舞台に合わせて、飛騨市のホームページに特設ページを新設。
 
 おおー。
 氷菓の時は足踏みしてたのに、今回は早いですね。
 こういうフットワークの軽さは嬉しいです。
 元々、飛騨地方は観光地。
 人が集まることは歓迎ですので、舞台探訪に是非どうぞ。
 僕もまた地元に顔出す機会があったら、行ってみたいですね。

 
 そんな糸守町を探してた主人公。
 けど、あのスケッチブックを見ながら、

 咲-Saki-舞台探訪者だったら一発で特定しただろうな。

 と、どうでもいいこと考えてました。

シノハユ0話

 だって咲-Saki-探訪者のスキル半端ないですよ。
 ↑この一枚の画像だけで、島根県松江だと特定したんですから。
 ソーラーパネルの角度から太陽の位置を計算して~とか、何言ってるか解らなかったし。
 
 糸守町くらいだったら、数十分で特定して比較画像あげてたことでしょう。
 ここに三葉を感じる。

東京

 一方、架空だった糸守町と違って、東京は一発でわかる場所ばかり。
 舞台探訪はこっちの方が盛んになるかな。
 ただし、周りは住宅地も多いのでマナーはしっかりお願いしますね。
 僕とか見かけても通報しちゃダメだぞ。
 
君の名は。

 さて。
 そんな「君の名は。」だけど、ネタバレ無しで語るのは難しいので…。
 言えることは

好き嫌いは分かれる作品だけど、見て損はない

 これかな。
 年齢、性別問わず物語を受け止められる作品ですので、オススメしやすいです。

 あと、今日は海老名で見たんですけど、小中学生が多くて上映直後はしゃべってる子もいたんですよ。
 それが中盤からシーンと静まり返って、みんな食い入るように画面に集中してた。
 それくらいの作品です。
 機会があれば、是非、劇場まで足を運んでみてください。
 
 以上、「君の名は。」の感想でした。
 それでは。

    20:01  Top
プロフィール

ホッパー

Author:ホッパー
格ゲーサークル「キャノン」の管理人です。
咲-Saki-とミンゴスを応援しつつ、アイマスを本業してます。
格ゲー関係ねぇ…。

ツイッター
ミンゴス18thシングル
咲-Saki-まとめアンテナ
月別アーカイブ
ブログ内検索
Pagetop