ホッパーの日記

格ゲーをやりつつ、アニメとかゲームとかオタクトークを書いてます 

2016.08.30[火] 初音ミクDIVA-X専用コントローラーで、初音ミクFTをプレイしてみた感想

初音ミク -Project DIVA- X HD 専用ミニコントローラー

 本日はこちらを紹介。
 「初音ミク -Project DIVA- X HD 専用ミニコントローラー」リンク

 ボカロの音ゲーとしてお馴染みの初音ミクDIVA。
 こちらの専用コントローラー。
 初となるPS4対応版です。

 本来は、初音ミクDIVA-X専用のコントローラーですが…。

初音ミクFT

 こちらで初音ミクFTをプレイしてみました。

 初音ミクFTってのは、アーケード版をPS4に移植したもの。
 アーケード版をプレイした人は解ると思いますが、あの作品を家庭用コントローラーでプレイするのは無謀。
 4つ同時押しとか、ボタン3つ押しながら残りのボタンを連打とか、当たり前のように飛んできますからね。
 
 だったら専用コントローラーを使えばいいじゃない!
 
コントローラー

 というわけで、昔、購入したドリーミーシアター専用コントローラーを使ってみたけど、当然PS4非対応…。
 これが使えたら、本当にアケ仕様になるのになー。
 残念。
 しょうがないので、大きさはだいぶスリムになりましたが、初音ミクDIVA-X専用のコントローラーを利用してみることに。

コンフィグ

 コンフィグはこんな感じに設定。
 ボタンデザインをアーケードと同じにして、配置は、

← 三角
↓ 四角
× バツ
○ マル


 で、設定。
 最初、アーケードと同じように横一列に設定したんですけど、ボタンの感覚がまったく馴染めなくて却下。
 
初音ミクDIVA-X専用のコントローラー

 手の位置が斜めにくるように設定。
 これで、プレイしてみたところ…。

完璧

 おお!

 かなり快適。

 ホールドも同時押しも、思った以上にしっくりきました。
 DIO風に言うと「馴染む!馴染むぞ!」。
 ガリガリガリ。

 初日に電源をOFFにしたFTが、ようやく息を吹き返しましたよ。


同時押しは完璧

 けど、全てが快適というわけではなかった。
 やはりネックになってきたのがスライド。
 
 ボタンやアナログスティックがスライド対応してるとはいえ、ここは違和感が全力全開。
 スライドしたあとボタンに手を戻そうとすると、手がボタンを探すんですよね。
 アーケード版に慣れすぎたせいかな。
 ボタンの位置を身体が覚えてるから、ここは要練習ですね。
 けど、これに慣れると今度はアーケード版ができなくにりそう…w

 
 そんな、初音ミクDIVA-X専用のコントローラー。
 あ、そうそう。
 これも書いとかないと。
 驚いたのがボタンを押した時の音。
 これがすごい静音。
 まったく気にならない。
 ここはメーカーの企業努力が見えた気がして嬉しかったですね。

 そんなところかな。
 それでは、今日は初音ミクDIVAの話題でお届けしました。
 セ~ガ~♪
    22:42  Top
プロフィール

ホッパー

Author:ホッパー
格ゲーサークル「キャノン」の管理人です。
咲-Saki-とミンゴスを応援しつつ、アイマスを本業してます。
格ゲー関係ねぇ…。

ツイッター
ミンゴス18thシングル
咲-Saki-まとめアンテナ
月別アーカイブ
ブログ内検索
Pagetop