ホッパーの日記

格ゲーをやりつつ、アニメとかゲームとかオタクトークを書いてます 

2016.08.21[日] 傷物語〈Ⅱ熱血篇〉の感想(一部ネタバレ注意)

傷物語

 先日から上映が開始された傷物語〈Ⅱ熱血篇〉
 傷物語三部作の第二弾です。

 さっそく見てきたので、軽く感想でも。
 あ、一部ネタバレが含まれますので、ご注意ください。

 それでは、感想スタート。


傷物語

 まず、この熱血編。
 前回と違って、バトルシーンが見所!

 物語シリーズって、バトルシーンが意外と少なめなんですよ。
 基本的に、登場人物が語り合う作品ですからね。
 それが、まさかあそこまでガチンコしてくれるとは逆に新鮮。
 とはいえ、一発でもあたれば勝てるチートキャラ使って、ウメハラに戦いを挑んだ感じでしたけどw
 完全にキャラ勝ちでしたわ。


 けど…。


 ひとつ言わせてくれ。


忍

お前、何もしてねぇじゃん!!!



キスショット

おっぱい大きくなっただけだよ、ありがとう!!


 このキービジュアルは、なんだったのか。
 キスショットの華麗なバトルでも見せてくれると思ったら、寝てただけだよ。
 セリフほとんど無かったよ。
 エロ本ちゃんと拾ってたよ。
 けどおっぱいだったよ。
 OK。

あららぎくん

 そんな熱血編。
 バトルシーンが熱かった分、今回は日常パートがチープだったかな。
 もちろん、わざとってのは解ってるけど。
 あの日常パートがバカバカしいくらい青春ラブストーリーだからこそ、バトルシーンの非現実っぷりが際立ってる部分もあるし。
 巨乳JKのパンツを果報にしたいだけの人生だった。

 にしても、この展開になると気になるのは最終章である冷血編。
 原作は読んでないのでストーリーは知らないのですが…。
 これまで本編で

・悪夢のような春休み
・羽川には一生かけても返せない恩がある

 など、傷物語がバッドエンドであることを匂わせてきました。

冷血編

 最後に流れた次回予告で、何となく展開は読めたけど…。
 果たしてどうなるのか。
 そして、ノーブラの正体とは…!

鉄血編→パンモロ
熱血編→ノーパン
冷血編→ノーブラ


 パンモロにしてノーパンにしてノーブラの傷物語。
 うん。
 テレビで放送しなかった理由がよく解ったよ。
 
 気になる上映日は、来年の1月。
 またえらい間が開くけど、もう何年も待ってた作品ですので、今更この程度なんてことない。
 むしろ、猫物語を先にやってくれたおかげで、羽川のセリフの裏側に隠れた家庭事情がみえたのは良かったですし。
 何をもって「傷」なのか。
 見定めたいと思います。

傷物語

 以上、簡単ではありましたが傷物語〈Ⅱ熱血篇〉の感想でした。
 何かいいことあったらいいね、ホッパーでした。

    21:08  Top
プロフィール

ホッパー

Author:ホッパー
格ゲーサークル「キャノン」の管理人です。
咲-Saki-とミンゴスを応援しつつ、アイマスを本業してます。
格ゲー関係ねぇ…。

ツイッター
ミンゴス「rinascita」
咲-Saki-まとめアンテナ
月別アーカイブ
ブログ内検索
Pagetop