ホッパーの日記

格ゲーをやりつつ、アニメとかゲームとかオタクトークを書いてます 

2016.08.10[水] ポケモンGOを通して感じたコンビニの格差

サークルKサンクス

 サークルKサンクス。
 こちらのコンビニが2019年2月までをメドに、ファミリーマートへと統合されていくのはご存知だと思います。
 それを受けてか、こんなニュースが↓

コンビニ、1000店閉鎖へ=ファミマとの統合で整理―ユニー
http://news.nicovideo.jp/watch/nw2334584

 サークルKサンクスって、全国に約6,250店あるんですけど、そのうちの6分の1を閉鎖か。
 ウチの近所にあるコンビニってサンクスだからファミマに代わるのは歓迎だけど、閉鎖は嫌だなー。
 あのコンビニはオープン初日にモバコイン購入して、混乱してる店員に操作を教えた思い出もある場所。
 無くならないといいなー。

セブンイレブン

 そんなわけで、今日はちょっとコンビニの話題でも。

 コンビニの最大手といえば、セブンイレブン。
 どのくらい最大手というと、2位のファミマと3位のローソンを足して、やっとセブンに追いつくくらいの強さ。
 一強ですね。

 けど、ファミマがサンクスを吸収すれば一気に業界1位になる流れ。
 そうはさせまいと、まだ出店されてない沖縄へ100店舗の進出を狙っているセブンイレブン。
 コンビニの仁義なき戦い!
 熱いですね。
 そんな中、たいした動きのないローソン…。
 うーん、どうした?
 アイマスとかコラボしてくれるのでありがたいんですけど、ローソン100もどんどん無くなってますしね。
 寂しい限り。
 勢いのあるコンビニと、業界3位に甘んじてるコンビニ。
 差を感じますね。

ポケモンGO

 その差を感じることが最近ありました。
 それがポケモンGOの配信。

 プレイされた方は実感してると思うのですが、このアプリ。
 とっても電池をくいます。
 数時間もプレイしたら、あっという間に電池がゼロになってしまいます。
 そこで!
 その場で充電できる「モバイルバッテリー」を持参してる方も多いと思います。

 で。

 僕の職場はこのモバイルバッテリーを取り扱っている倉庫なのです。
 ですので、配信直後から注文が殺到。
 お盆前の繁忙期に、さらに仕事量が増えて悲鳴をあげましたよ。
 嬉しい悲鳴をあげてたのは社長だけや。
 おかげでお盆休みも縮小されました。
 現場はリアル悲鳴。

 
 で。

 
 このモバイルバッテリー。
 コンビニでも取り扱いがあるんですが…。
 さすがというか、真っ先に動いたのがセブンイレブンだったんですよ。
 配信初日くらいに営業から問い合わせがあって、次の日には出荷作業。
 週末には全国のセブンの店頭には並んでたハズ。
 そして、間髪いれずにファミマも出荷依頼。
 全国へ緊急対応しましたよ。

 で。

 そんな中、明らかに対応が後手に回ってたのがローソン。
 週末くらいからようやく動きましたからね。
 もちろん、流通や担当の都合もいろいろあると思いますが…。
 週末には商品を店頭に並べたセブンとファミマ。
 その一方で、週末からようやく出荷依頼がきたローソン。
 このあたりにも業界の格差を感じましたよ。
 
 セブンはどうして業界1位を保てるのか。
 ブランドイメージ?
 店舗数?
 けど、それだけじゃない。
 ビジネスチェンスを逃さない嗅覚。
 これが業界トップと3位からあがれないローソンとの差なのかなー。
 と感じましたね。

 
 はい。
 そんな感じに、今日は倉庫の末端から感じたコンビニ事情を語ってみました。
 小難しい話はここまで。
 それでは、また明日。
    21:31  Top
プロフィール

ホッパー

Author:ホッパー
格ゲーサークル「キャノン」の管理人です。
咲-Saki-とミンゴスを応援しつつ、アイマスを本業してます。
格ゲー関係ねぇ…。

ツイッター
ミンゴス18thシングル
咲-Saki-まとめアンテナ
月別アーカイブ
ブログ内検索
Pagetop