ホッパーの日記

格ゲーをやりつつ、アニメとかゲームとかオタクトークを書いてます 

2016.05.01[日] 二回目となるシノハユ舞台探訪「松江駅周辺+多賀神社」

岡山→松江

 29日はミンゴスライブで岡山まで遠征してました。
 ここで気付いた。
 岡山まで来たなら島根まで行けんじゃね?
 と思って調べたら、なんでも「やくも号」という特急があるらしく、一本で松江まで行けるそうな。
 しかも2時間くらいで。
 よーし、ならせっかくのGWだし行ってみるか!

しまね

 というわけで、30日は一日使って島根を探索。
 二回目となるシノハユ舞台探訪をしてきました。
 ちなみに、一回目のブログはこちら

 今日は写真がかつてないほど多いので、一気にいきます。
 それではスタート!

駅前

 まずは松江駅前にある地下道から。
 ここ、前回の探訪では撮れなかったのでようやく回収ー。

 それにしても、今回は天気にも恵まれて絶好の探訪日和。
 前回は雨でしたからね。
 天気も味方してくれました。

レンタサイクル

 そしてそして。
 今回はレンタサイクルも利用してみました!

自転車

 文明の利器!

 ちなみに、レンタサイクルは駅前にあるニッポンレンタカーで借りられます。
 これがあると探訪の効率がぜんぜん違うのでオススメです。

くにびきメッセ

 駅前からそのまま「くにびきメッセ」へ。
 
 慕マラソンのゴール。
 俺は今、慕になる。

慕ゴール

 ここは前回の探訪でも撮ったけど、いい天気ですので再撮影。
 
慕ジャンプ

 慕ジャーンプ!

慕ゴール

 慕ゴール。


くにびきメッセ

 この「くにびきメッセ」は、試合でいつも使われる場所。
 今も原作では慕が戦っております。
 がんばれ、慕ー。
 
 
多賀神社へ

 と、慕にエールを送ったところで、ここから一気に移動。
 今回、レンタサイクルを利用した理由は、この目的地にたどり着くためでもありました。
 
 にしても、目的地は川の向こうか。
 とりあえず川沿いを走ってみるとしよう。
 いざサイクリング!

立ち入り禁止

_人人 人人_
> 立入禁止 <
 ̄Y^Y^Y^Y^Y ̄



 出鼻くじきリーチ!
 …おとなしく回り道していくか。

ここどこ


_人人 人人_
> ここどこ? <
 ̄Y^Y^Y^Y^Y ̄


 ちょっと駅から離れると、こんな田園風景があるのか。
 周りに何もなさ過ぎて、本当に晴れてよかった…。

ここ

 しばらく走って、マップでいうとこの辺りに到着。
 ここにも舞台があるんです。

階段

 って、この階段を登るのか…。
 おっさんには厳しいが、これも探訪のため。
 
 階段を登って振り返ると、

2巻153ページ

 コミック2巻153ページの舞台が見れます。

 にしても、いつも思うけど、なんでここだと解るんだ…?
 本当に周りに何もないところだよ。
 探訪者のスキルにはいつも驚かされます。

 ここには、もうひとつ舞台があるので階段をおりて撮影。

初期のイラスト

 このイラストって、連載開始前に発表された古いものなんですが、背景ってここだったんですね。
 今更、知りました。
 ちなみに、今はフェンスが設置されたので、当時とは背景が変わってしまいましたね。
 舞台は生もの。
 無くなる前に撮るしかないです。

道沿いに

 ここから道沿いに走っていくと…。

 おお!
 この鳥居は!!

多賀神社

 きたー!
 今回の最大の目的地である「多賀神社」に到着しましたー!

大人慕

 ここはカラーイラストでも多く使われた場所。
 いやー、悲願でしたよ。
 たどり着けてよかった。

はやり

はやり

はやり

 ここに、はやりを感じる。
 コミック2巻の扉絵でも使われた印象的な場所。
 ちょっと感動です。

多賀神社

 テンションあがってパノラマでも撮影。

 綺麗な場所ですね。

多賀神社

 最後に多賀神社にお参りしました。
 いつかまた来ます。

 さて。
 昼にもなったし、駅前に戻るか。
 と思ったら、ここで強風!!!

 いや、風は強いな~と思ってたんですよ。
 ただ、今までは追い風だったので気付かなかっただけ。
 ここから駅にUターンになるので向かい風になるんですが、こんなに強い風だったのか。
 これがハンパない!
 だって、こがないと後ろに戻されるんですよ。
 
 と、書いてもあんまり伝わらないと思うので、ここでイオンモールの駐輪所をご覧ください。

この惨劇

 この惨状である。

 風から逃れるように、イオンモールに入店。

アニメイト松江

 ちなみに、一階にはアニメイト松江店がありますので、ちょっとおじゃましてみました。
 おっ!
 ばっちりシノハユを宣伝してくれてました。
 ありがとう。

 そんなイオンモールですが、ここにも舞台があります。
 3Fのフードエリアにいきますと…

3F

 ここです。
 2巻176ページ。
 
 はやり祖母が牛丼食べた場所がここなのです。

すき屋

 ここに、はやり祖母を感じる。

新大橋

 腹ごしらえをしたところで、次に「新大橋」まで移動。

最新話

 ここは最新話である「第32話 上級生」の背景があります。
 ちょうど橋の入口あたりにある階段付近ですね。

階段下

 この階段を降りると、5巻の155ページのコマが。

5巻のベンチ

 階段を降りると、ちょうどベンチがおいてあって、ここが5巻154ページの背景になります。
 シノハユって近距離に舞台が集中してるパターンが多いので、一気に回収できますね。

赤丸の場所

 ここから、ちょっと走ってマップの赤丸の場所へ。

夏祭り

 まずは白潟天満宮会館へ。
 ここは、夏祭りの会場場所。
 3巻103ページのコマが、ここ。

夏祭りの帰り道

 少し移動したところで、3巻115ページのコマ。
 
広場にステージが

 ちなみに、ここにはちょっとした広場があるんですが…

はややー

 はやりはここで歌ったのかな。
 未来のアイドル雀士。
 ここが伝説の始まりとなった場所である。
 なんてね。

湖

 ここから移動して、白潟公園へ。
 海に見えるけど、ここは湖。
 ほんと大きいので、海と変わんないです。
 潮の香りがしないのが逆に違和感。

3巻の背景

 この公園で回収できる背景は、3巻85ページ。
 
まふふ

 そして、同じく3巻86ページ。
 まふふー。

 はやりがアイドル雀士になることを心に誓った場所。
 来れてよかった。

灯篭

 ちなみに、この公園には大きな灯篭が置いてあったんですが、

背景の灯篭

 背景に描かれた、これがその灯篭だったのか。
 実際に現地に足を運ぶと、こういった発見ができるのも探訪の醍醐味ですね。

白潟公園
 
 そんな白潟公園をパノラマ撮影したところで、次の舞台へ。

3巻表紙

 ちょっと歩くと大きな橋があるんですが、その真ん中あたりでカメラを向けると3巻表紙がみえます。
 ここも前回の探訪で撮影したんですが、雨だったのでリベンジ。
 綺麗な青空の下で撮りなおすことができました。

ここも再撮影

 再撮影をすませたところで、あらためて松江駅へと戻ることに。
 ここでレンタサイクルは返却ー。
 今日一日ありがとう。

4時

 松江駅に戻った理由は、ここ。
 駅前の時計。
 3巻96ページをみると「16時」をさしています。
 というわけで、実際の時刻にあわせて撮影。
 ちょっと逆光になりましたが、せっかくの探訪ですので時刻合わせにも挑戦してみました。
 
 そこから今度は大橋南へ。

16時40分

 ここです。 
 4巻132~133ページの見開き。
 この背景。
 よーく拡大してみますと…

16時40分

 16時40分であることが解ります。
 というわけで、ここでも時刻合わせに挑戦。
 舞台探訪の中で、時刻合わせや電車を入れる撮影は難易度が高いので、こうして写真にまさめることができて満足でした。
 
 こうして二回目となる舞台探訪は終了!
 先人たちが作成してくれた探訪マップには本当に助けられました。
 偉大な探訪者たちに敬礼したところで、日も暮れてきました。

夕日

 松江の夕暮れを感じつつ、ホテルへと戻りました。

 ミンゴス岡山ライブからの、島根でシノハユ探訪。
 今年はGWを満喫できてるけど、我ながらどんなスケジュールだw
 けど、気候的にもちょうどよくて気持ちよく旅行を楽しめました。
 シノハユは原作もまだまだ続いてますし、どんどん背景も増えていくことでしょう。
 また機会があったら探訪してみたいと思います。

 それでは、以上、二回目となるシノハユ舞台探訪でした。
    18:46  Top
プロフィール

ホッパー

Author:ホッパー
格ゲーサークル「キャノン」の管理人です。
咲-Saki-とミンゴスを応援しつつ、アイマスを本業してます。
格ゲー関係ねぇ…。

ツイッター
ミンゴス18thシングル
咲-Saki-まとめアンテナ
月別アーカイブ
ブログ内検索
Pagetop