ホッパーの日記

格ゲーをやりつつ、アニメとかゲームとかオタクトークを書いてます 

2016.04.17[日] ミリオン3rdライブ幕張公演二日目(ファイナル)

Tシャツ

 1月から始まったミリオン3rdライブツアー
 本日、千秋楽をむかえました。
 このTシャツを着ることも、もう無いかもしれません。
 そう思うと感慨深いですね。

 興奮が冷めなくて、どう感想を書いていいかも解らない状態ですが…。
 まずはこれかな。


ゲッサン

 ゲッサンにて連載中のコミック版ミリオンライブ。
 1巻の、とあるシーン。


武道館

「いつか…武道館いっぱいのファンの前で歌うんだ」

 よかったね静香。
 夢、かなったよ。
 
駒形さん

 今回のライブは、とにかく静香がすごかった。
 もちろん、他のキャストさんもどんどん成長してるのは伝わった。
 駒形さんには歌の力を見せ付けられたし。

翼

 翼もすごかった。
 一日目はアイル。
 そして、二日目はアライブファクターで千早ポジションを十分にカバー。 
 今回のために歌詞もアレンジしてありました。
 あ、歌詞をアレンジなら、Believe my change!
 間奏のセリフが変わってて鳥肌がたちました。
 Machicoさんの歌唱力はアイマス界随一かと。
 あと、上田麗奈さんと一緒に寝た話をもっと詳しく。

 が!
 
 そんなMVP候補を差し置いて、

ころあず
元ツイート
 
 「ありがとう!」とあわせるところで「サンキュー!」と叫んだ、ころあずがMVP!

 10thライブで「真実の白」を「真実の赤」と叫んだポンコツころあずが今回も爆発しちゃったかー。

えりりん

 春香役のえりりんも、4thライブで「仕事に練習~♪」を間奏中に歌いだしたり、SSAライブでは「さいたま」を「サイパン」と言い間違えるドジを披露。
 そう思うと、ころあずの方が春香成分を継承してる気がする。

 よって、

ころあず優勝

 ころあず優勝

 ミリオンの未来は明るいと感じたよ。

リーダー

 あ、未来といえばぴょんさんも素敵でした。
 ハルカナミライで、最後にとったポーズって↑これだよね。
 静香を追いかける未来の姿が、コミック版とも重なって微笑ましかったよ。
 ふたりとも、リーダーお疲れ様でした。
 
 
 そんなミリオン3rdライブツアー。
 本当に楽しかったです。
 ミリオンのライブは、今回が初参加。
 ライブビューイングという形でしたが、全公演が見られて本当によかったです。
 アイマス歴は7年ほどとわりと長めですけど、ミリオンは最近やっと追いかけ始めた新しい舞台。
 まだまだ覚えることはたくさんあります。
 これからも全力で応援を届けにいきますよ!

 けど、不安もあります。

 ミリオンはGREEという殻を破けないでいるところ。

 アニメ化や家庭用ゲームといった発表はなかった3rdライブ。
 新しいCDの展開はあるようですが、あと一年はソーシャルゲームを継続していくようです。
 役者のみなさんはライブを経験して、どんどん成長している。
 けど、そのがんばりが肝心のアイドルにフィードバックできているのか?というと疑問があります。
 正直、アイドルよりも演じる声優さんが有名になってませんか?
 それがミリオンの「らしさ」たる部分で、シンデレラや765ASとの差別化とも考えてましたが…。
 そろそろソーシャルゲームから解き放たれる時期ではないでしょうか。
 正直、元気のないGREEがミリオンという金脈を手放したくなくて、駄々をこねてるようにも見えて何とも。
 
 次の武道館ライブが、ミリオンにとって輝かしい未来の扉になりますように。
 
ミリオン3rdライブ

 そんなところで、以上、ミリオン3rdライブ幕張二日目の感想でした。
 もっと詳しいライブの内容は、こちらをご参照ください。

夢の日本「ぶどーかん」オールスターライブが決定!
『アイドルマスター ミリオンライブ!』3rdライブツアーFINAL幕張公演2日目

http://news.mynavi.jp/articles/2016/04/17/million_live/

 中里キリさんの熱の入った記事ですので、読み応えありますよ。
 僕もこれから読みますw
 それでは、ブログの更新もここまで。
 参加されたPのみなさん、お疲れ様でしたー!
 
 アイマスありがとう!
    23:59  Top
プロフィール

ホッパー

Author:ホッパー
格ゲーサークル「キャノン」の管理人です。
咲-Saki-とミンゴスを応援しつつ、アイマスを本業してます。
格ゲー関係ねぇ…。

ツイッター
ミンゴス「rinascita」
咲-Saki-まとめアンテナ
月別アーカイブ
ブログ内検索
Pagetop