ホッパーの日記

格ゲーをやりつつ、アニメとかゲームとかオタクトークを書いてます 

2016.03.22[火] 咲-Saki-第156局「両親」の感想

ヤンガン

 ヤンガン購入ー。

 アイマスあんさんぶるが終わったので、本当に咲-Saki-専用雑誌になりました。

156局

 今回の咲-Saki-は第156局。
 タイトルは「両親」

 決勝前に、各キャラの設定をもう一度おさらいしよう~って流れにも見えました。
 のどっちはどうして優勝しなきゃいけないのか?
 照の能力は何だったか?
 などなど。
 
 咲の秘密が紐解かれる前に、周りを掘り下げる形かな。

親父

 のどっちパパも、なんだかんだで応援してるみたい。
 この描写も、今後のフォローなのかも。
 例えば清澄が優勝を逃しても、約束は守ってくれる~とか。
 
 この辺の掘り下げって、咲との対比にもなるんじゃないかな。

のどっちママ

 この人の登場もその一環って感じがしたし。
 誰だって?
 見れば解るだろ。
 おもちだよ。

 
父

 今回のお話で、一気に隠れむっつり疑惑も出てきた、のどっち父。
 東京への引越しにこだわる理由って、これが初出かな。
 このあたりの設定って、本当に初期の初期だったので、わりとうろ覚え。
 だからこそ、こうしたおさらいは助かります。

 にしても、茅野から東京へ移動か。
 確かに遠いよね。
 
 けど…。

あずさ号

 茅野市って八王子から電車で一本じゃん?

 だから長野って実質、東京の隣でいいのでは?
 

だーはらさん

 それに咲-Saki-界隈って、みなさんの所在地が不明なくらい各地に飛びまわってるから、長野が遠い感覚ないんですよね。
 気が付くと、みんな行ってるから。
 だから安心しろ、のどっち。
 東京に引越しても、長野は近所。
 いける。


 さて。
 そんな咲-Saki-156局。
 さっきも書いたけど、のどっちの設定がここに来て掘り下げられたのって、今後、描かれるであろう咲との対比になるのかも。
 咲の幼少期の謎。
 ここが紐解かれるなら、母親の話とかも出てきそうだしね。
 決勝前にさらに急展開しそうな咲-Saki-。
 次回も楽しみにしたいと思います。

 それでは。
    23:59  Top
プロフィール

ホッパー

Author:ホッパー
格ゲーサークル「キャノン」の管理人です。
咲-Saki-とミンゴスを応援しつつ、アイマスを本業してます。
格ゲー関係ねぇ…。

ツイッター
ミンゴス「rinascita」
咲-Saki-まとめアンテナ
月別アーカイブ
ブログ内検索
Pagetop