ホッパーの日記

格ゲーをやりつつ、アニメとかゲームとかオタクトークを書いてます 

2016.03.05[土] 「劇場版ガルパン4DX版」を見るべく仙台まで行ってきました

劇場版ガルパン

 劇場版ガールズ&パンツァー公式サイト

 言わずと知れたアニメ史に残る名作です。
 すでに映画館で2回見た作品ですが、今回、3回目の視聴になりました。
 けど、ただの視聴ではありません。
 
 今回見てきたのは「4DX」

 4DXって何?
 という人は、こちらの動画をご参照↓



 このアトラクションのような4DX。
 日本で30箇所くらいあるんですが、なんと全ての施設でガルパンが上映中。
 これは快挙ですよ。
 
大人気

 が!

 あまりの人気っぷりにチケットは即完売。
 なんてこった。
 見たいけど、見られない映画なんて始めてだよ。
 
 あー、見られるはいつになるかなー。
 
 と思ったら、地方だとわりと取りやすいという情報が。
 そうなの?
 と思って、試しにチェックしてみたら…。

 席あまってるじゃん!!

 なんだよ、見られるじゃん!
 こうなったら行くしかない!

仙台へ

 というわけで仙台を目指しました。
 
 映画のために他県に遠征とか、ありえんだろ…と思うかもですけど、アイマスの時にもやったので僕の中ではディフォルト設定。

仙台駅

 そして、in仙台。
 大宮から新幹線で一駅。
 JRに課金する簡単なお仕事。
 この緑の乗り物早いっすね。

 それにしても仙台か。
 5年ぶりくらいかな。

SSG仙台

 始めて仙台に来たのはSSG仙台イベント
 懐かしいなー。
 このあとに震災があったんですよね。
 また来られてよかったです。
 まさかガルパンで訪れるとは思わなかったけど…(汗

仙台ライブ

 そんな懐かしさを噛みしめつつ、まずは腹ごしらえだ。
 仙台といえば「牛たん」。

 ミリオンライブの仙台ツアーでも、MCではグルメの話ばかり。
 その中で特に話題にあがってたのが「牛たんシチュー」。
 なんとライブ中にも食べてたくらい。
 何それ僕も食べたい!

 というわけで、今日の仙台遠征の目的のひとつは「牛たんシチュー」を食べること!でした。
 ライブ後にPたちが殺到して、いろんな店で完売させたというウワサのシチュー。
 どこに行けば食べられるかなー。
 と思って仙台駅に降り立ったら…。

牛タン通り

_人人人人人_
> 牛たん通り <
 ̄Y^Y^Y^Y^Y ̄


 何だここ…!
 すげぇな仙台。
 牛たんがエリアになっとるがな。
 どこで食べられるかなーと思ったら、すでに到着してた。
 マヨイガか。

伊達の牛たん

 では、さっそく牛たんにありつこう。
 が!
 どこのお店でも行列が。
 すごいな牛たん。
 トップアイドルじゃん。
 だが、ここまで来て引き下がれるかと最後尾へ。

 選んだお店は「伊達の牛たん」。
 30分ほど待って、ついにご対面ー。

牛たんシチュー

 おー!
 これがミリオンメンバー絶賛の牛たんシチューか。
 さっそくいただきます!
 
これはうまい

 うん!
 これは確かに美味しい!
 すごいな、舌の上で肉がとろけたよ。
 念願の牛たんシチューを堪能できて、これで仙台遠征の目的の半分は達成しました。
 満足。

地下鉄へ

 腹ごしらえもすんだので、いよいよ目的地の映画館へ移動開始。
 場所は「109シネマズ富谷」。
 まず、仙台駅から地下鉄で泉中央駅を目指しました。
 
 と、電車に乗ってたらこんなアナウンスが耳に入ってきました。

「次は、やおとめ~、やおとめ~」

八乙女

 え!?

 八稚女!?


 びっくりして駅名を確認したら「八乙女」でした。
 漢字は違えど、まさかの八神庵。
 SNKユーザーなので、これは超反応せざるをえなかったw
 「遊びは終わりだ!」

109富谷

 そんな感じに無駄にハイテンションになりながら、目的地へと到着。
 イオンモール富谷にある、109シネマズです。

4DX

 チケットを発券して、いよいよ館内へ。
 富谷のみなさんも、まさか東京からわざわざ映画を見に来たとは思うまい。

4DX

 そして、いよいよ座席へ。
 おー、これが4DXか…。
 やばい、わくわくしてきたよ。
 パンツァーハイ。
 
 そんな期待を胸にいよいよ上映が始まりました!
 と、ここで注意。
 ここから先の文章には、

 本編のネタバレが含まれます

 この時期になってネタバレも何もないと思いますが、一応、ご注意を。
 では、感想です↓

4DX

「揺れ」
 映画前に、どんな感じで揺れるのか体感してもらうショートムービーが入るんですけど、ここですでに悲鳴がw
 これはすごいな。
 別にジェットコースターじゃないからシートベルトとか付いてないし、しがみつくレベルでもない。
 けど、こうして画面にあわせて振動すると、ちょっと感動ですね。
 
 で、いざ本編が始まったら、揺れる揺れる超揺れるw
 戦車のみならず、バスとか飛行機のシーンでも、とにかく「乗り物」が動くシーンでは全てが揺れる。
 砲撃でも揺れるから、後半の戦闘シーンはエンドレスで揺れ続けてました。
 臨場感はんぱない。
 そんな振動だけど、笑ったのはサキが「蝶々…」とつぶやくシーン。
 このシーンだけ振動がピタっと止まったんですよw
 で、次の瞬間、ノンナにふっ飛ばされてガタガタガタ~と大振動。
 いい演出です。

「振動」
 冒頭の各戦車が走行するシーン。
 なんと戦車ごとに全て振動が違う!
 ガルパンのスタッフはバカなの(最大級の賞賛
 大きい戦車ほど振動は少なくて、小さい戦車だと逆に大きい感じ。
 カメさんチームのヘッツァーとか、かなり振動が大きかったのは意外でした。
 実際の戦車でもそうなのでしょうね。

「爆撃」
 揺れにも慣れてきたところに襲ってきたのが、後半の見せ場でもある「カール自走臼砲」。
 これが着弾した時の衝撃はすごかった。
 フラッシュの演出に、前方からは風が吹きかけてくるし、煙幕もたかれてモニターがもくもくで見えなくなるくらい。
 座席もどっかんどっかん揺れたし、これは解ってたけどすごかった。
 600ミリ砲の威力を体感したよ。

「水しぶき」
 座席にあるスイッチでOFFにもできますが、シーンによっては水が飛んできます。
 プラウダがやられるシーンでは雨に合わせてシャワーの演出が。
 けっこう長いこと降ってるので、わりと濡れるかも。
 ただ、これは予想できたこと。
 まったく予想外だったのは、アンチョビのカルロ・ヴェローチェが水の上を跳ねていくシーン。
 まさかあそこで水をかけられるとはw
 不意打ちでしたよ。

「シャボン玉」
 お風呂のシーンでシャボン玉が飛んできたのは、シュールで苦笑しちゃいましたw
 あ、けどこのシャボン玉。
 最後、本編が終わってスタッフロールに入ったところでも飛んできたんですよ。
 まるでお疲れ様~と労ってもらえたみたいで、ちょっと嬉しかったです。

「ボコのボコボコ」
 振動と揺れ以外に、背中をドンドンと叩かれるような衝撃もくるんですよ。
 肩こりが治りそうなレベルでドンドンと叩かれるんですが、ボコミュージアムでボコが殴られるシーンでやってくるとは思わなかったw
 ボコがボコボコになる場面に合わせて、座席もボコボコ。
 こんなところまで臨場感を出してくるとはw
 日常シーンでも座席が動く、いい作品です。


 てなところで、4DXの感想は以上となります。
 つたない文章でしたけど伝わった…かな?
 とにかく、これは体験しないと解らない。
 ですので、みんなも遠征して4DXを見に行こう!
 名付けてステマ作戦です!
 「この作戦に意味があるとは思えない。けど、4DXを信じよう」
 ポロロン~♪

ずんだ餅

 そんな感じに仙台日帰りの遠征も、無事にミッションコンプ。
 4DXの余韻にひたりながら帰宅しました。
 いやー、充実した仙台旅行だった。 
 仙台にはまた訪れてみたいので、アイマスライブも開催してください。
 期待してますよ。

 ガルパン4DXは場所によってはまだまだチケ不足だとは思いますが、ロングランの兆候もみえてきたので、わりとチャンスはあるかも。
 3回目の視聴でも楽しめんですから、すでに視聴した方も是非4DXを体験してほしいですね。
 ガルパンはいいぞ。
 4DXはもっといいぞ。

 以上、ガルパン4DXの感想レポでした。
 パンツァー・フォー!
    23:59  Top
プロフィール

ホッパー

Author:ホッパー
格ゲーサークル「キャノン」の管理人です。
咲-Saki-とミンゴスを応援しつつ、アイマスを本業してます。
格ゲー関係ねぇ…。

ツイッター
ミンゴス18thシングル
咲-Saki-まとめアンテナ
月別アーカイブ
ブログ内検索
Pagetop