ホッパーの日記

格ゲーをやりつつ、アニメとかゲームとかオタクトークを書いてます 

2016.02.02[火] ぎゃるがん5周年おめでとう

ぎゃるがん5周年

 どうも、時にはプロデューサー、時には咲-Saki-クラスタ、時にはぎゃるがんなーのホッパーです。
 個人的に高く評価してるゲーム「ぎゃるがん」。
 こちらの問題作も、なんと5周年目。
 先日、5周年を記念してニコ生も放送されましたー。
 
3番はあかん

 ゆるい番組だったけど、ちょいちょい怒られるネタを仕込んでくる平常運行でした。
 ぎゃるがんは各所に怒られた作品ですからねw
 マイクロソフトにも怒られて、360版は途中からパンツが見えなくされたんですよ。
 その後、PS3に移植されたら水を得た魚のようにパンツ全開にしてたのもいい思い出です。
 
のぞふぃす

 5周年記念ということで、キャストさんのインタビューもありました。
 そうなんですよね。
 山本希望さんは声優デビュー作が、ぎゃるがんなんですよねー。
 
まーや

 当時は無名だった内田真礼さんも、キャストのひとり。
 今ではシンデレラガールズですもんねー。
 続編でヒロインになった上間さんも、数年後にはアイマスガールズになってたりしてね。
 あながちあり得ない話じゃないのが、今のアイマスですよ。

アニメ化

 記念ニコ生だったので、何か大きな発表でもあるかなー。
 と思ったけど、そんなものは無かった。

「アニメ化してほしい!」
「ないわ」

 スタッフが全否定してくるスタイル。

11月

 11月に何かあるっぽいけど、しばらくはお休みモード。
 まぁ、この手の作品は気負わずにマイペースにやるのが一番ですよ。
 海外での発売が決定したりと、プロジェクト自体は動いてるので、また何か発表があるのをゆっくり待ってますよ。

黒田三姉妹

 あ、海外で思い出した。
 僕、ぎゃるがんに関してはブログで攻略記事を書いてたんですよ。
 で。
 ある日、海外からメッセージが届いて、何だ?と思ってエキサイト翻訳したら、どうやらぎゃるがんの黒田三姉妹を攻略するにあたって、僕のブログがすごく役立ったそうな。
 ぎゃるがんは、すでに海を越えて愛されていたか。
 世界よ、これが日本のゲームだ!
 海外版発売によって、また怒られなきゃいいけど(汗

 そんな、ぎゃるがん。
 見た目はアレですけど、ゲームとしてのデキはとても丁寧でしっかりしてる作品です。
 食わず嫌いせず、機会があったら触れてほしいですね。
 ステマ。
 以上、久しぶりのぎゃるがんトークでした。
 それでは。

    23:59  Top
プロフィール

ホッパー

Author:ホッパー
格ゲーサークル「キャノン」の管理人です。
咲-Saki-とミンゴスを応援しつつ、アイマスを本業してます。
格ゲー関係ねぇ…。

ツイッター
ミンゴス「rinascita」
咲-Saki-まとめアンテナ
月別アーカイブ
ブログ内検索
Pagetop