ホッパーの日記

格ゲーをやりつつ、アニメとかゲームとかオタクトークを書いてます 

2016.01.12[火] ミリオンライブ コミック3巻 自由に羽ばたく「翼」の物語

ミリオンライブの3巻

 アイマス ミリオンライブの公式コミック。
 こちらの3巻が本日発売になりましたー。

 1~2巻が、未来と静香の物語で、3巻はいよいよ翼がメインとなる話。
 実はけっこう期待してました。

翼とは?

 というのも、ミリオン勉強中の僕にとって、翼はまだイメージが掴めてなかったキャラだからです。

未来 → 春香を尊敬
静香 → 千早を尊敬

 
 これは解る。
 キャラのイメージもしっくり来るし。
 けど、

翼 → 美希に憧れる

 ここがピンと来なかったんですよ。
 翼ってダンスが得意で、元気で、空回りする子だから…。
 どっちかというと美希よりも響に近いキャラ。
 だから、美希寄りなのはどうしてだろう。

 そんな疑問の回答が、この3巻にあると信じてました。

美希への憧れ

 結果、その期待に大いに応えてくれてました
 
 もうね。
 引き込まれた。
 翼というキャラを3巻まるまる使って、がっつり描いてくれてる。

挫折

 どうして美希に憧れるのか。
 美希は翼をどう見てるのか。
 アイドルとしての翼。
 14歳の女の子としての翼。

 全てが詰まってました。


美希の視線

 翼にとって、美希は目標や憧れ。
 自分がたどり着きたい理想。
 けど、やがて美希という存在は、いつか超えるべき壁…。
 ライバルになるんじゃないか。
 それを、感覚で美希は感じたように思えました。
 美希は自他共に認める天才。 
 それと対になる翼も、天性のものをもっている。
 あとは本人が自分の「羽」に気付けるか。
 そして、周りが「追い風」をおくれるかどうか。

ジュリア

 翼って子は、すごい純粋。
 小さく打てば小さく返すし、大きく打てば大きく返す。
 実は未来よりも直感で生きてるタイプなのかも。
 そういう部分が自由にみえるし、美希とも重なる部分。
 なるほど。
 翼と美希が対になるのは、ここか。

 とても丁寧な内容で、本当に面白かったです。
 
アイル

 そしてそして。
 今回の3巻も、通常版と同時に特装版も発売。
 この特装版はすごいですよ。

 なんと新曲を収録。

 作中で歌った曲を、そのまま特典として収録してるよー。
 という豪華仕様。
 悪いことはいいません。

 3巻は特装版を買いましょう。

 だって、あのストーリーでさ。
 あの展開で、あのライブでさ。
 そこで披露した曲が実際に聴けるって、すっごい贅沢。
 なんなの。
 なんなのなの!
 神か。
 これ3rdライブできたら失禁するまであるよ。
 オリジナルメンバーは幕張1日目で揃うけど…。
 ワンチャンあったら嬉しいですね。

翼

 そんな感じに個人的に大満足だったミリオンコミック3巻。
 翼というキャラもしっかり理解できたし、ますます好きになれました。
 ミリオンのコミックは、僕みたいに「アイマスは好きだけどミリオンには詳しくない~」というPにとって、本当にオススメできる内容です。
 ミリオンの入口としてとても信頼できると思いますので、4巻以降もとっても楽しみです。
 門司雪先生がんばってください!

 それでは、以上、ミリオンコミック3巻の感想でした。
 みりおっつー!
    23:59  Top
プロフィール

ホッパー

Author:ホッパー
格ゲーサークル「キャノン」の管理人です。
咲-Saki-とミンゴスを応援しつつ、アイマスを本業してます。
格ゲー関係ねぇ…。

ツイッター
ミンゴス「rinascita」
咲-Saki-まとめアンテナ
月別アーカイブ
ブログ内検索
Pagetop