ホッパーの日記

格ゲーをやりつつ、アニメとかゲームとかオタクトークを書いてます 

2015.12.27[日] ニトブラ日記 はぁとのコンボを収録



 今日はニトブラのコンボ収録。
 セイバーに続き、2個目の収録は愛乃はぁと。

 レシピは下記の通り。

「愛乃はぁと」
JC→JA・JB・JE→立ちA→JA・JB・JE→立ちA→JA・JB・JE→立ちC→鉄拳ぱんち(A)→エルピス トクソ→立ちB→鉄拳ぱんち(A)→(ブラスト)→りぼんびーむ(C)→立ちA・下B・立ちC→鉄拳ぱんち(A)→(パートナー石馬戒厳)→鉄拳ぱんち(A)→(前方回避)→立ちB・立ちC→鉄拳ぱんち(A)→(パートナー アンリ)→立ちC→鉄拳ぱんち(A)→(前方回避)→立ちC→鉄拳ぱんち(A)→エルピス トクソ→立ちC→鉄拳ぱんち(A)→エルピス トクソ→鉄拳ぱんち(A)→愛の鉄拳ぱんち


エルピス トクソ

 コンボのコンセプトは、相手を浮かせない地上のけぞりを継続する連続技。
 アルカナではイクリプスだった「エルピス トクソ」が、ニトブラではゲージ技に。
 オリジナルと同じようにヒット後が有利なので、地上コンボを続けられるハズ。
 というわけで組んでみました。
 
とにかくダッシュを入れる

 ただ、収録は難産でした。
 誤算だったのが補正。
 ニトブラでは、「補正が強くなるとのけぞり時間も短くなる」というシステムが適用されていたのです。
 永久対策だと思いますが、これが本当に誤算。 
 開幕にニセ空刀脚ループなんかやったもんだから、あっという間に補正もMAX。
 A→Cがつながらないし、鉄拳ぱんち→戒厳もダメ。
 フォローを追加しないといけなくなったので、ここで思わぬ時間をくいました。

 また、ヒットバックも大きくなるので、通常技は常にダッシュを仕込んでいます。
 一番厳しかったのが、エルピス トクソ→立ちBのパーツ。
 ダッシュが短いと届かないし、ダッシュが長いとガードが間に合います。
 シビアでしたね。

4ゲージ

 最後は4ゲージを溜めて、愛の鉄拳ぱんちで締め。
 補正が強いとゲージも全然たまらないので、最後の鉄拳ぱんちでギリギリでした。
 ただ、4ゲージにこだわるあまり、後半がエルピス トクソばっかで、ここは見ててダレる部分だったかも。
 
 はぁとでは珍しいつなぎをやったつもりですけど、はぁとは3ゲージ技がかっこよくなったので、もうひとつくらい撮っておきたいところ。
 またあれこれ考えて組んでみたいと思います。
 やっぱり愛だよね!
 
 それでは。
    20:48  Top
プロフィール

ホッパー

Author:ホッパー
格ゲーサークル「キャノン」の管理人です。
咲-Saki-とミンゴスを応援しつつ、アイマスを本業してます。
格ゲー関係ねぇ…。

ツイッター
ミンゴス「rinascita」
咲-Saki-まとめアンテナ
月別アーカイブ
ブログ内検索
Pagetop