ホッパーの日記

格ゲーをやりつつ、アニメとかゲームとかオタクトークを書いてます 

2015.12.19[土] ミリオン2ndライブBDを購入したので、あらためてミリマスについて語ってみる

ミリオンライブ2ndBD

「THE IDOLM@STER MILLION LIVE! 2ndLIVE ENJOY H@RMONY!! Live Blu-ray」公式サイト

 はい、というわけで、アイマス ミリオンライブの2ndライブBD。
 こちらが今週発売になったので、本日アニメイトに課金してゲットしてきました。
 2万円払えば、タダでライブBDがもらえる。
 お得!

後ろにミンゴス

 そういえば、このミリオン2nd。
 開催された当時は、関係者席のミンゴスがやたら目立ってた~という感想をたくさん目にしました。
 いやいや、そんな言い過ぎでしょ。
 関係者席にカメラがあたること自体レアだし、きっと遠くにそれっぽい女性が映ってただけじゃ…

いたー!!!
 
 いたぁーっ!!!!!!


 隣はぬーぬーと、マスクしてるから確信はないけど、えりりんかな。
 トロッコで移動しながらの演出の時、関係者前で止まることがちょいちょいあったから、その時にミンゴスが目撃されたわけか。
 そら、サイリウム振りながら歌ってれば一発で解りますよねw
 
トロッコ

 それにしても、トロッコが近いと聞いてたけど、ほんと近距離です。
 しかも、撮影してるカメラも近いから、いままでのライブ映像作品の中でも、群を抜いて臨場感あります。
 ランティスの映像作品ってアイマスではちょっと評価が低めだったけど、これは汚名返上の手の平クルーですよ。

歓声とUO

 特に嬉しかったのが、2日目のSentimental Venus。
 
音響トラブルで音楽が止まる→会場のPたちが歌いだす→アカペラで歌いきる→大歓声

 という、まるでドラマか漫画のような出来事が現実におきてたんです。
 本来なら、こんな音響トラブルは運営的には「失敗」ですし、「不名誉」なこと。
 あってはならない事件です。
 けど、ライブBDでは一連の流れを余すことなく収録。 
 Sentimental Venus後、音響が回復するまでの約5分間。
 ひとり、またひとりとUOを折って、ライブが続くことを信じて歓声を送り続けたPたち。
 それが何ひとつカットされることなく、BDに収録されている!
 これは本当に嬉しかった!
 本来ならカットされてもおかしくない不名誉な出来事を、むしろ入れなくてどうするとノーカットにしてくれたのは英断。
 ありがとう!
 
サンキュー

 そんなミリオン2nd。
 こうしてライブBDも出たことですし、ちょっとここから話題変更。
 
 ミリオンライブというコンテンツについては、少し語ってみることにします。
 あ、土曜の夜に酒飲みながら書いてる、おっさんのポエムですので、軽く読み流してもらえればこれ幸い。


 えっと、僕がGREEのミリオンライブを始めたのは、わずか半年前くらいからなんですよ。
 それまでアイマスPではありましたが、765ASとシンデレラで手一杯でミリオンまではカバーしきれなかったんです。
 そんな僕がミリオンと出会ったのは、8thライブツアー。 
 そこで高いパフォーマンスを目の当たりにしましたが、一番衝撃を受けたのは次のSSAライブでした。
 
ジュリア

 劇場版効果でミリオンアイドルにも興味が出てきた矢先に、このステージですよ。
 生ギター!?
 マジで?
 おまけに、この曲かっこいい。
 誰の曲だろう?
 ジュリアの「流星群」か。
 へー、ミリオンにはこんなアイドルがいるんだ。
 そんな感じ。

 僕のミリオンのスタートラインって、ここだったなと思います。

Maria Trap

 ミリオンって、シンデレラの倍近い楽曲があります。
 ご存知ない方もいるかもですけど、すでに100曲超えてます。
 シンデレラがアニメであれだけ新曲追加しても50ちょいですから、その追加スピードが伺えるかと。
 ただ、そのせいで知らない曲も多いです。
 ですので、

いい曲と出会う→誰の曲だろう?→アイドルを調べる

 という流れがミリオンではよくあります。
 そのためか、ミリオンで好きなアイドル=曲が好き、という図式がほとんど。
 天空橋朋花様もそのひとり。
 Maria Trapがかっこよすぎて、一発で惚れました。

dear...
 
 今回の2ndライブだと、「dear...」が初見でした。
 なにこのオシャレソング、めちゃくちゃ好み!
 歌ってるのは、高橋未奈美さんか。
 えっと、じゃあ「高橋未奈美 アイマス」で検索、と。
 いったい誰役かな。

馬場このみ
 
 馬場このみ

 えぇ!?
 このみ姉さん!?
 マジで!!
 この子、こんな名曲をもってたのか!!
 といった具合。

 だから、僕にとってミリオンのアイドルは、曲が入口という流れが多いです。
 珍しいかもですけど、僕の同じ入り方をしたPって、けっこういるんじゃないですかね。

アイチューン

 だからこそ、ミリオン楽曲を全てiTunesで配信~ってのは、うまくやったと思います。
 事実、「あ、この曲いいなー」と思ったら、その場で購入できるわけですから。 
 アイマスってこのあたりの足回りが弱かったので、デジタルをうまく味方につけたのはいい傾向。
 あとは、名前検索の不親切具合を改善すれば完璧かと。

 こんな感じに、楽曲には恵まれているミリオンですけど、あとはキャストのがんばりと楽曲たちに、肝心のキャラクターがついてこれているかな…。
 という不安要素が残ってます。
 事実、GREEのミリマスは終息にむかっている感じがします。
 実際プレイを始めた僕だから、よく解ります。
 モバマスがアニメやデレステという新しいヒカリを目指したように、ミリオンにも大きな転換が必要です。
 
 数多くある楽曲たちと、ポテンシャルの高いキャスト陣。
 それを支えるキャラクターたちが一番弱いのは、作品としてバランスが保ててないです。
 そのための打開策…というか兆し。
 それが、あのアニメ映像と、控えている3rdライブでしょうか。
 
絵本

 2ndライブBDのデキがいいだけに、こんなめんどくさいことを考えてしまったり。 
 別にグチとかじゃなくて、とにかくもったいない
 こんなに素敵なステージを見せてくれてるのに、ミリマスはいつになったらGREEという殻を飛び出すんだ、と。
 キャストさんはどんどんステップアップしてます。
 そのがんばりに見合うキャラクターたちの成長。
 次のステージが用意されていると信じたいです。

 


 
 はい!
 てなところでおっさんのポエムはここまで。
 2016年は3rdライブツアーもありますし、ミリオンの年になるはず。
 シンデレラの飛躍に負けない、大きな飛翔の年になりますように。
 
 と、ミリオンの未来にエールを送ったところで、今日はこの辺で。
 2ndライブBDがとにかく楽しいので、時間をみつけて再生していきたいですね。
 なんてったってBD5枚+CD1枚の大ボリュームですからw
 今日はいけるところまで視聴するぞー。
 それでは!
    23:49  Top
プロフィール

ホッパー

Author:ホッパー
格ゲーサークル「キャノン」の管理人です。
咲-Saki-とミンゴスを応援しつつ、アイマスを本業してます。
格ゲー関係ねぇ…。

ツイッター
ミンゴス「rinascita」
咲-Saki-まとめアンテナ
月別アーカイブ
ブログ内検索
Pagetop