ホッパーの日記

格ゲーをやりつつ、アニメとかゲームとかオタクトークを書いてます 

2015.11.30[月] シンデレラガールズ3rdライブ 舞踏会1日目の感想

輝きの向こう側

 輝きの向こう側へ


 どうも、舞踏会閉幕後にドンちゃん騒ぎして睡眠3時間で副業にむかって抜け殻のようになってるPです。
 みなさんお元気ですか?
 僕は余裕の舞踏会症候群です。

 そんな「シンデレラの舞踏会 - Power of Smile -」
 本当に夢のような時間でした。
 この気持ちをブログにつづろうと、書き始めてはみたんですが…。
 なんかもう想いがあふれすぎて、全然まとまんない。
 
 けど、まとまんないなら、まとまんなくていいや。
 まずは一日目から。
 「ここだ!」という場面を一個だけピックアップして、そこだけを語ろう。
 それでいい。
 
 となると、どこかなー。
 一日目のMVPは…。

真顔

 真顔な麗ちゃまが繰り出した剛速球を打ち返して逆転ホームランした「気持ちいいよね 一等賞!」か。
 いや、あれは本当に楽しかったけど一番じゃない。

S(mile)ING!

 じゃあ、美穂と歌ったS(mile)ING! か。
 響子にもボイスが付くことが決定したわけですし、この3人でのS(mile)ING! なんかもいつか聞けるかも。
 そんな未来がみえたユニットでもあったし素晴らしい選出でしたが…。
 これも一番ではない。

小梅の蘭子カバー

 となると、小梅の蘭子カバーか。
 もちろん大騒ぎしてましたよ。
 隣に座ってたケんさんがどんな顔して俺を見てたのか、怖くて確認できなかったレベルで。
 けど、ディレ1さんが「アニメの曲は全部やる!」と明言してたし、小梅がLEGNEを歌うのは想定の範囲内でもありました。
 身構える余裕があった分、これも違う。

凛のネバネバ

 では、つぼみを歌い終わった未央から想いを受け取って放たれた「Never say never」か。
 あまりに力強い歌声に、正直、身震いしましたよ。
 つぼみ後、未央が振り返ると視線の先に凛が立ってた~という演出も最高でした。
 
 けど!

 これも一番ではない。
 けど、もう僅差なんですよ。
 こんな名シーンの数々を制して、僕が選ぶ一日目のMVPはいったい何か。
 
 それは、こちらです↓


3人ミツボシ

 ミツボシ☆☆★ new generations

 
コミック版モバマス

 名作と名高いコミック版モバマス。
 僕も大好きです。
 そんなコミックの作中内で描かれたダブルミツボシ。
 
 これをライブで再現!

 もうね。
 夢にまでみたシーンですよ。
 それが実現したんですよ。
 ニュージェネ3人によるミツボシ。
 これだよ、これが本当に見たかった!!!

私、アイドル止めなくてよかった

 間奏部分では「私、アイドルやめなくて良かった!」
 からの、「やっと出会えた、鳴り響く歓声!」
 
 泣くわ!!

 泣き倒すわ!!

 
 この時の未央があまりに尊くて…。

メモリーズ事件

 Memoriesのサイリウム事件も許された!

 横浜ブルクを爆笑させた飯屋のオタ芸。
 クール曲ブレイカー未央でしたが、つぼみの清さとミツボシの友情番長っぷりに全ての罪は浄化されて星となった。
 運命のドアも開いたよ。
 ありがとう!

ニュージェネ

 そんなわけで、僕にとって一日目のクライマックスはミツボシでした。
 ライブビューイングだったので、みんなの表情までしっかり見られたのも特権だったかと。
 
 そんな舞踏会初日。
 二日目は感想はまた明日にでも。
 現地参戦となった二日目。
 まとめられるか不安ですが、余韻が残っている間に書き残しておきたいと思います。
 それでは。
    23:59  Top
プロフィール

ホッパー

Author:ホッパー
格ゲーサークル「キャノン」の管理人です。
咲-Saki-とミンゴスを応援しつつ、アイマスを本業してます。
格ゲー関係ねぇ…。

ツイッター
ミンゴス「rinascita」
咲-Saki-まとめアンテナ
月別アーカイブ
ブログ内検索
Pagetop