ホッパーの日記

格ゲーをやりつつ、アニメとかゲームとかオタクトークを書いてます 

2015.11.24[火] 咲-Saki-第151局「流儀」 ネリーの能力とは…?

ヤンガン

 季節感ゼロのヤングガンガン
 水着は普段着。

目的は咲-Saki-

 そんなヤンガンの目的は「咲-Saki-」。
 今週は、第151局「流儀」です。

 咲さんがじわじわ追い上げてるのは喜ばしいことなんですけど、気になるのがやはりネリーの存在。
 後半戦だというのに、序盤の嶺上開花意外でこれといって目立ったところはなし。
 けど、ふと思ったんですよ。

 ネリーの能力には発動条件が必要なんじゃないかと。

 その条件はなんだろう?
 と、ぼんやり考えて浮かんだのが「点差」

 もしかして、ネリーはカツ丼さんみたく、まくるタイプだったり?

このグチの意味は

 ダヴァンが他を引き離して副将を終わらせたことに、おかんむりだったネリー。
 目立ってたダヴァンに小言でもいってたのかと思いましたが、これが

「点差がひらきすぎて、自分の能力が発動できない」
 
 とかだったら、どうでしょう。

あんパイもない?

 部長の話によれば、ネリーは安牌もないし、手も伸びないことが多いっぽい。
 これって、「さぁ自分を追い抜いてください」って言ってるようなもの。

ニヤリ

 実際、今回、トップになった姫松を見て、ネリーは笑っているんですよね。
 「やっと本気が出せる」
 そんな不敵な笑み。
 
 けど、そうだとすれば、そんな単純な発動条件。
 とっくに周りが見抜いてるハズ。
 となると別の意味が?

 まだ考察の材料が足りませんが、そろそろ牙をむいてもいい頃。
 次週あたりから反撃開始じゃないかなー。
 そして、ネリーが姫松を落として、清澄が棚からボタモチで2位抜け…とか?
 そんな流れもあるかな、と。


あててんのよ

 とまぁ、いろいろ考えてはみましたが、和のおっぱい見てたらどうでもよくなりました(滅
 『あててんのよ』も、ここまで来ると芸術だな。
 
 と、何故か最後はおっぱい締めになったところで、以上、咲-Saki-151局「流儀」の感想でした。
 次回は12月4日。
 楽しみです。
    23:59  Top
プロフィール

ホッパー

Author:ホッパー
格ゲーサークル「キャノン」の管理人です。
咲-Saki-とミンゴスを応援しつつ、アイマスを本業してます。
格ゲー関係ねぇ…。

ツイッター
ミンゴス18thシングル
咲-Saki-まとめアンテナ
月別アーカイブ
ブログ内検索
Pagetop