ホッパーの日記

格ゲーをやりつつ、アニメとかゲームとかオタクトークを書いてます 

2015.11.14[土] 首都圏外郭放水路「特別見学会」に参加してきました

首都圏外郭放水路「特別見学会」

 今日はあいにくの雨でしたが、首都圏外郭放水路「特別見学会」に参加してきました。
 なんて書いても、
 「なにそれ~?」
 だと思います。
 
 なので、簡単に説明。

 
比較

 大雨が降ったりすると、床下浸水の被害が出たりするじゃないですか。
 それを防ぐために、地下に巨大トンネルを作ったんですよ。
 で、大雨が降った時、水が地上にあふれる前に地下に貯めて遠くへ流してしまえ~という発想。
 ようするに巨大な排水管です。
 
 これが効果テキメンで、平成12年では160mmの豪雨で大きな水害となったんですが、放水路ができてからは平成16年に当時を超える199mmの雨だったのにも関わらず、水が地上にあふれることはなかったそうな。
 すばら!

 で。
 
 そんな巨大な放水路。
 当然、一般人は立ち入り禁止なんですが、年に一度、一般解放されるのです。
 それが今日!
 トゥデイ。
 

野田線

 というわけで、早起きして会場となる庄和排水機場へと向かいました。
 ちなみに、場所は埼玉県。
 町田からだと、新宿→大宮→南桜井のルート。
 野田線とか始めて乗りましたよ。

臨時バスが運行

 駅から会場は遠いので、特別にバスが運行。
 これは助かりますねー。

 さっそくシャトルバスに乗り込めー。

どこだよ最後尾

 長蛇の列…

 この写真だと伝わらないけど、ここからずららら~と並んで最後尾が見えませんでした。
 なんだこのバス。
 シャッター前の大手サークルか。
 
 しょうがないからタクるかーと思ったら、そっちも行列。
 やばいな。
 放水する前に人が放出できてないぞ。

看板も傾く

 そら看板も傾いてるよ。

歩く

 時間がもったいないので、歩いて向かうことに。
 グーグルマップを頼りに歩いたけど、どんどん人気のない場所へ。
 これ合ってる?
 大丈夫アップル?

最後尾

 と思ったら30分ほどで到着。
 よかった、ちゃんと着いたよ。
 で、ここが最後尾ね。
 よし、並ぶかー。

ここも列

 長蛇の列…

 結局、並ぶのかよ!
 年に一度の一般解放。
 やっぱり人気なんですね。

屋台も

 会場では屋台も出て、ちょっとしたお祭り状態。
 はいほー、はいほー。

 そんな賑やかな会場を横目に、ひたすら並びました。

列の様子

 ちなみに、列の長さはすごかったですよ。
 マップに赤線を書きましたが、左の最後尾から会場を突っ切って、さらに施設を一周する長さ。

施設

 少しずつ進んで、会場となる庄和排水機場が見えてきました。
 通称、龍Q館。
 なんのハンドルネームだ。

入口

 ひたすら並び続けること1時間30分。
 ようやく入口に到着。
 ここから地下へと潜るわけですね。
 完全に入る前にセーブしとかなきゃ危ないパターンや。
 
 では、そんな地下ダンジョンに潜入します。
 ザッザッザッ…。

階段

 狭い階段をひたすら地下へ。 
 だいたい30mくらいは下ったかな。

排水路へ

 ついに放水路へやってきました。
 おー。
 ここがよく特撮でも使われる、地下トンネルか。
 すごい広さ。

まるで迷宮

 一般解放に合わせて、ライトアップもしてくれてました。
 普段はもっと暗いんでしょうね。
 それにしても、ほんとに地下宮殿ですよね。
 ボスが待ってるか、爆発して地下に埋まるパターンや。

インペラ

 ん、インペラも特別公開とな。
 そもそもインペラってなんだろう。
 
インプラ

 と思ったら、これでした。
 大量に貯まった雨水を、ここから吸い上げるわけか。
 ん?
 逆か?
 雨水をここから入れてるのか?
 まぁ、ともかく大きな羽根車でした。

演奏会

 どこかから音楽が聞こえてくるなーと思ったら、こんな演奏会も。
 音が反響しまくって、ただのリコーダーなのに豪華な感じに。

子供と比較

 それにしても、とにかくスケールが大きい。
 何から何まで大きい。
 この柱にしても、遊んでる子供と比較すればその大きさが伝わるかと。
 
来年も来よう

 一般公開とはいえ、行ける範囲は制限されてます。
 とはいえ、こんな光景なんか普段は見られないので貴重な体験でした。
 これ以外にも写真を撮りまくったけど、とりあえずブログで紹介するのはこのくらいで。

地上へ

 最後は再び階段をあがって地上へと戻ってきました。
 入口が向こうに見えるから、ちょうど会場の芝生部分の下を通ってきたのか。
 この地下にあんな巨大空間が眠ってるなんて、ロマンがありますね。
 本当にいい経験ができました。
 遠いうえに雨という悪条件でしたが、足を伸ばして正解でしたよ。

 次回の開催は来年なのかな。
 年に何回公開されてるのかは解りませんが、興味のある方は次回開催のタイミングをお見逃しなく!
 それでは、以上、首都圏外郭放水路「特別見学会」の参加レポートでした。
 これからも水害から私たちを守ってくださいね。
    20:24  Top
プロフィール

ホッパー

Author:ホッパー
格ゲーサークル「キャノン」の管理人です。
咲-Saki-とミンゴスを応援しつつ、アイマスを本業してます。
格ゲー関係ねぇ…。

ツイッター
ミンゴス「rinascita」
咲-Saki-まとめアンテナ
月別アーカイブ
ブログ内検索
Pagetop