ホッパーの日記

格ゲーをやりつつ、アニメとかゲームとかオタクトークを書いてます 

2015.09.22[火] ミンゴス11thライブ「Wonder Place’」の感想レポ

中野サンプラザ

 in中野サンプラザ。
 9/21に開催された、ミンゴス11thライブ。
 タイトルは、Wonder Place’
 こちらに参加してきましたー。
 というわけで、今日のブログではレポを書いていきたいと思います。

 タイトルに「’」がついてるように、今回のライブは5月に開催された「Wonder Place」のリメイク的な内容。
 スト2のような感じ。
 経緯を知らない人に解説すると、5月に開催された「Wonder Place」は…。

 バッドエンドだったんです

 
紫

 演劇のような構成で、不思議の国「Wonder Place」に迷い込んだミンゴス。
 公演のクライマックス。
 緑と紫の扉。
 どちらかが正解。
 正しい扉を選ばないとミンゴスが消えてしまう!
 さぁ、みんな!
 サイリウムで正解の色を教えてあげて!!

 という内容だったんですが…。

 脚本を担当された祁答院先生の思惑とは裏腹に、正解の紫ではなくて会場を埋めつくしたのは緑。
 一面の緑。
 けど、しょうがない。
 緑と紫を選べって言われれば、普通の感覚だったら緑を選ぶよ。
 結論→祁答院先生は普通じゃない
 
 てなわけで、不正解を選ばれたミンゴス。
 無事に帰ってたハズなんですが…。
 帰ってきたミンゴスは、ミンゴスであってミンゴスではない。
 ミンゴス’だった。
 という流れ。
 
Wonder Place

 まぁ、マジレスすると、

・5月にWonder Place開催
・脚本に添わない内容になった
・おまけに衣装チェンジが間に合わなくて、後半の楽曲はミンゴス靴なし
 
 という感じで映像化するにはちょっと…。
 そんな経緯から、再公演が決定したと思われ。
 
 だから、ビジネス的なことを言うと「失敗」なんですよね。
 けど、失敗を失敗にしないのもミンゴスのいいところ。
 あの時、帰ってきた私は私ではなくて、今井麻美’だった。
 という設定にして今回のライブにつないだのは上手だな、と。

 実際、Wonder Place’の内容は5月の続きになってましたし。
 そんな内容をざっとですが紹介。

今井麻美’

 パイプオルガンが印象的な「leap of faith」からライブスタート。
 絶対領域のミンゴス可愛いー。
 続いて「AQUAMARINE」。
 開幕から意外な選曲だし、ミンゴスもいつもとテンションが違うなー。
 と思ったら、それも演出。
 
アイペン

 曲の途中で、アイペンが顔を出してミンゴスは再び不思議の国「Wonder Place」へ。
 最初の衣装が好きだったんですけど二曲で終了。
 あう。

 ここから先は5月と似てる流れ。
 ミンゴス役の薫さんが舞台を演出し、合間にミンゴスが歌を添える内容。
 けど、今回で印象的だったのはミンゴスの表現力。
 演劇風のライブだったせいもあるのかもしれないけど、歌詞をセリフのようにアレンジしてる楽曲もありました。
 特に圧巻だったのが「サ・ヨ・ナ・ラ」。
 あまりの世界観に圧倒されたのか、歌い終わったあと場内がシーンとして拍手すらおきなかったんですよ。
 些細な音もノイズになる。
 静まりかえるのが礼儀のような空間。
 あれはすごかったです。

赤と緑ミンゴス

 ライブは続いてWonder Placeの世界を疾走するミンゴス。
 最後は、記憶の魔女が住むお城へ。
 ここが346プロか(違

 そして、デジャブ。
 出てきたのは緑の扉と、紫の扉。
 どっちが正解の扉か!
 5月と同じ展開になったけど、今度はどうなる?
 と思ったら、再び緑の扉をチョイス。

 えー!?

 どうなるの祁答院ーッ!
 と思ったら、ここはループ世界。
 何度、繰り返しても結局、運命は変わらないとシュタゲ的な展開に。
 繰り返す、私は何度でも。

 現実でもない、Wonder Placeでも無い空間に取り込まれたミンゴス。
 どうなるのー。
 と、ここでアイペンからアドバイス。
 ここから抜け出すには、みんなの力が必要。

 みんな何色でもいいから振ってー

 突然、雑になったー。
 なるほど、これならどう転んでもハッピーエンドだ。
 みんなで思い思いのサイリウムをふり、場内は虹色に。
 白い扉が七色に輝いて、そこからミンゴス生還!
 おかえりー!
 とりあえず、おめでとうだ!

 からの、Limited Love
 ハイ!ハイ!
 と大盛り上がりのコール。
 座席ありの中野サンプラザですが、ここぞとばかりにスタンディングしましたよ。
 そして、続いては久しぶりのDear Darling!
 「可愛い」を今日は受けいれてくれたと明言していたミンゴス。
 これはDDのフラグだったのか。
 L・O・V・E・ラブリーミンゴス!

「今日は両親もきてるのに、こんな年にもなって、みんなに可愛いと言ってもらえて、いぇーいって返すのってどうなの…」

 可愛いから大丈夫だよー。

 そんな感じに曲は最高に盛り上がってくれたんですが、MCでは何故かポンコツっぷりのミンゴス。
 あれー、「’」がとれて真のミンゴスになったのにどうしたw
 告知を言っていいのか確認するために、舞台袖の濱田Pに聞きにいったのは笑いましたよ。

みゃーみゃーお疲れ様

 最後はみんなで「いっしょ。」を歌って閉め。
 最近のライブの定番ですが、いいものですね。
 モニターに歌詞を出してくれたおかげで、綺麗に合唱できました。
 MCがグダってもいっしょ。を歌えばしっかり終われる。
 いっしょ。万能説。
 スタッフのみなさんもお疲れ様!

薫ちゃん
 
 そしてそして。
 ミンゴス役を演じられた薫さん。
 今回も素敵なパフォーマンス、ありがとうございましたー。

 そんなハッピーエンドでおわった「Wonder Place’」。
 今回、座席ありの公演だったというのもありがたかったんですが、一番嬉しかったのは音響。
 ミンゴスのライブって、わりとマイクが声量に耐え切れずに割れることが多いんですよ。
 ところが、中野ではそれがなかった。
 ミンゴスの歌声をじっくりと楽しむことができました。
 ありがとう中野。

4列

 今回はかつてない最前列で見られたので、いつも以上にミンゴスを近くに感じられたライブでもありました。
 映像化は間違いないでしょうから、惜しくも参加できなかったミン族は発売をお楽しみに。
 一緒に「Wonder Place」を旅しましょう。

 てなわけで、簡単ではありますが、以上、ミンゴス11thライブ「Wonder Place’」の感想レポでした。
 それでは。

「セトリ」
1、leap of faith
2、AQUAMARINE
3、風と猫のStoria
4、この雲の果て
5、little legacy
6、Rain~てのひらのアンブレラ~
7、夢のMAHOROBA
8、蒼穹の月
9、Sunny Place
10、朝焼けのスターマイン
11、満天星
12、サ・ヨ・ナ・ラ
13、BABYLON~before the daybreak~
14、星屑のリング
15、クレッシェンド
16、Promised Land
17、漆黒のサステイン
18、ガーベラ~今年の花~
19、Limited Love
20、Dear Darling
21、いっしょ。
    16:20  Top
プロフィール

ホッパー

Author:ホッパー
格ゲーサークル「キャノン」の管理人です。
咲-Saki-とミンゴスを応援しつつ、アイマスを本業してます。
格ゲー関係ねぇ…。

ツイッター
ミンゴス「rinascita」
咲-Saki-まとめアンテナ
月別アーカイブ
ブログ内検索
Pagetop