ホッパーの日記

格ゲーをやりつつ、アニメとかゲームとかオタクトークを書いてます 

2015.09.15[火] 横浜美術館の「蔡國強展:帰去来」を見てきました

横浜美術館

 先週末の日曜日。
 ちょっと気になる展示品があったので、横浜美術館まで足を伸ばしました。

「蔡國強展:帰去来」

 目的は、こちら。
 7/11より展示中の「蔡國強展:帰去来」。
 
 いろんな作品が並ぶ中、僕が一番みたかった作品。
 それがこちら↓

壁撞き

 「壁撞き」です。

 ”かべつき”と読み、99匹の狼たちの剥製を使った作品。
 ポスターにもなってる、今回の目玉。


 99匹の狼

『99匹の狼が群れをなして空を飛んで疾走する。狼たちはガラスの壁に当たって落下するが、立ち上がり群れの後ろについて何度でも壁に向かって挑みかかる。私たちの周囲には、文化や思想の目に見えない壁があります。狼たちはその壁を越えようと、あきらめずに挑戦し続けているようにも見えます。
99は中国の道教において、永遠に循環することを象徴する数字です。「見えざる壁」に挑み続けるオオカミの姿は、人間社会を象徴しているかのようです。』

(公式サイトの説明文より)


 これが本当に圧巻。
 展示品の狼たちに触れることは禁止ですが、すぐそばを歩くことはOK。
 空へと舞い上がる無数の狼たちを間近で見てきましたが、本当にものすごい迫力でした。
 狼自体も、人間の大人くらいの大きさがありますし、存在感が半端ない。
 
 これは写真だけじゃ伝わらない、と現地まで足を運んで正解でしたよ。
 自分の目で見られてよかった。
 どういう発想があれば、こんなのを思いつくのか。
 芸術というのを肌で感じられた日でもありましたね。
 
 
 そんな蔡國強展:帰去来。
 10/18まで開催されておりますので、興味のある方は訪れてみてください。
 てなところで、今日はパンピーチックなブログでお届けしました。
 たまにはこんな日記もね。
    23:59  Top
プロフィール

ホッパー

Author:ホッパー
格ゲーサークル「キャノン」の管理人です。
咲-Saki-とミンゴスを応援しつつ、アイマスを本業してます。
格ゲー関係ねぇ…。

ツイッター
ミンゴス「rinascita」
咲-Saki-まとめアンテナ
月別アーカイブ
ブログ内検索
Pagetop